2019年03月21日

三河湖マラソン(2019)

昨年に続いて2回目の大会。豊田市山間部の羽布ダム上流のダム湖である三河湖周囲13、5kmを周回する大会。おそらくは地域の関係者がその地域を盛り上げようと企画したのだろう、こじんまりした雰囲気が好きだ。

IMG20190317075426.jpg

ダム湖の周囲に駐車場は少ないので早めに到着した。駐車場からスタート地点までは自転車で移動、テントも持参して設営して1時間ほど中で時間を潰した。この日の気温は早朝で氷点下だったのだけど、幕内は快適だった。

19-03-17-07-56-17-324_deco.jpg

そろそろテントを出て

IMG20190317094453.jpg

アップがてらスタート地点まで軽くジョギングしていく

10:00スタート。ダムまでは緩い下り坂。5分前半くらいのスピードで走っていく。ダムを越えると上りになる。数百メートルごとにアップダウンがあって繰り返す。

IMG20190317103617.jpg

昨年は不整地だったところが舗装されている。走りやすくなった・・と思っていたら

IMG20190317103627.jpg

やっぱり不整地となった。砂利で滑りやすいし石で躓くこともあるので注意して走っていく。前方では女性のランナーが歩いていたのだけど、彼女はやはり滑って転倒して戦意を失ったようだった。暑くなってきたのでニットの帽子を脱いだら汗が目にしたたり落ちる。これが目に入ってしみる。数秒間眼鏡をはずして袖で汗を拭うのだけどそんな時視界が妨げられるので危険だ。汗対策をしないといけないと反省。
1時間13分04秒でゴール。136位。昨年よりは5分以上タイムを短縮できた。

ゴール後テントで休んでいたら、バラバラと空から音が響いてくる。



どうも、ドクターヘリのようだ。会場周囲をしばらくホバリングしていた。救急車も到着した。ゴール手前でトラブルがあったようだけど、大事にならなければいいと思った。自分も年だから気を付けないと。。
posted by ashuken at 22:00| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

第54回越前大野名水マラソン(ハーフ)

久々のハーフマラソンに参加しようと4月になって探していたら見つかったこの大会、第54回と歴史のある大会だ。同じ日に、「黒部名水マラソン」っていうのがあって混同しないようにしないと。
DSC_0720.JPG
朝5時過ぎに名古屋を出発、9時スタートの大会で、7時40分頃に大野市に到着した。臨時駐車場から会場へはシャトルバスを使わずに車に積んできたチャリで移動した。
DSC_0719.JPG
テントも持ってきたので、設営し、同伴の家人はここでお休み。
DSC_0726.jpg
そういえば、今回、誘惑に負けてこんなカメラを購入し、使ってみた。ニコンの「KeyMission80」というモデル。
DSC_0724.jpg
スマホのカメラ部分だけを取り出して箱に収めたような感じ。このカメラの売りは、
DSC_0723.jpg
ホルダーケースに磁石で付けられていて、引っ張るとカチっととれて、スイッチがオンになるので、おっと思ったら、数秒でシャッターが切れることだ。
DSC_0727.jpg
これをウエストベルトに付けて走ってみた。今までは走っているときにはスマホで写真を撮っていたのだけど、これなら手間がかなり少なくなるハズだ。
DSCN0017.JPG
もちろん「それなり」のスペックだから写真作品としての出来には期待しない。瞬間にいかに近づくかがこのカメラに与えられた命題だ。
DSCN0019.JPG
天気は上々、風はない。気温が気になる。この時期は30度近くに上がることもある。。
DSCN0021.JPG
新しい靴にチップをつける。
DSCN0022.JPG
ハーフのエントリーは、1467名。スタート地点まで70mほどのところで待って
DSCN0023.JPG
9:00スタート。今回はなんとか2時間切りを狙っていた。以前この時期に行われた岐阜の清流マラソンで撃沈した苦い思い出を払しょくしたかった。しかし、自己ベストは1時間41分だけど、そんなに飛ばした時期もあったんだなあ、今では遠い昔のことになってしまった。。
DSCN0024.JPG
時々、ウエストに付けたカメラをつかんで写真を撮ってみる。さて、出来は、というと、ダメだ。
DSCN0026.JPG
やっぱり走りながら、というのはダメということがよくわかった。ピンボケになったりぶれたりしてしまう。やはり数秒でもカメラを構えるという動作が必要だった。
DSCN0032.JPG
そういえばランのことを記載しないと。2時間切りのためには、キロ5分40秒平均位が必要だ。ガーミンで確認しながら進んでいく。
〜5キロ 27分46秒(平均5分33秒)。スタートのロスが30秒ほどあるので、まあいい感じのスタートとなった。
〜10キロ 54分59秒(平均5分30秒)。前半の折り返し前の1kmほどが登り坂となり結構つかれた。
〜15キロ 1時間22分58秒(平均5分32秒)。15kmまでは快適な下り道。
〜20km 1時間52分6秒(平均5分36秒)。後半の後半に疲れが出てきた。
〜21km 2時間00分14秒(全平均5分40秒)。
DSCN0040.JPG
最後の数百メートルのところでフクラハギが吊ってしまい、道脇でストレッチをするハメになった。万事休す、2時間オーバーで終了。。
DSC_0721.JPG
まあしかし、熱中症、脱水の症状はほとんどなかったから、もう少し涼しい時期にしっかりトレーニングをして臨めば、まだこの年で2時間切りは可能だ、と信じたい。
meisuiko-su.JPG
コース図。行って帰る分かりやすいコース。アップダウンも少なく、快適だった。また来年も挑戦したいな。
posted by ashuken at 23:17| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

第23回三河湖マラソン2

写真を加工したりネットで情報を集めていると、途中まで書いて、寝る時間がなくなるパターンになってしまうので2回に分けた。
DSC_0447.jpg
スタート地点で見かけた電動自動車
DSC_0446.jpg
この地域で豊田市が社会実験をしているそうだけど、同じモデルみたいだ。
歩行者保護モデルカーという活動も豊田市が行っているようで、その関係のレンタルだったのだろうか。マラソン大会での先導車としてもよさそうだな。
DSC_0451.jpg
こんな道を走る。三々五々アップして
DSC_0453.jpg
で、10時スタート。のんびり行きます。
DSC_0455.jpg
最初は下って、ダムを目指す
DSC_0456.jpg
マスコットのハイタッチを受けて湖の上手にターンする
DSC_0457.jpg
ダムから下を見下ろしながら走っていく
DSC_0458.jpg
7〜8kmくらいから舗装路の状況が悪くなってくる
DSC_0460.jpg
足元に注意して行く。しかしアップダウンが結構ある。
DSC_0461.jpg
最後の1kmほどを上って、ようやく13km。あと500m・・
DSC_0462.jpg
ゴール後にトボトボ歩いて行くと、連れが昼寝していた。お待たせしました。1時間19分もかかった。400名ほどの参加者数で220番くらい。もう少しがんばらないとね。今度はハーフに挑戦しようか。
posted by ashuken at 23:27| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

第23回三河湖マラソン

このところマラソン大会といえば庄内緑地の中を周回する大会だけで遠征はご無沙汰してる。ハーフ以上の距離を走るのはどうも億劫になってきたし。・・でも久しぶりにどこかの大会に出ようかと欲が出てきた。そこで、3月のいい期日の大会を探していたら、大正村クロスカントリーがあったのだけど、とっくの昔に申し込み期日をオーバーしてる。なんとか申し込みができる大会ということで、この三河湖の大会がヒットした。
mikawakoko-su.jpg
地元愛知県の設楽にあるダム湖、三河湖を周回するコースだ。一周で13km。湖の周りの道だからアップダウンはなさそうだし(甘かった・・)。
DSC_0438.jpg
当日、朝8時ころに湖に到着。静かな湖畔だ。愛知県の同じようなダム湖の奥矢作湖よりいい感じかな。あちらはあちらでいいところもあるけど
DSC_0440.jpg
湖畔の施設の広場に垂れ幕が。
DSC_0445.jpg
路肩にテントを広げて暖をとる家族がいた。3月の朝はまだ寒い。こちらはテント用のマットの上に座ってスタートを待つ。
DSC_0443.jpg
大会の参加料は3500円だけど、スポーツタオルが貰えたり、1000円分の商品券が貰えるのでお得な気がする。
DSC_0444.jpg
コーヒーを飲んで
DSC_0442.jpg
商品券でいただいたみたらし団子(500円で5本)を食べていると、スタート時間が近づいてきた


posted by ashuken at 16:35| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

若狭マラソン大会(ハーフ)

風邪ひいた直後に走るもんじゃあないなあ(反省)。
昨日に福井小浜で行われた、マラソンに出場した。結構楽しみにしていたのだけど、最近仕事が忙しくて、ストレスも溜まっていて、練習する時間がなくてどうしたものか、でも、ゆっくりランならなんとかなるか、と考えていた。ところが、さらに1週間くらい前に、咽頭痛などの風邪症状が出現・・これは2日ほどで治ったのだけど、その後咳と鼻水に悩まされることになり、特に、咳が夜中に発作的に出るので、睡眠が充分にできないというマイナス要素が溜まる一方なのであった。
DSC_0110.JPG
それに加えて、当日、雨(!)。。まあ、なんとかなるか。
DSC_0112.JPG
9時20分スタート。全体にフラットなコース。川(北側)沿いの道をず〜っと上っていき、折り返しという単純なものだ。
DSC_0114.JPG
こうのとり大橋を越え、少し直進し、引き返し、川沿いの道を走る。雨が断続的に降り続く。
DSC_0115.JPG
前半は横殴りの雨で、向かい風という非情なコンディションだった。でもコースは走りやすい。今度天気のいい時にチャリで走りたいなあ。GWに来てみようか、などと考えて走っていく。が、辛い〜キロ6分以上かかる。
screenshotshare_20150420_072517.png
コース図。後半は追い風でなんとかペースを保とうと思うのだけど、足がついていかない(悲)。。
screenshotshare_20150420_072637.png
2時間以上かかりなんとかゴール(2:12)。最も遅い記録となってしまった。。
しかも、ゴール後、少し脱水気味で、食事も受け付けず、観光もする気にならなくて名古屋にV時ターンで戻ったのだった。くそ〜。GWには、また訪れたいなあ。
posted by ashuken at 23:21| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

日本大正村クロスカントリー(16km)

この間訪れた大正村で、昨日に行われたクロスカントリー大会に出場した。
15 - 16.jpg
この日は雨の予報だったけど、見事にハズれて、晴天で、気温は10℃ほどのグッドコンディションとなった。
15 - 1.jpg
コース図。明智の町並みから山間部に入って行くコース。クロスカントリーといっても、全て舗装路であり、高低差はあるけど、トレイルランニングのレースほどきつくはない。
15 - 15.jpg
10時半スタート。ひさしぶりの10km越えのレースで、アップダウンも激しいとのことなので、ゆっくり周りの景色を楽しむ気持ちでいこう。
15 - 14.jpg
仮装ランナーも見かけた。ん?ヮ(゚д゚)ォ!前のおっさん尻が見えるで・・
15 - 13.jpg
沿道ではたくさんの地元の人が声援を送ってくれる。しかし、老人が多いなあ。
15 - 10.jpg
とはいえ、子供の声援も多く、また、コースのあちこちに消防の係の男性たちが多くいて、この地域のつながりを感じる事が出来た。
15 - 12.jpg
コースは明智の町並みをはずれ、上りになってきた。ゆっくり走っていく。
15 - 11.jpg
自転車と同じ要領でギアを下げてゆっくりにして、平地と同じエネルギー効率(時間当たり消費のエネルギー)でいくような感じ。
15 - 9.jpg
「林間コース」と書かれた部分。といっても舗装されているから気持ちよく走れる。
15 - 5.jpg
ん?いろは坂?
15 - 7.jpg
Σ(; ゚Д゚)ウハッ・・この先に行ったり来たりのスロープがあって、これがいろは坂ということか。・・まあでも焦らずゆっくり行こう。
15 - 4.jpg
峠の辺りにはまだ雪が残っていたけど、もう間もなく春だ。峠を過ぎると6kmほどは緩い下りになる。上りで貯めた位置エネルギーをこれまた効率よくスピードに生かしていこうとヒザに負担が残らないようにキロ5分くらいで飛ばしていく。
15 - 3.jpg
・・でゴール!後半は余力を持って気持ちよく走る事が出来た〜
15 - 2.jpg
記録1時間36分は、ちょうどキロ6分のペースだ。今回は、レース後に空腹を覚えて焼きソバを食べた。前回ハーフを走った後で覚えた気持ち悪さ(熱中症?)を回避する事ができて、ほっとしたレースになった。
posted by ashuken at 14:36| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

ランニングタイツの履き方

庄内川緑地で行われたランニングの練習会のような大会(10km)に出場した。
1422155269022.jpg
庄内緑地公園内のコース(一周2,3km)をグルグルまわるという、こじんまりとした大会なのだけど、ちゃんとチップでタイムを計ってくれるし、キロ表示も1km毎にしっかり表示してある。
1422155408622.jpg
「マラソントレーニング」というぐらいだから、目標にしている大会への模擬練習というイメージで出場するヒトが多いのだろうな。
1422155669568.jpg
まあ自分は、今シーズンは大きい大会は出る気持ちがないので、ここで定期的に行われるこの大会にまた出てみようと思う。今度はハーフで。
1422161682592.jpg
50分切れなかったし、疲れた(笑)。
1422162368890.jpg
・・そういえば、出場者ほぼ全員が、タイツ+短パンの格好だった。自分は、タイツオンリーで出たのだけど、ひょっとして、これっていけないことなのか。タイツって、下着のように考えられていて、このまま走ると変なオジサンになってしまうのか?・・と走る前に焦ってしまった。まあ、一人だけタイツオンリーのおじさんを発見してホっとしたのだけど。帰宅後に検索したら、こんな質問もあった。
1422155325174.jpg
帰りはチャリで庄内川を南下してみた。
1422163866876.jpg
堤防上の道路は走りやすい。数キロ先に名駅の高層ビル群を見る。
1422165083187.jpg
しかし、5,6km行くと、交通量も増えてきたので、街中に入り、一号線で帰宅することにした。
3月頃までにハーフを一本走りたいな。
posted by ashuken at 21:56| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

第4回 ぎふ清流ハーマラソン

5月も中旬以降になり晴天ということなら当然気温は25℃前後で日差しも強く、この時期のハーフマラソンは真夏並みの備えが必要だ・・・とはわかっていたのだけど、やはりキビシかった〜

この大会は、岐阜が生んだ金メダリスト高橋尚子の名を冠した大会で今年で第4回になる。ということは、第一回は震災直後で大変だったのだろうなあ、などと考えながら、後輩のT君と岐阜の駅に降り立った。T君は今回1時間10分台を目指すというスピードランナーだ。

1400362618543.jpg

まあしかし大人数だなあ。T君はすでにハイテンションなのだけど、6時台の早朝の日差しがすでにギラギラと眩しい。

1400368422379.jpg

会場の岐阜メモリアルセンターも色とりどりのウェアを着たランナーがお祭りのような雰囲気で賑わいを作っていた。

1400367082504.jpg

参加費をしっかり徴収するだけあって手厚いサポートがついてくる。1km毎位にAEDが配置されていたみたいだ。

1400367980655.jpg

T君たちの所属チームのTシャツ。岐阜はがんばってるな。

1400370985662.jpg

さて、9:05スタート。ゆっくりゆっくりと進んでいく。なんとスタートラインを超えるのに5分もかかってしまった。

1400372135850.jpg

金華橋に向けて走る。
1400372266115.jpg
上空をヘリが何台も飛んでいる。1部の先頭集団を撮影しているのか。
1400372367966.jpg
こちらはゆっくり行こう。しかし日差しが強いぞ。
1400372453192.jpg
仮装ランナーもチラホラと。お祭りだなあ。
1400373144443.jpg
0〜5kmは27分ほど。5分半をきるペースで進んでいくが、暑さが半端ないわ。折り返すとビルの陰に入り少し走りやすい。
1400374066186.jpg
が、長良川の堤防の上にかかるとまともに日差しが降り注ぐ。ペースがどんどん落ちてきた。

1400374284859.jpg
川原町界隈。電柱がなく古風な町並みの佇まい。
1400375113889.jpg
前方に見えるのが鵜飼い大橋だ。このあたりで10km・・・
5〜10km 29:29 あかん、6分が切れんくなってきた。この橋を越えると、やや上り斜度がきつくなる。バテた体には少しの斜度もこたえる。
1400376228343.jpg
で最上流部の千鳥橋を対岸に渡る。ここで13km。対岸に渡っても日差しは変わらない。舗装の照り返しも眩しい。サングラスをしていても赤外線が反射するのか暑さを感じる。このあたりからかなりバテてきた。
何箇所もあるエイドで少しずつ水分を補給して進んでいく。
10〜15km 30:51
全コースにかけて応援が続きランナーを励ましてくれるが、足取りは重い〜
15〜20km 33:17
1400379053519.jpg
6分30秒も上回るようになってきた(悲)。まるでフルマラソン30km以降の感じだ。まさかここまで暑さにやられるとは。。
〜ゴール 6:51/2時間7分30秒(ネット)、2時間12分50秒(グロス)
1400379428521.jpg
最後は、野口みずき選手、ヌデレバ選手、そしてQちゃんにハイタッチできるという憎い演出でこのレースは終了した。

しかし、終了後、軽い熱中症のような症状で吐き気がして、体が水分を受け付けず鬱な気分を数時間味わうことになった。あ〜やっぱりこの季節以降、夏は自分はマラソンはしてはいけないことを再び悟ったのだった。

コース図





posted by ashuken at 23:29| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

大会まで漕いでいく

今日は、マラソン大会、というか、練習会のような小さい大会があったので、自転車トレーニングも兼ねて、開場まで21kmほど漕いでいき、その後10kmラン→自転車帰宅、というコースを考えた。
P1090102_R.JPG
自宅から尾張旭の開場まで21kmほど。10時スタートなので、余裕を持って7時40分頃に家を出たのだけど
P1090103_R.JPG
開場到着が9時20分頃、と2時間近くもかかってしまった。時速10km以下なら走るのと変わらない。街中は信号待ちが多いのでこういうことになる。
05-11@09-47-30-167_R.jpg
しかし、自転車とはいえ20km以上走った後に10kmランニングというのは経験がないので不安だ。
P1090107_R.JPG
会場は尾張旭、森林公園近くの維摩池というため池(?)を周回する。一周1,5kmで、10kmに出場したので、6周プラス1kmを走ることになる。
P1090105_R.JPG
尾張旭ランニングクラブという団体が主催し、収益は東日本大震災の復興支援(ハタチ基金)にまわされるという。参加料は800円で、エイド付きだからお得な感じ。
P1090106_R.JPG
まあ、時間計測は自分で、周回のカウントは輪ゴムで行う、という、練習会という感じではあるが。
05-11@10-02-08-960_R.jpg
でも周回毎に綺麗どころの応援+ハイタッチを受けることができるし
05-11@10-20-45-524_R.jpg
ドンドコドンドコ♪と和太鼓の演奏で勇気をもらうこともできる。
・・・
で、15分遅れで、10:15スタート
今日は自転車の疲れもあるし、暑いしゆっくり行くことに。
最初の1km 5:58 うん、これくらいのペースで行こう。
05-11@10-21-37-774_R.jpg
応援でやる気が出る〜
〜2,5km 7:36 ・・キロ6分なら、池一周9分のはずなのだけど、このペースだとキロ5分だから
            早すぎ。ペースを落とす。
〜4km   8:05 まだ早い。暑くて汗が出てきた。
〜5,5km 8:50 暑いのも加わり意識しなくてもペースが落ちる。
〜7km   8:46 これでいいのだと思う。
〜8,5km 8:33 池周囲に風が出て心地よくなってきた。少しペースアップ
〜10km  8:10/56:00

P1090108_R.JPG
完走証を受け取る。汗を拭いて少し休むと、空気が乾燥していて、すぐに服が乾いてきた。このまま帰ろう。まだ時間は11時過ぎたところだ。休みの午後がまだ空いているので得した気分だ。
 P1090109_R.JPG 
自転車にまたがり
05-11@12-14-14-716_R.jpg
コンビニで昼食。うまい。
P1090111_R.JPG
矢田川をゆっくりと走っていく。
asahi1.jpg
自転車46km+ランニング10kmでいい運動の一日になったな。
      


posted by ashuken at 20:29| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

春の福井駅前マラソン(2014、ハーフ)

久々のハーフマラソンは「福井駅前マラソン」。このレースは、スタートが福井市の中心部の福井駅で、ゴールは郊外の福井運動公園という大会で、途中のどかな田園地域の風景や桜を楽しむことができる。
04-06@10-23-27-251.jpg
名古屋を6時過ぎに出発、2時間半弱で、9時前には福井に到着した。
04-06@09-47-14-650.jpg
10時40分スタートなので、駅前で受付を済ませた後に、喫茶店で時間を潰した。この日は、4月というのに、気温は5℃以下、曇り時々雨という天候だったので、外で待機していては体が冷え切ってしまっただろう。
04-06@10-18-26-331.jpg
で、10時過ぎにまた福井駅に送ってもらう。外は雨なので、ゼッケンをつけたランナーが駅構内の名店街で時間を潰していた。日常に溶けこむ異様な人物。結構面白い風景だな。
04-06@10-25-22-769.jpg
さて、スタート10分くらい前にスタート地点にゆっくりジョグしながら行くのだけど、すでに水溜りで靴の中が沁みてきた(鬱)。
04-06@10-30-55-570.jpg
この間買ったゲルサロマは、まだ履き慣れないので、今日は、アディゼロを使用だ。この靴もずいぶん履いて、磨り減っている。でも、軽いので、自分の足の一部っていう感じがする。
04-06@10-27-27-34.jpg
スタートまで、10分ほどの間にまた雨脚がひどくなってきた。ランナーは皆、体を小刻みに動かして温まっていた。
04-06@10-42-31-278.jpg
で、10時40分スタート。時間ロスは20秒程度。それほど大人数の大会でないので走りやすい。
04-06@10-53-50-209.jpg
しかし、ますます雨が激しくなってきた。気温は5℃以下だろう。少し雪が混じっている感じがする〜。自分は、タイツにランパンを重ね、上も長袖に半袖Tシャツを重ね、ビニールゴミ袋を被って、さらに手袋を着用していた。名古屋の2月頃のランニングスタイルだったけど、これでも、寒さが身にしみる。
0〜5km 26:15
やや大きめの川(足羽川)を渡っていく。この後も何回も橋を渡ったけど、高低差はこれ位で全体にフラットで走りやすいコースだった。
6〜10km 26:37
だいたいキロ5分半弱のペースで走っていく。キロ表示が5km毎なので、最初はペースが掴みにくかったけど5km以降、同じペースで行くように勤めた。
04-06@11-39-15-390.jpg
折り返し点付近。寒さが身にこたえるけど、暑さよりはマシだ。方向により追い風になったり向かい風になったりするので、ペースが若干乱れる。
11〜15km 27:02
少し疲れが出てきたかな・・というか、寒さで手の感覚がなくなってきた。後方で救急車のサイレンが聞こえる。他のランナーも苦しいけどがんばっていると思い、ペースをなんとか保っていく。
16〜ゴール1km手前 28:24
04-06@12-00-52-344.jpg
雨が止んで時々晴れ間が顔を出してきた。
04-06@12-10-13-822.jpg
桜が綺麗だなあ(棒)。
04-06@12-19-34-975.jpg
もう少し。ゴールの運動公園の建物が見えてきた。
04-06@12-25-34-225.jpg
桜並木を見ながら最後、もうひと分張りで、
〜1km 5:30
ゴール 1:54:15

途中ペースを考えて、1時間52分台でいけるかと思ったけど、最後、向かい風でペースが遅くなってしまった。

04-06@12-35-17-751.jpg

年代別順位 106位(291人中)、 総合 683位(1527人中)
・・・ひさびさのハーフで疲れたなあ。

帰り、日本海側にドライブした。

04-06@13-28-55-471.jpg

また、雨が降り出したと思ったら、雪に変わった〜

P1090054.JPG

日本海の荒波を見て、蟹を食べる。

P1090072.JPG

汗を流したからこそ、またこんな景色を見ながらの感動も心に刻まれるのだろうなあ。また来年も出場したい。

posted by ashuken at 21:24| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

桑名リバーサイドマラソン(10km)

久々のレース完走記だ。以前この大会に出場したのは2011年3月6日、震災の5日前だった。ハーフで1時間51分だったのだけど、今回は10kmで53分50秒(悲)。体力(持久力)落ちたなあ〜
P1080881.JPG
受付を8時20分頃に済ませる。9:30にスタートだ。スタート時間まで、止めた車の中で過ごそうかと思ったけど、駐車場まで遠いので、バスの待合所(密閉)で暖をとる。
P1080885.JPG
少し前にアップがてらあちこちブラブラしていると、桑名のユルキャラ「ゆめはまちゃん」もブラブラしていた。
KIMG0018.JPG
さて、スタート地点に集合。久々の大会でわくわくするな。目標は50分くらいかな。
KIMG0022.JPG
9:30 スタート
ロスは42秒。
〜1km 5:32 ゆっくりした集団についていく。時々抜かしていくけど、自分も早い人にどんどん抜かされる。
〜2km 5:08 今日は足が重いぞ。わき腹も痛くなってきた(汗)。。
〜4km 9:54 堤防から下におり舗装された河川敷を走っていく。
〜5km 6:01 すでに疲れが・・しかし距離表示が変?
〜6km 5:01 少し盛り返す(距離表示のために速く見える?)
KIMG0023.JPG
木曽川の河口部から北上し、すぐに堤防をまた登り折り返し、ゴールに向かう。
〜7km 5:49 大きな観覧車が見えてきた。
〜8km 5:05 もう少し・・
〜9km 5:21 キロ5分切れないなあ〜
〜ゴール 5:17/53:50、ネット53:08秒
年代別 233人中87位・・・こんなもんか。
さてさて・・今シーズンあとハーフ2本あるのだけど、果たして2時間切れるか不安になってきた。
帰宅後
P1080908.JPG
磨り減って足の親指が出そうになったシューズを買い換えることに。このシューズ、3000kmは、走っただろうな。
P1080899.JPG
アシックスゲルサロマ2。
P1080906.JPG
ゲルカヤノが欲しかったのだけど、値段が8000円弱と、安かったので選択。
P1080901.JPG
ウルトラマラソンに出るわけではないけどね。
P1080903.JPG
履き心地はゲルカヤノとほぼ同じ。
P1080902.JPG
このシューズをまた履き潰すまでがんばろう・・
posted by ashuken at 20:13| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

ナチュラスロン2011(10km)


111211_0918~01.jpg

ナチュラスロン
というのは、自然、ネイチャーとトライアスロンを一緒にした造語ということだ。2005年に開催された「愛・地球博」の会場を使って本日で3回目のこの大会が催された。おしゃれな名前と広告デザインの影響で、普段あまり自然に接しない都会のランナーが、トレイルランというほどハードでないという予想で、出場するケースも多かったんじゃあないかなと思った。特に女性ランナーが目立ったなあ。


111211_0938~01.jpg

9時30分スタートということで、9時前には会場に到着した。で、受付を見ると、結構長い列が出来ていた。大きな大会だと、受付は、前もって通知されたゼッケン番号や年代別などで区切ってあり、そこで、ハガキなどの番号を見せれば、すぐにゼッケンをくれるシステムがほとんどなのだけど、今回は、こじんまりとした大会のためか、前もってのゼッケン通知がなく、受付でいちいち名前を聞いて、それを印刷された全員の名簿と照らし合わせてゼッケンを出す、というようなことをしていた。

う〜ん非効率的だ。その列に20分ほど並んだだろうか。途中で、混んだコンビニのように、混みあった列の横に、もうひとつ引き換えの係のブースが出来て、並んでいる人を誘導していたけど、そこは、一番端っこなので、反対側の端っこの列の人はなかなか新しい列に加われなかったみたいだ。

つまらないことだけど、こんなことがレースの印象を悪くするので主催者は注意してもらいたいものだ。

で、結局混雑がさばききれず、スタート時間が15分遅れてしまった。

9:45分スタート。コースは、モリコロパーク内の丘陵地帯を2周するもので、アップダウンはあるけど、おそらく数十メートルくらいで、たいしたことはない。

スタートロスもほとんどなし。

〜1km 5:54 最初の渋滞と上り坂でゆっくりペース。

111211_0949~01.jpg

女性が多い。

〜2km 4:52 だんだんと下り坂になり、快調になってきた。

〜3km 4:42

〜4km 4:47 サツキとメイの家とかがあるところを走り抜ける。といっても全て舗装路だ。

〜5km 4:43 5kmに給水地点あり。そのまま走り抜ける。

〜6km 4:30 上りでこのタイムはないだろう。キロ表示短めだ、というかスタート地点を通らず、ショートカットしたからだろう。

〜8km 10:06

111211_1021~01.jpg

こんな感じの舗装路を走っていく。ナチュラル、ではないが・・

〜9km 5:08

最後は少し上り坂になる。がんばって

〜10km 5:16/ 49:29、161位

やっとこさ50分を切った。アップダウンがあったけど、逆にトータルの距離は10kmあるのかなあ?などと感じもした。プラスマイナスでどう時間に影響したのだろうか。

師走の風は冷たい。ゴール後はすぐにロッカーで着替え、まだ午前中なのをみて、得をしたような気分になって早々に帰宅した。
posted by ashuken at 15:39| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

桑名リバーサイドマラソン(ハーフ)

年のせいか、ランに対する熱意が冷めてきたのか、だんだんタイムが悪くなってきた。

110306_0821~01.JPG

1時間52分台とふがいない結果に終わってしまった。

薄曇で、ほぼ無風という好コンディションだったのにたらーっ(汗)

まあいいか。

9:30スタート。ロスは1分くらい。

木曽川と長良川に囲まれたナガシマスパーランドのある河口部をぐるっとまわって行く。

〜1km 5:42
〜2km 5:06
〜3km 4:56
〜4km 4:30
〜5km 5:07
風向きが変わったりして速度が一定しない。

〜6km 4:22
距離表示が変?
〜7km 5:10
このころ後ろから大きい声で話しながら来る一団に抜かされる。
110306_1002~02.JPG
う〜む、ゲストランナーの瀬古利彦氏のようだ。大きい声で隣のランナーと話をしている。
キロ5分くらいのペースで流していくんだろうなあ。
〜8km  5:38
向かい風になったせいか、ペースが落ちてきた・・
〜9km  5:09
〜10km 5:05
折り返しは13km地点ですよ〜と係りの人が声を出していた。折り返したら、風向きが変わって少しは楽になるかなあ・・
〜11km 5:24
〜13km 10:45
折り返して、堤防から下道に移ったら、風はなくなったけど、暑いし、足元が凸凹で走りづらい。
〜14km 5:23
〜15km 5:31
〜16km 5:58
少しのアップダウンもこたえるようになってきた・・
〜17km 5:10
〜あと3km5:46
遊園地の施設が大きく見えるようになってきた。
〜2km 5:21
〜1km 6:00
〜ゴール 5:11/1:52:13

ゴール後は、無料で温泉に入ることもできたのだけど、以前ゴール後に風呂に入って、目がクラクラして倒れそうになったことがあったので、さっさと車に帰って帰宅した。

そういえば、

110306_0842~01.JPG

RCタグが新しいタイプのものになった。丈夫な紙のようなものの中にチップが入っていて、これを靴にワイヤーで縛り付ける。

110306_0846~01.JPG

こんな感じ。これは、ゴール後に、使い捨てになるので便利だ、と思っていたら、回収していた。ゴール後にしゃがんでチップをはずすのって、いろんな所の筋肉が攣ったりして結構つらいんだけど、新しいタイプでも同じことだったので、少しがっかりした。
posted by ashuken at 20:46| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会

中部地方には、明治村という有名な「博物館」があるのだけど、昭和村は、昭和に立てられた建物などを、美濃加茂の里山に移築したものだ。

観光地としてお客をよべるように建物といった文化遺産だけでなく、銭湯や乗馬、炭焼き体験、レストランなどを集めた、アメニティ施設という趣のある場所だ。ちなみに、中部地方には大正村という施設も存在している。

PAP_0025.JPG

昨日は、その昭和村でハーフマラソンが開催されたので参加してみた。

朝8:30までに入村するように、高速出口に15分前くらいに着いたのだけど、そこから渋滞が激しかった。案内板を見ると、SAからも出口があると言うことだったので、SAに入ってみたら、そこに駐車して、そのまま入村できるというウラ技(?)を偶然発見してしまった。。

P1030018.JPG

コース図。高低図を見てわかるように結構アップダウンがあり、タフなコースだ。
前半は下り基調、後半、とくにラスト4kmは上りがきつくなりそうだなあ。

10:00スタート。2000人以上の参加ということで、ゲートをくぐるのに2分ほどかかった。

PAP_0031.JPG

〜3km 17:22 前日に新年会があり二日酔い気味だったこともあり、この日は2時間以内のゴールができれば上出来だということに・・・言い訳ですが(笑)
〜4km 5:37 下り基調なのになかなかスピードに乗らない。


〜5km 5:19
〜6km 6:22 アップダウンが結構あって、ペースが一定にならない。
〜7km 5:04 体が温まってきた。里山の風景の中、のんびり走っていく。
〜8km 5:45
〜9km 6:07 またまた結構きつい上りだ。
〜10km5:00
〜11km5:25 この辺りは、左右を山に囲まれた平坦な道で、走りやすかった。

PAP_0027.JPG


〜12km5:17
〜13km5:11
〜14km5:15 そろそろ最後の上りに気持ちを備えていく
〜15km6:15 トンネル手前の上りがかなりきつい
〜16km4:45 下りになったので少し歩を早める。2時間のペースランナーを追い越した。2時間切りできるか?
〜17km5:10 そろそろ上り坂が見えてきた
〜18km6:12 上りがきついけど、昭和村の前で太鼓演奏をしていて励まされた。
〜あと2km6:48 もう少しだ
〜あと1km6:21 ゴール地点のざわめきが聞こえてくる
〜ゴール  5:31 最後の平坦でもう少しスパートしたかったけど、足が攣る寸前だったので、大事に走ってゴール! 1:59:24・・

ゴール後は、豚汁(?)などが無料で振舞われていたけど、おっさんは寒い中並ぶのも面倒なので、早々に引き上げたのだった。でも、運営もしっかりしたいい大会だった。また来年も参加しようか。
posted by ashuken at 13:43| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

東海シティマラソン(10km)

今日は久しぶりの大会だった。日頃のジョグのゆっくりペースに慣れてしまった身体にはきつかった・・

PAP_0029.JPG

会場、受付は名古屋のお隣の東海市の尾張横須賀駅前の広場だ。少し狭い会場に数千人の参加者が集まり大賑わいだった。朝からドンドコ太鼓のリズムで盛り上げている。いつもながら大会に集うヒトビトを見ると、日本もまだ捨てたもんじゃあないなあ、と、ほ〜っとする。開会式の議員の皆さんの挨拶は愛嬌ですが、、ヽ(´〜`;

PAP_0026.JPG

スタート地点は、会場より200mほど離れた地点で、目標タイム順に整列する。50分くらいのところに陣取った。

9時30分スタート。駅前の道を分離帯を挟んで両車線ともコースなので、それほど渋滞なくスタートできた。

直線を1km走って、少し小高い丘に登っていく。東海市民病院周辺をぐるっと走る。

0〜2km 10:27 キロ5分を上回っている。流れが遅いのだけど、ついていくので精一杯だ。最近レースに出ていないからスピードについていけません。

〜3km 4:49 少し下り坂でペースをつかもうとする。

〜4km 4:49 このまま5分弱のペースで行きたいのだけど
 
〜5km 5:08 今日はダメです。

〜6km 5:31 加木屋中学の辺りからの上りが結構きつくてペースダウン。

〜7km 5:01 折り返して下りになったのにペースが上がらない。

〜8km 4:53 向かい風になって苦しいけど、あともう少しだ。

〜9km 5:14 体調が苦しいなあ。。

〜ゴール 4:52 9kmからゴールまでは、ゴールの幕が見えたので頑張って走った。

けど、、結局50分47秒と50分切りが出来なかった。それでも順位的には846/2046、と半分以上なので、老いた体を考えれば、こんなもんでしょう(^0^ゞ。

一緒に出場した子供Aは45分4秒・・完全に負けました。これから週に1,2回はインターバル走でもして、次のレースに備えることにしようかなあ。
posted by ashuken at 20:21| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

半鯖2

PAP_0021-4.JPG

最初のピーク(オグロ坂峠)までを早足で上っていく。このあたりの森は広葉樹が日で照らされていて最高に気分がよく走ることが出来た。

PAP_0019-5.JPG
その先の八丁平も高原状で走りやすい。

PAP_0016-5.JPG

小石や枯葉があるとの情報で、スパッツを着用してみた。結構役に立ったかも。。

PAP_0014-5.JPG

大原、大見の集落(?)古風な家々が並ぶ中を走っていく。この先のエイドでコーラをいただく。

PAP_0013-5.JPG

電波塔が見えて、すぐに杉峠のエイドに到着。お馴染みのソーメンをいただく。

PAP_0011-5.JPG

フルマラソンの30km過ぎの感覚(足が攣る、気持ち悪くなって水分も摂取できなくなる)がいつ襲ってくるのか恐ろしかったけど、この辺りまでは腹の調子も良くて快適だった。

PAP_0007-6.JPG

鞍馬までの舗装路の下り6kmは快適。もう少し傾斜がゆるいと最高なんだけど。

鞍馬のエイドで、味噌汁をいただこうとしたけど、どうも腹がうけつけない。。ゴールまで12km。やはり30kmを過ぎるとうまくいかないなあ。この時点でスタートから4時間6分ほど。ちょうど東山のマウンテンマラソンの自分のゴールタイムと同じくらいだ。

このあとはほぼ平坦な舗装路をゆっくりジョグしていくのだけど、午後の日差しが体力を奪っていく。。

PAP_0004-7.JPG

途中のコンビニでアイスを購入して吸いながら走っていった。

最後のボーリング場のエイドで力尽きて歩き出す。あと5kmが長かった。
PAP_0001-6.JPG

6時間19分でようやくゴール。う〜んやはり30km以上の走力はないですねえ〜。。
posted by ashuken at 07:59| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

半鯖42km(その1)

16日は鯖街道ウルトラマラソン42kmの部(半鯖?)に出場してきた。これは本鯖(76km)に出られない方のための日帰り可能ショートコースとのことなんだけど、いや〜。やはり42km、フルマラソンの距離だけあってきつかった。。。

PAP_0041.JPG

早朝の新幹線(こだま)で京都まで移動。日曜でも乗客が少なくて快適。

PAP_0040.JPG

京都駅からJR奈良線で東福寺へ・それから京阪線に乗り換えて出町柳に到着。

PAP_0039.JPG

8時15分過ぎに到着。集合時間が8時半なので、すこし急いでチェックして、送迎バスに乗り込んだ。

PAP_0037.JPG

補助席までランナーが一杯だ。スタート地点まで1時間ほど。遠足気分でわいわいしていた。

PAP_0032.JPG

スタート地点の梅ノ木。川が北に流れている。日本海に流れているのだろう。いつのまにか分水嶺を越えたみたいだ。

PAP_0033.JPG

しっかりした道標が立てられていた。

PAP_0031.JPG

10時スタートを待つ。時々車が通る普通の舗装路なので注意が必要だ。

PAP_0030.JPG

この日は好天で、5月の日差しがまぶしかった。新緑も輝いている。山の中は日差しがさえぎられていいけど、鞍馬から向こうの街中を走るときに、ちょうど午後になって暑いだろうなあ・・と心配になった(実際その予想が的中した。。)

PAP_0029.JPG

スタート直後。関門に間に合えばいい、くらいの考えで、ゆっくり走っていく。

PAP_0026.JPG

時々集落の方に手を振ってもらった。お巡りさんものんびりしている。

PAP_0025.JPG

40分ほどで最初のエード(久多)に到着した。この少し前に、本鯖76kmのランナーと合流した。黄色のゼッケンの本鯖ランナーにピンク42kmは、尊敬のまなざしを向けていた。

PAP_0024.JPG

握り飯を1つ頂いて、持参の塩をたっぷり振りかけて食べた。お茶も飲んで、ぼちぼち山に向かう。

PAP_0023.JPG
posted by ashuken at 13:49| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

中川ハーフマラソン

連休最終日は3回目の中川ハーフマラソンに出場してきた。

P1010999.JPG

朝から薄もやがあるものの日差しがまぶしい。風もない。前の2回は曇天で雨交じりで気温が低くコンディションとしてはそちらのほうが良かった。

P1020006.JPG

バンド演奏や着ぐるみで子供にアピール、地元特産品の販売などフレンドリーな大会だ。

しかし、スタート後はタフなコースが待っている。。最初の3kmほどの急坂ですでにバテてきた。

が、このときは山中なのでまだ気温も低くて走りやすかった。7kmすぎ位までは下りが続く体力温存していくが。

10km近辺の天竜川に沿って走る場所になって日差しが強く、気温も高くなり、えらいことになってきた。

天竜川を底辺として西に中央アルプス、東に南アルプスがあるので、この地域はちょうど盆地状になっていて、こういう天気の時には盆地のボトムは気温が上がりやすいみたいだ。

おそらく30度近い気温ではなかったのかなあ。ペースがどんどん落ちてくる。連休ボケでウォッチも忘れたし。。

13km付近の給水場でしっかりと給水して脱水に備える。

しかし、かなりやばい感じ。19km過ぎの最後の給水場の前でランナーが日陰で寝ていた。熱中症のようだ。その給水場でガリガリ君をいただいて、ゆっくり口に含みながら最後の急坂をのろのろ走って行く。この部分だけは歩きたくなかったのだ。これは意地みたいなもんだなあ。

最後の1kmもなんとかゆっくり走ってゴール。

タイムは2時間4分・・2時間切れなかった・・これでも全体の半分くらいの順位だったのだけどねえ(^^;)

ゴール後すばやく着替えを済ませシャトルバスで駐車場に向かった。このときはそうでもなかったのだけど、帰りの高速で運転中に急に気分が悪くなってきて、SAで30分以上休むことになった。恐らく熱中症の症状がベースにあって、車内でエアコンを効かせ過ぎた為に体温バランスがおかしくなったためだろうと思われる。

ケイタイでレース中に写真をとりまくったのだけど、パソコンにアップしたら、データがどこかにいってしまった。

面白いレースだったので、来年も挑戦したい。

きびしいレースでした。

posted by ashuken at 09:38| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

岐阜鵜飼マラソン(10km)

TS3R0004.JPG
今回は、岐阜出身の高橋尚子が高校時代に練習したという尚子ロードを走るという大会に出場した。

エントリーは10km。出場選手は数百人、時間計測もないという小規模な大会だったけど、ちゃんとスポンサーがついているし、スタート前にヘリコプターが飛んできて、写真撮影(明日の朝刊に載る?)など、面白い趣向があった。 

TS3R0006.JPG
尚子ロード。ここはしっかり舗装されているけど、途中で道幅が狭くなって大勢で走ると横の芝生を走らないといけない。

9時30分にまずハーフがスタート

TS3R0010.JPG

この5分後、10kmがスタート。

往復5km、片道2,5kmのロードを2往復する。

距離表示がないので、片道にかかる時間でペースを考えないといけない。片道12分弱を目指した。

この日は気温が15℃ほど、風はほぼ無風という好コンディションだった。

で、最初の2,5km 12:34・・キロ5分ということか。もう少しペースをあげていこう。

次の2,5km 11:54 若干の追い風もあってペースが上がった。

折り返しを過ぎて、次の2,5km 12:06 やはり少し向かい風なのでペースが下がる?

最後の2,5km 11:45/48:20

もう少し早く走りたかったけど、まあ・・最近レースに出ていないから、こんなもんでしょう。

帰宅後名古屋国際女子マラソンを見ていたらいつのまにか寝てしまった。

午後にケンシローと、もう10km追加して走った。
posted by ashuken at 20:47| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

鈴鹿シティマラソン(ハーフ)

数年前積雪のため中止になって出場できなかった大会に今回再チャレンジした。この時期にしては強い寒気が日本をおおって、またまた中止か・・と思ったけど、当日は快晴で問題なく開催された。

P1010300.JPG

気温は4〜5℃位だろうか、風も時々5〜6m吹いている感じ。・・なのに今回はコートを忘れてきたし、時計も忘れた(笑)。

受付を済ませてまた車に戻りスタート時間の20分くらい前に会場に戻った。

suzuka_map.gif

レースは、FIサーキットとしても有名(だった)鈴鹿サーキット(一周5.6km)を3周と2/3周するというもの。モータースポーツにはそんなに興味はないのだけど、カーレース会場を直接走るという経験は初めてなのでどんなもんだろう、と思っていたけど、あ〜普通の道だなあ、というのが正直な感想だった。

IMGP0140.JPG

スタート地点(テグナーカーブの前?)で小荷物を預け、寒風の中スタートを待つ。寒さ対策でモンベルの軽量ウィンドブレーカー、下半身もタイツにパンツを重ね着して、手袋もしていたのだけど、やっぱり寒い〜。

IMGP0145.JPG

9:30 スタート。時計も忘れたしコースもよくわからないので最初はゆっくり走って様子を見よう。

IMGP0148.JPG

前半は北向きで向かい風なのでどっちにしてもペースは上がらない。

IMGP0150.JPG
ヘアピンカーブを曲がると、おおッ結構な上り坂だ。その後、スプーンカーブと言われる場所ではまともに風が吹き付けてきてこの辺ではあんまりペースを落とすと、風で体温を奪われて後半の周回で筋肉のケイレンをきたす恐れがあるので要注意だ。

IMGP0151.JPG
バックストレッチは緩い下り坂で、自動車レースなら加速する部分だろう。ヒトのレースでもここは加速する場所だ。

IMGP0157.JPG

最終コーナーを回って長い直線のメインストレートを走る。ここも緩い下り坂に感じる。1コーナーを回るとやがてかなり急な上りになる。こりゃ山道だ、と思うくらい。

これで一周5,6kmだ。2周目で早くも先頭ランナーに抜かされ周回遅れになってしまった。これでは2時間オーバーだなあ、と少し焦る。

IMGP0161.JPG

でものんびりムードで、記念写真を撮ったりしているランナーもいるし、こんな被り物ランナーもいたし、

IMGP0162.JPG

家族で乳母車のヒトも走っていた(笑)。

最終周で少し頑張ったけど、タイムは1:52:53。

モータースポーツファンだけでなく楽しめる大会でした。
posted by ashuken at 08:13| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

09いびがわマラソン(フル)

今年も参加しました。いびがわマラソン。

091106-032558-1.jpg

フル6000人、ハーフ4000人、総勢1万人+αのヒトが揖斐に集まった。役場周辺は大混雑だった。8時半頃現地に到着、受付を済まし、混雑を避けて、少し離れた体育館で荷を広げてスタートを待つ。

申告タイム順にスタートの列に並ぶのだけど、関係なしに前のほうに並んでいたヒトもいるみたいだ。ヘリがバリバリ飛んできて、地元高校生のファンファーレのあと、混雑でよく聞こえなかったけど、スタートの号砲が鳴った。

スタートしてもなかなか進まない。大きい大会だ。やがてゆっくり歩き出して、ゲストの高橋尚子さんに見送られ、42kmが始まった。

〜1km 11:19 え〜まだ1km? という声が聞こえる。スタート後も混雑が続く。

〜2km 6:01 6分前後で走って行きたいのでいいペースになってきた。

091106-035255.jpg

0〜5km 34:54 揖斐川に沿って山間部に入って行く。去年と同様の応援、声援が励みになる。小学生、中学生はマスクを着用しているので、インフルエンザ対策も考えているのだろう。

091106-035320.jpg

6〜10km 28:52 たんたんと走っていく。上り坂ではゆっくりペースで呼吸が乱れないように考えた。

091106-035333.jpg

11〜15km 29:57 美濃の奥山の紅葉が美しい。この日は気温が高めだったのだけど、山間部では日陰も多く走りやすいと感じた。

091106-035347.jpg

16〜20km 28:56 折り返し地点が近づいてきた。昼になり小腹がへった〜。折り返し後のエイドで何か食べよう!と自分を励ます。

・・22km地点で救急車のサイレンが聞こえる。前のほうが少しざわついてきた・・

少し行ったところ、夕日谷のエイドの直前でランナーが倒れていた。数人のヒトが介抱している。横切った瞬間にさっと見た感じでは、ランナーは気道確保(顎を持ち上げる)されていたようだ。

帰宅後、この方はお亡くなりになったということを知った。御冥福をお祈りします。

21〜25km 31:00

折り返すとさすがにペースが落ちてきた。周りに落ち武者のように攣った足をストレッチしたり、歩いているランナーがいる。

091106-035406-1.jpg

26〜30km 29:54

下り坂が多くなったのでそんなところでは力を抜いてなるべくエネルギーを温存するようにした。

31〜35km 32:49

「がんばるな でも あきらめるな」と沿道に看板が立っている。あ〜そうなんだけど・・

36〜40km 33:02

最後の堤防道についにやってきた。しかし永遠に続くように感じる。かなり足にきた。あの橋を渡ればゴールだぞ〜という声援に押される。

〜ゴール 15:27

4:24:46。

最後まで歩かずにゴールできたので、自分としては今回は(そこまでは)成功のマラソンだったのだけど・・

ゴール後は、歓喜のビール、といきたいところだけど、気分が悪くなって、汚い話だけど、1時間くらいあとで吐いてしまった。

マラソンは筋肉だけでなく、内蔵も鍛えないといけないのだ。・・

しかしどうやって・・課題も残るレースとなった。
posted by ashuken at 07:56| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

クリマラハーフ2

10:00 スタート。

メタセコイアの並木の下スタート。参加人数は800人ほど。ロスは20秒ほど。スタート後数キロは緩い下りなので、ゆっくりしていられない気がして少し飛ばしすぎた。これが失敗の原因か。

〜2km 9:40
〜4km 9:09

マキノ中学校を右折して知内川沿いのサイクリングロードを走る。
4kmまでのペースが速すぎなので意識的にペースダウンする。

〜5km 5:25/24:16

折り返して少し上りになったせいもあってキロ5分オーバーになった。しかし、今日はしんどいぞ〜いつもなら5km過ぎでペースがつかめて、そのまま15kmくらいまでは同じペースでいけるのだけど・・

〜6km   5:01
〜8km  10:17
〜10km 10:27/25:45

サイクリング道を北上する。緩い上り、向かい風、日光の直射という条件で苦しい・・あ〜棄権したい、と一瞬思った。ぜ〜は〜ぜ〜は〜、と規則的な大きな息遣いの黄色いTシャツのヒトに追いつくがまた追い越された。チームのTシャツみたいで、同じ柄のランナーがたくさんいた。

〜12km 10:38

大きく右折して山と山の廻間を走っていく。コンパクトな景色で、鉄道模型のジオラマの中にいるみたいだ。ゆっくり歩いてみたい。

〜14km 11:02 キロ5分30秒を上回ってしまった・・

このあたりで大きくユーターンし風向きが変わり、またゴールが近くなったので、ペースを少し上げることが出来た。

〜15km  5:22/27:01
〜16km  5:16

第2給水所で少量の水を飲んだ。熱いね〜とランナーに話しかけられた。

〜18km  11:10 また少し上りになった。
〜20km  10:22/ 26:48

メタセコイア並木に戻ってきた。この並木が終わるまで走ればいい。でもいつもで続くの? ゴールしたランナーと思われる人が戻ってきて、知り合いの女性ランナー(?)を励まして一緒に走っている。余裕だなあ。こちらはゼッケンがはずれかけて手で押さえてフラフラになって走っている・・

〜ゴール 6:01/1:49:52

最後は50分を切らないと、と思って頑張ってゴール。287位。

コースはよかったし、係のヒトも親切でいい大会だったので、また来年も参加したい。記録も少しは伸ばしたい・・

R0010269.JPG

帰りに奥琵琶湖のほとりでそう思った。
posted by ashuken at 07:42| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

クリマラハーフ

今シーズン初レース マキノ健康栗マラソン に出場してきた。

R0010246.JPG

会場のマキノという町は、琵琶湖の北部、北陸自動車道の木の本インターから30分ほどの場所で、名古屋から2時間弱で着くことが出来る。

R0010256.JPG

スタート地点の道路の両側には何キロも続くメタセコイアの並木があってよく管理されていてすがすがしい気持ちになった。

R0010255.JPG

周囲を見渡すと、若狭湾から連なる山並みが見事で、登山意欲をそそられた(朝は霧で山がよく見えなかったので写真はとれなかった)。

R0010265.JPG

参加景品の名物の栗・・大粒でおいしそう。

R0010267.JPG

コース図。

あ〜結果悪かったので書く気が重いなあ。

1:49・・(明日以降に書きます)。
posted by ashuken at 07:27| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

信州なかがわハーフマラソン

信州は、家族で連休に旅行する機会が多いので、それに便乗して、昨年に続きこの大会に出場した。

IMGP6231.JPG

コースは後半が昨年とは違っていたけど、前半の3kmまでの140mほどの登りは変わらず、また、後半ラストの50mほどの登りもあり、タフな走りを要求されました。

img479.jpg

コース図

当日は、7時半受付開始で、8時20分までに受付終了する指示があったのだけど、宿泊地から会場に到着するのが少し遅れてしまった。

・・が、無事受付をすることが出来た。あたふたと用意をして、すぐにスタート時間になってしまった。

9時30分スタート

続きを読む
posted by ashuken at 10:27| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

木曽三川マラソン(フル)

フルは難しい。4時間32分(泣)。

木曽三川マラソンは、河川敷のコース(高低差なし)を4周するという単純なコースで、攻略がしやすいと思うのだけど、なかなかねえ。

この日は薄曇、風はほぼ無風(折り返しまでが少し向かい風1mくらい?)。気温は5〜6℃くらいといいコンディションだった。

4周だから、1周1時間以内ならサブフォーというわけだ。

自分の予定は、1、2周が57分30秒、3周が1時間以内で走り、4周目に5分強の貯金を使ってなんとか4時間、というものだったのだけど。

9時スタート。最初の2kmまで距離表示があるのでペースはこの時に確認する。

最初の1kmが5分15秒くらい。少し気負っている。落ち着いていこうと言い聞かせる。しかし、周りのペースにあわせてしまう。これが失敗の原因か?

一周目が54分。予定より3分以上早く走ってしまった。調子乗りすぎ。

2周目もこのペースで行く?折り返しまで向かい風で、ペースがやや落ちるので、どっちにしろゆっくりになる。周りにあわせて走っていった。

2周目56分。まだ早い。ハーフで1時間50分。。自分にしては張り切りすぎ。わかっちゃいたんだけど。

3周目に明らかにペースが落ち始めた。向かい風がきつく感じられる。キロ5分40秒くらいに低下。筋肉に痙攣の気配が。。

結局3周目が63分もかかってしまう(スタート後2時間53分)。あと1時間7分で4周目を走らなければならない。

筋肉がピリピリし始めてう〜ん限界に近づいていた。4周目最初の2kmほどでフクラハギが攣り始めた。ペースのことは考えないでほぼ歩きに近いスピードに落として痙攣が去るのを待った。

なんとかだましだまし折り返しへ。折り返してから1kmくらいは何とか持ったが、その後どうにもならなくなって、歩きが混じってしまう。

気持ちが切れるといけません。急激に汗が冷えてきてそれによりさらに筋肉にダメージが加わりいつものパターンになってしまった。

ゴール前1kmほどはなんとかポーズだけは走ったのだけど、最後の一周が1時間39分。。キロ10分近いから何ともなりませんね。




posted by ashuken at 08:29| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

新春矢作川マラソン(ハーフ)

本年最初のレース、新春矢作川マラソンに参加してきた。

安城、刈谷、岡崎といった愛知県の中央部(三河地方)は矢作川などの河川が平野を貫いていて、田園風景の中に、マンション、車関係の工場などが林立している。山がないから冬のこの時期には乾いた北西の季節風がビューンと吹き抜ける日が多い。

今朝も名古屋ではほとんど風を感じなかったんだけど、会場につくと時々風が舞っていて、噂どおり堤防上は風が強いだろうなあと思った。

090103-091250.jpg

受付を済ますと、横にコース図が張ってあった。記念品のビニール鞄の中にはコース図がなかったので、これを参考にした。

スタート後、会場から矢作川に出て、河川に沿った一周8kmのコースをぐるっと走る。ハーフはこれを2周回する。

受付近くにJAの建物があって開放されていたので、その中の「役員室」に入り、着替えをして、まったりとスタートを待った。

風対策にモンベルの軽量ウィンドブレーカーを着用した。自分にはこれが正解だった。中にはランパンにランニングというツワモノもいたけど、結構冷えたんでないだろうか。

090103-094106.jpg

10:03スタート。ロスは、ほとんどなし。走り始めると腹が重い。正月の暴飲暴食が祟ったなあ。

スタート直後の田圃を貫く舗装路で風の洗礼を受け、最初の1kmで5分以上かかってしまった。う〜ん今日はダメダメだと思った。

キロ表示がよくわからなかったので、大体の感じで走っていく。しかし風が強く涙、鼻水が出て大変だ。

〜2km  4:56 
〜5km 14:40

このあたりまでは堤防下のコースで南向きに走っていて追い風でまだよかったのだけど堤防上に出て方向が変わり、さえぎるものもなくなって大変な風になってきた。北西の強風。向かい風気味の横風だった。

体感的には10mくらいの風、ウィンドサーフィンなら4.0uのセールっていう感じだったけど、走っていたから強く感じるということも加味すると、実際には6〜7mくらいだったのだろうか。

堤防上ではペースは5分20秒くらいに落ちたと思うけど、汗がすぐ冷やされて気持ちがいいと感じる瞬間もあった。しかし、ランニングシャツのヒトは大変だったろうなあ。

新幹線の高架をくぐってまた堤防上に出て走っていくとさらに風速が増してきた。そこから2kmほどがんばって走って堤防下へ。

10kmの表示で51:03。堤防上を見ると後続のランナーが強風に向かい頑張って走っているのがシルエットになって見えた。2周目の堤防上が案じられる。

下道はウソのように風が凪いだのだけど、ペースは上がらない。周りについていくので精一杯だった。

〜13km 15:19

2周目の堤防上に出る。あ〜息が切れてきた。でも、気持ちがいいかも。

堤防上からの折り返しの18kmの表示地点で1:33分だった。

なんとか50分は切りたいなあ。このころから10kmのランナーも加わったので、ゆっくりさんを拾っていく。

20kmの表示で1:43分。なんとかなりそう。

でも最後の場面でまた北西の強い向かい風に襲撃される。

建物に遮られ、なかなかゴールが見えなかったけど、「あと200m!」の声に励まされ、走っていくとゴールが見えた。

・・・1:48:56

結果は良くなかったけど、順位が277/649ということで、自分としては満足だった。今回の結果はコンディションに左右されたものと考えて次回は、がんばろう!

posted by ashuken at 19:30| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

京都東山マウンテンマラソン(トレイルラン)

初冬の京都のトレイルをひた走る東山マウンテンマラソンに今年も参加してきた。

コースは、京都北部の国際会館から東方の山に入って、京都一周トレイルに合流し、そこから南下して、一周トレイルの起点の伏見稲荷大社までの30km。

名古屋から京都までは新幹線で40分以内で到着する。でも運賃が5千円を超えるから、「あ、京都行こう」と思いつきでいけるほど手軽ではない。こういう機会でもないとねえ。

トレイルと住宅地が近くて、そんな中を走っていると、何百年も前からこの道はあったんだろうかなどと考えてしまう。何回行ってもいい街だ。京都は。

さて、10:05 スタート

TS2D0571.JPG続きを読む
posted by ashuken at 08:08| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

名古屋シティマラソン(ハーフ)

連休でもあれこれ用事があるので、疲れもあり、今回のレースは雨が降ったらDNSにするか・・と思っていたんだけど、朝おきたらピーカンだった。嫁さんに7時過ぎに会場に送ってもらい受付を済ませ、また自宅に戻ってコタツに入ってこの間の東京国際女子マラソンの録画を見て英気を養って再び会場へ。

この頃から曇り空になったけど、天気は持ちそうだった。

10:10 スタート。相変わらずの渋滞だけど、スタートロスは1分少々で済んだ。でもその後1kmほどはゆっくりのペースで進まざるを得ない。

〜1km 5:34
〜2km 4:53
〜3km 4:46
〜4km 4:45
〜5km 4:43 (24:41)

最初のペースから徐々に狙っていたペース(4分後半)に上げていった。うまくいっている。

〜 6km 4:42
〜 7km 4:40
〜 8km 4:44
〜 9km 4:43
〜10km 4:53 (23:42)

今池のあたりで名古屋ハーフマラソンのトップとすれ違った。この前のときは桜山のあたりだったから、今回のほうが自分のペースが早いのだろうと思った。10kmがネットで48:30くらいだった。今回は最後まで給水しなかった。曇りだし、気温も低く、体も「飲みたい」と欲しなかったから。

〜11km 4:39
〜12km 4:51
〜13km 4:46
〜14km 4:51
〜15km 4:58 (24:05)

折り返してから、やはり疲れを感じ始めた。今池を右に曲がってだんだんとペースが落ちてきたのを実感する。

〜16km 4:57 
〜17km 4:50
〜18km 4:51
〜19km 4:53
〜20km 4:54 (24:25)

15km過ぎから10kmのランナーと合流。落武者(?)の方が歩いているので、こちらの気力も萎えてくる〜。ここは頑張って走ろうと気合を入れなおした。

〜ゴール5:25 (ネット1:42:27、グロス1:43:38)

名古屋での記録はPBではなかったけど(桑名でのPBは1:41)、今度は100分切りを目指したいぞ!
posted by ashuken at 21:17| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

いびがわマラソン2

10:30スタート

TS2D0558.JPG

左にQちゃん、右に西田ひかるさんの見送りをうける。しばらく渋滞が続いた。今回はキロ6分弱でがんばって走る目標を立てた。

今回こそ「歩かず完走!」・・・(^^;)

35km過ぎの筋肉の痙攣が抑えられるかがポイントだ。

続きを読む
posted by ashuken at 22:25| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008いびがわマラソン(フル)

TS2D0554-1.JPG

秋の深まった昨日、いび川マラソン(フル)に参加した。この大会は、人気のあるフルマラソン大会として全国的にも有名だ。

TS2D0535.JPG

電車で揖斐駅に到着。大垣から30分弱で着くことが出来る。交通の便はいい。ここからシャトルバスで会場へ続きを読む
posted by ashuken at 08:04| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

おおがきハーフマラソン(ハーフ)

大垣のハーフマラソンは初出場だった。「水の都大垣」というキャッチフレーズだけど、今日は曇りから雨模様で養老山脈も雨で曇って景色はイマイチだった。

JR大垣駅から近鉄養老線に乗り換えて大外羽駅で下車。無人駅で周囲にコンビニがない。スタート前に腹ごしらえをしようと、名古屋で軽食を購入してきて正解だった。

081026-085529.jpg
会場の浅中競技場。雨がポツリポツリと落ちてきた。しかし風はないし、気温は15℃程度と絶好のコンディションだった。続きを読む
posted by ashuken at 15:47| Comment(7) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

三河高原トレイルランニングレース2008

このレースの出場は第1回から続けて、3回目だ。

コースは毎回違っている。山のレースといっても途中で一般道を横切ったり、コースの長さで終了時刻を考えないといけないので試行錯誤しているのだろう。

第1回は起点の鬼久保ふれあい広場から三河湖近くのカレンの里までの20kmほどのコース。そのときの完走記

第2回は近くの里山をグル〜っと回る32km。そのときの完走記

今回は前回より距離が減って24kmになったし、今日は気温が20度ほどで、曇りだったので走りやすかった(ハプニングはあったけど、それがトレイルの面白さともいえる?)。

TS2D0531.JPG

会場の体育館。参加者であふれかえっていた。隅にちょこんと荷物を置かしてもらった。貴重品預かりがあるかどうか聞いたら、「コインロッカーがあるけど、たぶん満杯です」とのことだったので諦めた。


続きを読む
posted by ashuken at 20:44| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

やぶはら高原ハーフマラソン大会

梅雨明け直後の一年で一番暑い季節のマラソン大会。前日飲み会で2日酔い気味だし体調も不安だった。

朝5時に自宅を出発、中央道伊那インターから最近出来たトンネルを抜けるとあっさりと会場のやぶはら高原こだまの森に到着した。途中車の窓を開けると、結構涼しい風が吹き込んでくる。温度計で21℃程だった。

RIMGyabu8.jpg
お〜やっぱり高原だなあ。暑い暑いといっても、名古屋とは全然違う〜♪
・・と思って喜んだのもつかの間、やはり真夏の日差しは平等に降り注いでいた。。

続きを読む
posted by ashuken at 09:32| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

信州なかがわハーフマラソン

IMGP1021.JPG

GWに信州で走るというのはなかなかいい企画だ。今回が第1回ということだけど、これからも続いてほしい大会だ。

SNG0044.JPG

せっかくの連休だから、家族連れで前日からこの付近に宿泊して、山にも登っておこうと思った。大会だった今日は、曇り時々雨で山も良く見えなかったけど、前日にはこんな雄大な景色を見ることが出来た。続きを読む
posted by ashuken at 17:15| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ナゴヤチャリティーマラソン(10km)

10km大会にひさびさに出場した。
SHR0036.JPG
10kmの距離は、2年前なら遠いと思ったけど、今はそれほど遠いとも思わなくなった(といってもタイムが、ど〜んと縮まったわけではないけど)。

しかし、昨日はいろいろあって、夜よく眠れなかったのでぼ〜っとしていて、ウォッチを忘れてしまった。まあ、こういう機会に、キロ毎のタイムではなくて、自分の体と相談しながら走るのもいいかと思ってスタート地点に向かった。

SHR0032.JPG

結構人が集まっていたなあ。

9:40スタート。

列の中間付近に並んでいたんだけど、ゆっくりしていたので、脇からそろそろと抜かしていった。う〜んどれくらいのペースか・・4分半くらいかなあ・・

SHR0031.JPG

庄内緑地内の周遊路を4周と少し走って、ゴールという短い閉ざされたコースで、5kmのランナー、小学生の部の子どもたちも混じっているのでペースが乱れ勝ちになった。自分も3周目後半で、トップのランナーに抜かされ、周回遅れとなった。

で、ゴール。

47分13秒・・・・

う〜ん、もう少しいけたと思ったんだがなあ、、

SHR0037.JPG

10km初出場の子供Aは54分ほどで完走した。がんばった方でしょう。よしよし。
posted by ashuken at 21:05| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

桑名リバーサイドマラソン(ハーフ)

IMGP0893.JPG2月は走りこみ月間として、329.5kmの距離を走った。さて、その結果は・・

この大会に照準を合わせていたわけではないけど、やはり走った距離は裏切らなかった?
続きを読む
posted by ashuken at 21:09| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

木曽三川マラソン大会(フル)

4:15でした。もう一息なんだけどなあ・・

会場には伊勢湾岸道を利用した。左に見えるのは長島スパーランド。このインターで降りたら20分ほどで木曽三川公園に到着する。


kis1.JPG続きを読む
posted by ashuken at 08:04| Comment(6) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

今年もダメでした。加古川1

4時間45分!
あ〜だめだ!去年と同じような経過で足が攣り始め、後半30km以降は半分歩きながらのゴール。。
IMGP0685.JPG
しかし42.195kmは長かった。。
posted by ashuken at 07:44| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

東山三十六峰マウンテンマラソン5

レースから5日たってようやく筋肉痛から開放された。足の筋肉の痙攣は電解質だけでなくて、筋肉そのものの損傷があったみたいだ。鍛えが足りないということか・・
kitaaru4.jpg
レースは終盤になったが、足が攣りまくりで、写真どころではなくなった・・

続きを読む
posted by ashuken at 07:53| Comment(4) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

東山三十六峰マウンテンマラソン4

大文字のピークを過ぎてしばらく下りが続く(記憶が曖昧だけど、地図の上ではそうなっている)。
「もうすぐ日向大神社エイドですよ〜!」と係の人に励まされて走り続けた。
ST2D0040.JPG
12時34分日向大神社のエイド到着。ここの関門閉鎖は13時05分だったから30分の貯金がある。ここでスポーツドリンク、バナナをいただく。しかし、スポーツドリンクのところで、一杯20円だったか値段表示があった(ような気がする)。お金払わなかったけどいいのかなあ。。
kitaaru3.jpg続きを読む
posted by ashuken at 09:12| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

東山三十六峰マウンテンマララソン3

ST2D0033.JPG
逆光のキラキラの中を走り抜けていく。思わず脇に立ち止まってケイタイで写真を撮った。しかし、左手にマップ、右手にケイタイを持って走るのは危険だ。一回ずるっとすべってこけてしまった。周りのヒトに「大丈夫ですか〜?」と心配された。続きを読む
posted by ashuken at 07:33| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

東山三十六峰マウンテンマラソン2

kitaaru1.jpg
まず国際会議場周辺の「いこいの森」から宝ヶ池を一周。キロ6分以上のペースでゆっくり走る。散歩の人、野球のユニホームで練習をしている若者など、日曜の朝らしい光景の中を数百人のランナーが追い抜いていく。
ST2D0026.JPG続きを読む
posted by ashuken at 08:14| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

東山三十六峰マウンテンマラソン1

晩秋の京都を走ってきた(後半はほとんど歩きだったけど)。
hm4.JPG
スタート地点の京都国際会議場(温暖化の京都議定書が採択された場所)。地面が濡れている。気温は10℃以下と思われる。時々時雨れて走るにはいい条件と思った。
・・・・

続きを読む
posted by ashuken at 08:31| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

名古屋シティマラソン(ハーフ)

今年のシーズン初めの大きなレース、名古屋シティマラソンに参加してきた。
ncm1.JPG
あいかわらずの混雑ぶりだ。1万2千人ほどが参加するということだったけど、ハーフは記録証によると、3022人の参加数だった。続きを読む
posted by ashuken at 21:19| Comment(2) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

京都で走った

昨日は京都で用事があったので、ついでに「おこしやすマラソン」に参加してきた。このマラソン大会は、当日にもエントリーできるので、ぎりぎりまで考えて参加することにしたのだ。
IMGP0515.JPG
スタート地点の加茂川河川敷(賀茂大橋の下)。京都は観光、仕事以外では訪れることはないのだけれど、河川敷には散歩やジョギングの地元のヒトがたくさんいてのんびりムードだった。
・・・続きを読む
posted by ashuken at 11:12| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

三河高原トレイルランニングレース2007

何とか完走できてよかった。。
車で会場に到着名古屋から1時間ちょっとで到着した。時間を少しもてあます。
IMGP0462.JPG
天気は雨で時々本降りになる。しかし、この間までの殺人的な暑さは影を潜め、自分的にはいいコンディションだった。
・・続きを読む
posted by ashuken at 08:40| Comment(4) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

八ヶ岳クロスカントリー

RIMG0097.JPG
昨日は八ヶ岳山麓の富士見で行われた八ヶ岳クロスカントリー、10kmに出場してきた。この大会、今回で第3回だけど、僕は第1回にも出場した。この時は白樺の林の中を走る気持ちのいいコースだったんだけど、今回はコースが変更されていた。


dc102.JPG
この時はこんな幻想的なトレイルを走るレースだったんだけど、去年から変更されたのかなあ。
続きを読む
posted by ashuken at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

掛川新茶マラソン

性懲りもなくまたまたフルマラソンに挑戦した。前々回、前回、と30km過ぎに足の痙攣でリタイア寸前、歩いてゴールというふがいない結果で、今回はどうなることやら。。しかも掛川はアップダウンが結構あるコースだし。

で、目標はキロ6分程のゆっくりペースで行って30km以降のダメージをどこまで抑えることが出来るか。事前の下見もしていないが、下の図のごとく、カシミールの表記では、後半の2度の上りがかなりきついことがわかっていたからだ。
sinc1.JPG
後半の2回の100mほどの登りはきつそうだ!累積標高差550m。覚悟してかからねば。

続きを読む
posted by ashuken at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

加古川マラソン・・撃沈でした4:31

30kmの壁に見事にやられました。涙も枯れ果てました(ウソ)。
kako5.JPG
このレースを振り返るのはつらいですが、こういうレースこそマラソンの怖さを知るために記録を残しておかねばと思います。続きを読む
posted by ashuken at 09:38| Comment(5) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

'06名古屋シティマラソン(ハーフ)

nago1.JPG
レース前最終調整として、前日公園で5分10秒ペースの確認をした。そしたら、最初の1kmは4分40秒、次の1kmは5分13秒、最後の1kmは5分09秒だった。やはり走り始めは緊張しているせいかペースが早くなる。音楽バンドの演奏でリズムが「走る」のと同じだ。本番でも突っ込みに注意しようと思って今日を迎えた。


続きを読む
posted by ashuken at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

三河高原トレイルランニングレース

2006051403mr11.jpg

mtr8.JPG
獣道(?)を走る。

いやあきつかった!甘く見てはいなかったんだけど・・

11時スタートだけど山の中なので8時半に名鉄本宿駅をシャトルバスで出発し、約1時間ゆられて到着。

mtr2.JPG
スタート地点”鬼久保ふれあい広場”
続きを読む
posted by ashuken at 16:19| Comment(8) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ナゴヤチャリティーマラソン

shonai1.JPG
10kmレースは久しぶりだ。・・・続きを読む
posted by ashuken at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

三河安城緑道マラソン3

僕の人生において30km以上走るのは初体験だったのでこの先の12kmはどうなるか不安だった・・が対策は考えていた。・・・
完走記の続きを読む
posted by ashuken at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

三河安城緑道マラソン2

このコースは逆「トの字」型で、これを2周回する。・・・

mikawa9.JPG
続きを読む
posted by ashuken at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

三河安城緑道マラソン1

ずっこけスタート ・・・
mikawa7.JPG
続きを読む
posted by ashuken at 08:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

長い42kmでした。

mikawa1.JPG

なんとか完走しました。感動のサブフォーexclamation・・と言いたいところですが、ヘロヘロでゴール。昼食をとる気もせず早々と帰宅して1時間ばかり寝込んでました。詳細は明日に・・・
posted by ashuken at 17:10| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

犬山ハーフ:その2

スタートのロス時間は1分ほど。ゆっくり流れに身を任せる。なんといってもアップをしていなかったので。。最初のうちは轍にたまった水溜りを避けて走っていたが、すぐに雨でぐしょぐしょになり、5分も走ったらもうどうでもよくなってきた。・・・
続きを読む
posted by ashuken at 08:22| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬山ハーフ:雨もまた楽し

2,3日前の天気予報では当日は曇り時々雨だったのが、前日には大雨の予報になっていた。
inum1.JPG
・・・・続きを読む
posted by ashuken at 07:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

10km小牧シティマラソン大会+11.2km

昨日は飲んで早々に寝てしまったが、夜中に風が外の物干しをがたがたゆらしている音で目が覚めて少し寝付けなかった。。
komaki.JPG
浅い眠りで6時起床。外はまだ暗いが、やがてピカピカの青空が顔を出した。・・・続きを読む
posted by ashuken at 17:08| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

元気と笑顔もらった〜

toyota5.JPG

豊田マラソン、まだまだ修行足りないな〜と思った。でも会えてよかった、あの人に(←ミーハー(^^;)。続きを読む
posted by ashuken at 16:48| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

混みすぎだ〜

ncm3.JPG

名古屋シティマラソン、参加者が多いと聞いていたがこれほどとは・・続きを読む
posted by ashuken at 09:20| 🌁| Comment(10) | TrackBack(1) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

全国勤労者ファミリークロスカントリー大会3

周回コース一周目、参加者が少ないので全てのランナーの顔まで思い出せそうだ。

続きを読む
posted by ashuken at 22:33| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国勤労者ファミリークロスカントリー大会2

huji5.JPG
コース下見の途中で開会式が始まったみたいで、招待者の方の挨拶が聞こえてきた。コース取りについて聞いておかなければ、と開会式に向かう。しかし、走者が少ないなあ。第一回だし、あまり宣伝していなかったせいだろうな。でも来週、この近くで八ヶ岳ロードレースが開催されるし諏訪湖マラソン、その他の大会もたくさん開催されているから、参加者がバラけるのかなあ。続きを読む
posted by ashuken at 08:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

富士見高原全国勤労者ファミリークロスカントリー大会

huji1.JPG
今回が第一回というこの大会、「全国勤労者」という文句は必用ないような気がするが(長いので)。ただこの大会は一昨年まで行われた「全国勤労青少年10マイルロードレース大会」の精神を受け継いだ大会ということでこの名称が使われているみたいだ。

続きを読む
posted by ashuken at 20:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする