2020年01月05日

伊勢神宮まで走る(2回目)

元旦に四日市まで走り、あと2回で伊勢神宮にゴールしたい。できれば年末年始の冬休み中に・・と考えたのだけど、2回目までで、3回目はちょっと無理だった(笑)。


IMG20200103083047.jpg
8:37名古屋駅発の「快速みえ」で四日市に向かう。ところで、関西本線って名古屋駅から出発すると早々に「対抗列車の通過を待ちます」、とのことで停車してしまった。まさか単線とは思っていなかった(部分的には複線化しているらしい)。また、電化されていない区間があるらしく、ディーゼル車両というのにも驚いた。これでは、近鉄には勝てないだろう(というか、近鉄の存在により複線化を断念したというのがホントのところみたいだけど)。
IMG20200103092016.jpg
何回も停車して、四日市に到着。JR四日市駅は、・・寂れているな。以前は、この写真の駅舎の2階にはレストランとかがあったのだろう。近鉄四日市の賑わいのほうが勝っているんだろうな。多分。
9:20スタート。

IMG20200103093558.jpg
港のコンビナート群のそばを走っていく。その昔は四日市といえば「公害の街」というイメージだったけど、今は工場のばい煙も浄化されて、空気は澄んでいるコンビナートの夜景の美しい写真が負のイメージを払拭しつつある。

IMG20200103094410.jpg
やがて、国道23号沿いの歩道を走る。ただ、国道沿いは、車の騒音がひどい(エンジン音ではなくて、タイヤの回転音)。アスファルトが重量が重いトラックなどで削られて凸凹していて、タイヤの回転音が激しくなるのだろうか。

IMG20200103104123.jpg
そこで、23号を避けて、県道を走ることに。生活道路だ。交通量も少なくて走りやすかったけど、歩道がないので油断してはいけない。

IMG20200103110342.jpg
堤防が近くなってきたので、登ってみた。砂浜を見下ろすと、静かな波打ち際から伊勢湾を一望できた。

IMG20200103114330.jpg
11:43、17.8km地点の白子のイオンで

IMG20200103114733.jpg
寿がきや発見

IMG20200103115024.jpg
ラーメンを食す。うまい!

IMG20200103121104.jpg
30分ほど食事休憩して再び走り出す。

IMG20200103121320.jpg
街角に道しるべの石碑がある

IMG20200103121328.jpg
その昔は旅人はこの道を通って伊勢に参宮したという。二百年ほど前の街並みやその先の田園や自然の風景をイメージして走っていく。

IMG20200103123228.jpg
しかし数キロ先で行き止まりになってしまった。どうも袋小路の住宅地に入り込んでしまったようだ。太陽光発電の工事がされて雑草が伸び放題の荒れ地で、雑草の種に引っ付かれて落ち込む。

IMG20200103123641.jpg
で、結局23号に行きつき、仕方ないので歩道をヒタヒタ走っていく。

IMG20200103125829.jpg
津市内に到達。松坂まであと28km、最終ゴールの伊勢までは46km。今回はあと最低5,6kmは走って次回の走りの距離を少しでも短くしておきたい。

IMG20200103140248.jpg
津駅近くの同業者団体の会館

IMG20200103140932.jpg
最後にコンビニで休憩

IMG20200103145932.jpg
津市駅からさらに5kmほどの「南ヶ丘」駅を今回の終点とした。

IMG20200103150441.jpg
15:04到着。38.1km

IMG20200103151002.jpg
近鉄急行に乗って名古屋へ

IMG20200103205344.jpg
帰宅後足のつま先が痛いので見たら、爪が内出血してた。冬休み中のゴールはあきらめて、一週間後に延期することにしようか。




posted by ashuken at 21:13| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

湯河原から茅ケ崎へ

前回の遠出からGWを挟んで1っか月以上たってしまった。5月も中旬となると気温がかなり上がり長距離走は難しいのだけど、もう少しでゴールの日本橋なので、頑張って走ることに。

この日のコース。
IMG20190512061425.jpg
名古屋発6時の新幹線で熱海に向かう。朝食はコンビニ弁当。これだけでは足りないので菓子パンもほおばって走りに備える。
IMG20190512074809.jpg
富士山が5月の日差しを受けて輝いていた。気温上昇が怖い。
IMG20190512083931.jpg
熱海から在来線に乗り換え8時半に湯河原に到着。ここから東へ走る。今回は相模湾を右手に見ながらのコースだ。
IMG20190512085934.jpg
最初は海沿いに走るけど、やがて道は上りとなる。湯河原から東は伊豆半島の付け根の山が海に迫っていて海沿いの国道は歩行するのが難しい(歩道があるのかどうか不明)。グーグルマップでは、山の中腹の県道(740号)を走るように指示してきた。
IMG20190512093226.jpg
結構な坂を上っていく。標高100mほどか。こんな坂の上にホントに県道があるのか心配になったけど
IMG20190512093328.jpg
急な坂で走ることができずトボトボ歩きながら上を見上げると坂の上にきれいな花壇が現れた。この花壇を横切る形で目標の県道740号があった。この道に折れると傾斜がなくなり楽に走ることができるようになった。
IMG20190512093754.jpg
この県道、名古屋からここまで走った中で一番の道だった。バイクや車やサイクリストに時々行きかうのだけど、それに注意さえすれば、あとは右手に見える絶景を楽しみながら走っていくことができる。
IMG20190512094732.jpg
こんな道。この季節にしては涼しい風が海から吹き付けてくる。気持ちいい〜
IMG20190512094852.jpg
真鶴半島を見返す。夏でもこんなに涼しいのだろうか。この辺りが別荘地として受け入れられているのもうなずける。
IMG20190512102456.jpg
行く先に小田原の街が迫ってきた。城も見える。だんだんと高度が下がってくる。緩い下り坂だから疲れない。
IMG20190512110119.jpg
小田原市内に入る。国道1号に沿って走る。表示を見るとこのシリーズのゴール、日本橋まであと85kmか。
IMG20190512110742.jpg
場内を散策。この辺り一帯も観光地としていい感じだ。
IMG20190512111714.jpg
この辺りで20km弱。今日は平塚までは走りたい。できればその先の茅ケ崎まで。なぜか膝の痛みを感じないので行けるかも・・
IMG20190512121818.jpg
腹減ってきた。いつもならコンビニで休憩するのだけど、この日はガストで昼食(12:06)。ビーフシチュー(小)とパン。それ以上は食べる気にならない。内臓が弱いなあ。汗をかいたので冷水がすごくおいしかった。グビグビ3杯ほどいただいた。
IMG20190512123431.jpg
東に向けて1号線をゆっくり走っていく。
IMG20190512130313.jpg
13:03コンビニで休憩。30.2km
IMG20190512130351.jpg
JR二宮駅の近くの場所だ。ヨーグルトがおいしい。
IMG20190512133309.jpg
平塚まで6km
IMG20190512133706.jpg
ん?右手にバラ園のような施設があると思ったら、「旧吉田茂邸」と書いてある。
19-05-12-13-35-06-277_photo.jpg
思わず自撮り
IMG20190512134139.jpg
昭和の宰相。清潔に整備された公園のような庭で多くの政治家や関係者が戦後の日本のあり方を議論したのだろう。
中に入って見学する余裕はない。外観をパチリ
IMG20190512140634.jpg
茅ケ崎が近づいてきた。
IMG20190512141033.jpg
この辺りから海岸に出ることができるようになった。サーフィンを楽しむ若者。若者だけでなく
IMG20190512141610.jpg
年長者も楽しんでいる。海のスポーツが文化になっている街だな
IMG20190512141714.jpg
チャリの横にサーフィンのキャリアをつけて海岸に来るパターンが多いようだ。
IMG20190512142219.jpg
江の島も見えてきた。サザンの歌が脳内に響く
IMG20190512142742.jpg
もう少し行くと堤防沿いの舗装路がなくなって砂地になってしまった。これでは走れないので1号線に戻り
IMG20190512143946.jpg
国道134号線を走る。正月にテレビで中継を見る箱根駅伝のコースだ。
IMG20190512145201.jpg
40kmを過ぎても走ることにそれほど抵抗がない。この時の気温は20℃で海風もあって環境がよかったためだろう。
IMG20190512151553.jpg
15:15、44kmで
IMG20190512151633.jpg
茅ケ崎の銭湯に到着。汗を流して
IMG20190512163455.jpg
さらに3km歩いて16:34、茅ケ崎駅に到着。47km。あ、この日は母の日だった。奥さんにプレゼントを買って帰宅の途についた。
posted by ashuken at 08:53| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

仙台へ1

今年のGWは天皇即位の日を挟んで9連休となった。その時を利用して仕事場の設備を改修する工事を入れ、その間に4日間の旅行をすることに。家族旅行・・高齢の義父を含む・・だから無理はできないけど、たまの旅だから自分なりの希望を入れたい。そんなことを3月くらいから考えて、仙台行きの船旅を選んだ。
IMG20190430165128.jpg
名古屋〜仙台まで、太平洋フェリーで船旅。名古屋港を19時に出港して、翌日16時30分に仙台港に到着する。
IMG20190430191011.jpg
ゆっくりと港を離れていく。雨が降っていたのでデッキから見ることはできなかったけど船室から頭上を過ぎる名港大橋を見上げる。
IMG20190430212916.jpg
船内の様子。カウンターで飲食できる
IMG20190430210823.jpg
伊勢湾を出て外洋を航海するころになってだんだんと船が揺れてきた。出航の時のアナウンスで、波高が3メートルと言っていたけど、これって結構な波だった。全長200メートルほどの大きな船なのでそれほど揺れないだろうという考えが甘かった。船内の廊下を歩くときに壁に手をつかないとうまく歩けないほどだ。感覚的には、新幹線のトイレの中の揺れのようだな、と思った。せっかく船旅を楽しみにしていたのだけど、仕方ない。自分はまだよかったけど、奥さんが船酔いでベッドから起き上がれず可哀そうなことをした。
IMG20190430213104.jpg
船内をまた歩く。でもあんまり揺れるので仕方ない、あっさり寝ることに。
IMG20190501100157.jpg
翌朝まで結構揺れた。房総沖で朝を迎える。窓から海原を見ていると朝霧の向こうから時々貨物船などがボヤっと姿を表して結構なスピードですれ違っていく。時速は40kmほどだ。相変わらず揺れるけど、少し落ち着いてきたようにも感じる。
IMG20190501081157.jpg
喫茶で朝食をいただき、到着まで半日時間を潰した。
IMG20190501144750.jpg
時間つぶしにはミニコンサートとか
IMG20190501145057.jpg
子どもにマジックとかしてた。シアターで映画も見ることができた。

仙台到着直前に姉妹のフェリー、「いしかり」とすれ違うというアナウンスがあり甲板に出た。そうすると、「いしかり」はあっというまに向こうからどんどん迫ってくる。すれ違い時には両船からボーっという汽笛を鳴らしあう。前から見ると波を切って走っているのがわかる。結構揺れているのがわかる。自分たちの滞在した客室は前方だから揺れの支点より前で、揺れをかなり感じたんだろうと思った。
IMG20190501160414.jpg
・・で、16:30に仙台港に入港。ここから旅の中盤戦となる。
posted by ashuken at 21:32| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

芝生の消長

本日は2019年1月3日。本年もよろしくお願いします。と、ネット上の何者かに話しかけるのも何なんだけど。
昨年は、家庭の構成が変わって、それに伴い周囲の外溝工事を行い、庭になるスペースに芝生を張ることにした。庭、というと木が茂ったり花が咲いてたりするイメージだけど、そんな手間をかけることもできないし、手狭な、ごみごみした感じにもしたくなかったからシンプルな芝生を考えた。
DSC_0426.jpg
3月に芝生を張ったのはブログに書いた
2018年の年末までの芝生の定点観測
DSC_0432.jpg
3月12日、芝張直後

DSC_0527.jpg
3月30日

DSC_0537.jpg
4月4日

DSC_0572.jpg
4月11日

DSC_0609.jpg
4月19日

DSC_0641.jpg
4月22日

DSC_0651.jpg
4月27日

DSC_0665.jpg
4月30日

3月〜4月はだんだんと芽がでてきてワクワクしていたのだけど、場所によって生え方に差が大きいので虎刈りのようになってしまったらどうしようという心配もあった。でもだんだんとその差も少なくなり濃い緑のじゅうたんのようになってきた。この芝生(TM9)は「穂」が出るのが特徴で、それを早めに刈らないといけないそうで、6月3日に芝刈りをした。その後シーズン中に2回ほど芝刈りをしたけど、高麗芝などでは頻回に芝刈りをする必要があるとのことだ。

DSC_0684.jpg
5月14日

DSC_0709.jpg
5月21日

DSC_0730.jpg
5月31日

DSC_0753.jpg
6月12日

6月からは気温の上昇に伴って芝刈りをしても、芝生の丈がどんどん高く伸びてきて、この芝生の特徴である濃い緑色で目を癒してくれるようになった。

DSC_0839.jpg
7月9日

DSC_0870.jpg
7月25日

7月後半〜8月の猛暑は人間にとっては殺人的だったけど、芝生にとってもかなりダメージを与える暑さだった。写真でも一面緑だった芝生が茶色に変色してしまっているのがわかる。せっかくうまく張り付いて、近所の人にもうまくいっているね、と声をかけられることもあったのだけど、8月からは、茶色が増していく芝生に気を揉む日が続いた。

DSC_0885.jpg
8月3日

DSC_0943.jpg
8月17日

DSC_0031.jpg
8月28日

DSC_0064.jpg
9月17日

でも、9月に入ると、緑が復活(!)した。芝生ならではの深い緑色を10月後半まで楽しむことができた。

DSC_0066.jpg
9月23日

IMG20181006080256.jpg
10月6日

IMG20181024122551.jpg
10月24日

IMG20181030084940.jpg
10月30日

11月からは再び茶色になって生きるエネルギーを次のシーズンに蓄える時期になった。

IMG20181124073051.jpg
11月24日

IMG20181211085138.jpg
12月11日

IMG20181229070153.jpg
12月29日

雪に覆われた芝生。2月以降に地ならしをして、次のシーズンの準備をしようと思っている。





posted by ashuken at 21:39| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

映画「ボヘミアンラプソディー」と「アリー」

音楽の魔力に引き込まれた人間がショービジネスの中で成り上がっていく物語の2作品。実在する主人公として、「ボヘミアンラプソディー」はクイーン、「アリー」はレディーガガが取り上げられた(これは実話かどうか不明だけど)。
64018121.jpg
メジャーに取り上げられた最初のころは、夢が実現して成功したことが、有名になったための忙しさやプライベートのなさに勝っているのだけど、月日がたつうちにだんだんと自分のやりたかったこととプロデュース側との意見があわなくなってストレスが心をむしばんでくる。
64018125.jpg
どちらもそんな感じの展開の映画だった。
64018122.jpg
有名人の、はたから見てのびっくりするような言動は、物語の中だけではない。最近の日本の芸能界でも、アルコール依存症になり淫行疑惑でグループから追放されたアイドルグループのメンバーや、好感度がウリだった女優が、既婚のバンドボーカルと付き合ってそのボーカルの実家に旅行して、ワイドショーの餌食になった有名人がいる。他にも常識では考えられないような行動で業界から疎遠になった有名人は少なくない。
64018127.jpg
そういう性格だから頂点にいけるのか、売れたことでそういう性格になったのか、おそらく相乗効果だと思う。だけど、衆目に晒された事実だけにとらわれず、芸能界から追放されるような行動をとるようになったことには、それなりの原因があって、それを理解する心も芸能ファンには必要だと思う。今回の2つの映画はそんなことを考えさせてくれる作品だった。サウンドトラックもほしいな。
posted by ashuken at 16:27| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

蒲郡まで

毎年11月から以降は仕事とか付き合いがあわただしくなり、クリスマスの一週間ほど前にその動きが急になくなってほっとする。そして、すぐに家庭や世の中の年末の騒がしさに巻き込まれる。
IMG20181223083355.jpg
一瞬でも時間ができれば、自分のために使いたい。昨日はそんな日だった。久々に長い距離のランニングに出かけることにした。
IMG20181223092433.jpg
目的地は蒲郡とした。距離は46kmほど。以前(もう10年前!)には岐阜内海まで走ったことがあり、ほぼ同じ距離だ。8時30分過ぎに自宅を出発。
Screenshot_2018-12-23-09-25-49-39.png
走り始めは曇り空、無風、気温10℃ほどで、湿度もあって走りやすかったのだけど、30分ほど走ったら、雨が降り出した。国道沿いの軒下で雨宿り。15分ほどで小雨になった。しかし、走っていると撥ねた水が靴の中に入ってくる。靴下が濡れて気持ち悪い。
IMG20181223100132.jpg
愛知県南部を走る国道一号線は、工場や商業の流通を担うためにトラックや商業車の交通量が多い。また道の周りも工場や倉庫があって殺風景だ。
IMG20181223100925.jpg
しかし、国道は時々旧東海道と交差していて、そんな道に入ると、交通量は少なく、昔ながらの街並みが所々残っていてほっとする。
IMG20181223100930.jpg
知立から国道一号を折れて、県道を走っていく。ルートはグーグルで検索しながら確認して行く。以前のLSDでは前もって自宅で地図をDLして印刷し、それを持って走ったものだけど、時代は変わった。
IMG20181223114814.jpg
ただ、GPSに関しては、スマホに頼らず、専用機(etrex20)を持参した。電池の持ちや防水に優れていて信頼ができるからだ。ちなみに腕時計型のランニングGPSも使用したのだけど、5時間ほどで充電が切れてしまった(わかっていたことだけど・・・)。
IMG20181223114202.jpg
11時40分頃安城市内のコンビニで昼食。コンビニはオアシスだ。最近はイートインのコーナーがあって休まる。また買い物の料金支払いもスマホの電子マネーを使うようにしている。以前のように袋に入れた現金を出してコインの混じったお釣りをまたその袋に入れる手間がなくなった。便利だ。
IMG20181223121629.jpg
安城市内を出ると、周りは田園地帯となる。
IMG20181223123110.jpg
12時30分、岡崎市に入る。
IMG20181223123511.jpg
矢作川を渡っていく。
IMG20181223131818.jpg
愛知県東部の山がだんだんと大きく迫ってきた。意外と大きな山並みが行く先に広がっている。あの山の向こうまで行くのかと思うとやや不安になってきた。32kmほどの地点(幸田)でコンビニ休憩。息を整えた。あと12kmほどか・・
IMG20181223141954.jpg
JR沿いにゆっくり走って、時々歩きながら進んでいく。だんだんと歩く時間が増えてきた・・
IMG20181223144810.jpg
道端に目をやるときれいな花が咲いている。写真を撮る(というか、その時間に休もうというずるい気持ちが勝っている)。40kmを越えると、下り勾配となり走りやすい。歩道の脇は雑草が伸び放題なんだけど、その雑草が足に当たる度に、ハイタッチされているんだ、と思うようにした。そんなことを考えるということはだいぶへたばってきた証拠だ。さらに、いろんなことを考える。向こうのパチンコ屋さんにはたくさんの車が駐車されている。休みの日にパチンコという娯楽をするのを楽しみなヒトもいるのだろう。自分にとっては、何が「幸せ」なのか。こんなにヘトヘトになりながらトボトボ走って何が楽しいのだろうとも思った。でも、一生を通してパチンコはしないだろうな。また、仕事のことも考えた。仕事はやはり自分にとっては仮の姿なんだろう。本来の自分の生き方はこれだ、と思う。
IMG20181223153838.jpg
・・蒲郡市内に入って、さらに数キロ走ったのだけど、これがきつかった。でもなんとか15:38に竹島にゴール。46.5km。
IMG20181223154513.jpg
久々の長距離だったけど、なんとか走ることができて、心地よい疲労感に浸り、JR蒲郡駅までもう少し走り、
IMG20181223162515.jpg
リュックに入れた乾いたシャツに着替えて、みかんサイダー(炭酸がキツイ)を飲んで、帰宅。帰宅後の風呂が気持ちよかった。

gamakyori.jpg

この日のルート。




posted by ashuken at 22:50| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

最近見た映画

夏の終わりで天候が不安定になり、あと2週間もすれば秋になるのだろうけど
しかしまあ、今年の夏の暑さは呆れるほどだった。

休日でもあまりの暑さで、外で運動するわけにはいかないので、日中は何回か
映画を見た。

劇場版コードブルー
640.jpg
何シリーズかTVで放送された劇場版。2時間ほどの映画時間の中で、TVシリーズのようにいくつかのストーリーが平行して展開していった。観客も家族連れが多く、夏休みに自宅でTVを見ているような感じで来場していた。役柄がわかっているので安心して見ていられた。

ミッションインポッシブル フォールアウト
643.jpg
これまた、TVシリーズから映画シリーズになった定番もの。ストーリーがやや複雑で、助演の女優さん2人の顔が見分けがつかなくて混乱した。

検察側の罪人
644.jpg
検察組織の捜査については官僚的な部分あって、検察官が受け持った事件については、担当者が考えたストーリーに沿って物語のように証拠が積み重ねられるのだけど、時には考えられたストーリーが脱線して冤罪になることもある。そんな事件をめぐる過去からの人間模様を木村拓也と二宮和也という売れっ子が演じた。周囲にも迫力のある演技者がいて熱演していた。

泣き虫しょったんの奇跡
645.jpg
実在現役のプロ棋士の瀬川晶司五段が歩んだ特異な道を自伝記をもとに映画化したもの。プロ棋士になるには、地獄の3段リーグでライバルと戦い、年2人の枠に入らなくてはいけない。また年齢制限もある。その戦い模様はいろんな書き物で読むことが多い。そのリーグ戦を勝ち抜けることが出来ず社会人になった彼がどのようにしてプロ棋士になることができたのか。社会人になってからの周囲の人々の応援もあったのだけど、また隣家に住む幼いころからの将棋を通じた親友や担任の先生が大人になっても大きな影響を与えていた。奇跡には理由があるのだと思った。


posted by ashuken at 22:26| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

ニューシューズ

シューズがかなり磨り減ったので、新シューズに。
DSC_0693.jpg
ソールの親指の部分、もうすぐ親指が出てきそう(笑)
NBkutu.JPG
これは、この磨り減ったシューズの新品の時の写真。これが
DSC_0702.JPG
ここまで磨り減った。今回は、ニューバランスから
DSC_0698.JPG
ナイキに。ナイキのシューズって何か流行りものを追求してるみたいで抵抗があったのだけど、ショップの店員さんがイチオシだった。もともとは、質実剛健的なイメージのM社のシューズにしようかな、と思っていたんだけど、その店員さん、横に陳列してあったM社のシューズについて、「今回はこれはパスしましょう」というような感じで受け流され、結果、「押し」に負けて買ってしまった・・
DSC_0687.JPG
しかし、特徴のあるフォルムだ。カカトの部分がこんなに分厚い。この分厚い部分の反発を推進力に利用するという。。
DSC_0696.JPG
履き心地は、というと、これも今までにない感じ。締め付けが結構ある。海で使うマリンブーツ(ダイビングブーツ)の感じに近い。靴の生地自体に伸縮性があって締めつけられる。
DSC_0695.JPG
それで、履くときには、縮めた部分を広げるためにカカトの後ろ側に大きい輪がある。これを引っ張って口を広げて履くという工夫がされている(と思われる)。
これを2日、履いて走ってみた。確かに地面からの反発を感じる。ただ、これで走力が増すかどうかは微妙だ。反発力をうまくコントロールできないと、上半身の上下動が増加するだけに終わってしまいそう。自分は、長い間のジョギングの習慣で、フラットな走法になっている。これに、この反発の強いシューズを取り入れたのは正解だったのかどうか、今後数カ月使ってみないとわからない。あと、耐久性についても心配だ。。

posted by ashuken at 23:25| Comment(1) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

出張の翌日は

土日と出張があり、大宮に
DSC_0209.jpg
去年も同じ場所で学会があって、街の雰囲気を思い出した。大宮は平坦な土地で、地震や津波や大雨などの災害がない土地という。広い平坦な平野は、名古屋と同じように自然の景色は恵まれないなあ。
DSC_0200.jpg
出張の翌日は、仕事前の早朝に起床して走ることが趣味だ。その土地の寝起きの雰囲気を感じることができる。
export.png
ホテルの周りを8kmほど走る。この日は、さいたま国際マラソンが開催されたようだ。帰りの電車からマラソンのランナーを見ることができた。
DSC_0220.jpg
さて、帰りに上野で下車して、国立西洋美術館を訪れた。
DSC_0219.jpg
ほんとは、
DSC_0210.jpg
これを見たかったのだけど、待ち時間50分。。諦めた。

ところで、企画展を見たあとに常設展を見たのだけど、館内でパシャパシャ音がする。

DSC_0214.jpg
どうも、常設展は写真を撮影してもいいらしい(一部写真を除く)。
考えてみれば、写真を撮っても絵事態に物理的な影響が出ることはないので、それをどう利用するのかという発想が変わってきたのだろう。
DSC_0216.jpg
作品の写真がSNSを通して広がれば来館者が増えるだろう(実際、素晴らしい作品が多いので是非足を運んでほしい)。
DSC_0221.jpg
日曜でにぎわう上野でソバをいただいて家路についた。



posted by ashuken at 23:29| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

冬のダム湖

子供Bが待望のロードバイクを購入して、試走をしたいとせがまれ、本日は冬のダム湖(奥矢作湖)に出動することに。
DSC_0616.JPG
向こうに見えるのが新品のロードバイク。奥矢作湖は一周19kmか13kmか、わたる橋により距離を選ぶことができる。子供は、19kmをチャリで2周、自分は13kmを走って一周という計画を立てた。
DSC_0618.JPG
子供はあれこれチャリの準備をしていたのだけど、自分は走るだけなので、すぐにスタート。しかし暖冬とは言えさすがに山の中のダム湖の朝は寒い。軍手から出た指先がジンジンするなあ。
DSC_0619.JPG
ミスチルを聞きながらゆっくり走っていく。ダム湖を挟んで対岸の山も冬のモノトーンの装いだ。車やバイクもほとんど通らないけど、時折山道を走るのが趣味みたいな2シーターの車などが飛ばしてくるので用心する(ヘッドフォンも音を落とす)。人がいないので音楽に合わせて歌ったりするのもいいもんだ。見られたらマズいが(笑)。
DSC_0620.JPG
道脇の枯れ草に霜がおりている。気温は0度以下だろう。
DSC_0623.JPG
ダムを渡り対岸について、駐車した場所を目指す。
DSC_0625.JPG
一周13kmを1時間と少しで走り終えて、コンロで湯を沸かしフリーズドライの豚汁を飲む。体が温まって幸せな気持ちになった。
DSC_0627.JPG
帰宅後、もう1台の車、パジェロミニの切れたテールランプを交換した。
DSC_0628.JPG
ランプの交換は、ドライバー1本でできる。工賃が節約できてまた幸せな気分に。
・・幸せはこんな何気ない日常にあるのか、なんて思った。
そういえば、足助で温泉に浸かって帰ろうかと思って行った施設が閉鎖されていた。10年前、2006年のこのブログの記事ではまだ営業していた。時の流れの速さも感じるなあ。
posted by ashuken at 21:52| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

新シューズ

シューズを履き潰したのは何度目だろう。走るようになって10年ほど経っているけど、距離として、多いときは年間3000kmほど走っていた(現在は2000kmも走っていないけど)。前回のシューズは、昨年の3月に購入した、アシックスのゲルサロマ。このときの記事がこれ

それ以前の記事も探ってみると、まずはゲルカヤノ。これは2006年の記事(古!)。ニューバランスM965(2009年)、ニューバランスMR890(2011年)。などなど。

だいたい2年ほどで購入している。ニューバランスとアシックスを交互に購入するのだけど、特に好みというわけではなく、まあ、値段(セール)の影響が大きい(笑)。つまり、このクラスだと、この2つのブランドの差はあまりないような気がする(ソールの形状などは大違いなのだけど)。

さて、今回購入したのは、ニューバランスの1040。
DSC_0370.JPG
前回は青いシューズだったけど、今回は赤。
DSC_0367.JPG
これが、お役御免のゲルサロマ。カカトがかなり磨り減った。走った総距離は、3000km、といったところだと思う。
DSC_0372.JPG
このシューズで、次の3000km、がんばって走ろう〜。
posted by ashuken at 23:16| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

日曜は公園で

昨日は、雨の予報がはずれて、朝から好転に恵まれた。こういう得したような日には、外で羽を伸ばしたい。
1432431062754.jpg
朝一で、仕事がらみの用事を済ませ、とある大型パチンコ店の中の喫茶店で2度目の朝食を取る。しかし、最近のパチンコ店は清潔になったものだ。その規模もすごい。4階建ての立体駐車場も朝からほぼ満車になっている。一階のパチンコ会場には轟音が轟いていた。まるで、なにか大きい工場のような雰囲気だった。そこの中で人は、まるで工場化された大きな鶏舎に入れられた鶏のように感じたのだが。。まあそれも日曜の過ごし方なのだろうなあ。
DSC_0154.jpg
で、そのまま先に車でドライブして、庄内緑地公園に。
DSC_0155.jpg
恒例のマラソン大会が開催されていた。ここを5周、11,5kmジョギング。その後連れと別れて、車に積んできたチャリで帰宅。午後からは買い物に。
そういえば、このところ、朝、通勤時間帯に、変なチャイムを鳴らしたパトカーが行きかっている。
https://youtu.be/lJLC0y03dUw
このチャイム、家の中で聞くとはっとする。というのは、先の戦争の開戦時のラジオ放送のチャイムによく似ているからだ。何事かと思う年寄りは自分だけではないだろう。
https://youtu.be/r4xKhHfLB0s?t=31s
posted by ashuken at 08:52| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

この時期の運動は

5月も半ばになると、天気のいいときには日中に気温が30℃近くになることもある。昨年は、この時期に行われた岐阜の清流マラソンで、熱中症に近い症状になり、撃沈した(苦笑)。今年の清流マラソンも昨日に行われたのだけど、晴天で気温は、どうだっただろう。いずれにしろ、最近は仕事が忙しくて、日曜にもあれこれ用事ができるので、出場はできなかったのだけど。
DSC_0141.JPG
とはいえ、午前中は時間かできたので、近くの公園にチャリで足をのばす。この公園は自宅〜3kmほど。一周4kmのコースをジョグ。
DSC_0144.JPG
数百メートルは林の中を走るのだけど、ここの木陰は涼しい。この部分はチップも敷き詰めてあってクッションが足に優しい。
DSC_0146.JPG
このコースを2周し、五月晴れの空を見上げる。ここで連れと待ち合わせの時間まで休憩だ。
1431830292758.JPG
で、近くの喫茶店で待ったり時間を過ごす。チャリの服装で店内にはいったら、女将さんが、「サイクリングです?」と聞いてきた。
「いや、大高までチャリで行って、そこで走ってきました」と返事。すると
「走るんですか、私も走りますよ〜、フル専門だけど」と。
なんでも、フル最高が3時間30分ほどとのこと。月300kmは走っているという(!)。もうだいぶお年との事だけど、びっくりだった〜
DSC_0152.JPG
午後からは会議。その後またチャリで13kmほどの距離を帰宅した。日曜の午後は交通量が多いので、広い道といえども車道を走るのは危なっかしい。
DSC_0149.JPG
この立て札は歩道は原則、人のもの、ということということだけど、
DSC_0153.JPG
車道を走れば駐車した車があるので、危険なのだ。そこで、歩道を走ることになる。しかし、ちょっとした段差が手にダメージを与えるし、チャリの後ろに積んでいるノートパソコンにもダメージが出るのでは、と心配だ。自動車にも歩行者にも邪魔と考えられる自転車だけど、都市交通のこれからの主役になると考えている。行政にもその実態を是非知ってほしいものだなあ。
posted by ashuken at 08:52| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

冬雨

昨日は知多半島の先端近く、山海で、仕事関係の寄り合いがあった。2年に一回ほどの行事なんだけど、そのたびに、翌朝に師崎を回り30km弱ほどジョギングしている。
08 - 5.jpg
今回は、車にチャリを乗せて家人に会場まで送ってもらい、翌日はチャリで名古屋まで帰ろう。という新しい計画を試みたのだけど、翌日は朝から生憎の雨。。自分自身は少々の雨に濡れてサイクリングするくらいたいしたことはないのだけど、伊勢湾からの潮風が吹きつける知多の海辺を鋼鉄のランドナーで走れば、チャリが一発でサビだらけになってしまう。どうしようか、午後までここで待つか?・・・やや二日酔いの頭で考えても仕方ないので、また家人に迎えに来てもらい、チャリを車に積んで帰宅をすることに。
08 - 4.jpg
この日の天気予報は、午前中雨で午後から曇り→晴れという憎いもので、実際、帰宅後晴れ間が出てきたので、いつものコース11kmをジョギングすることに。
08 - 3.jpg
長閑な河川敷を走っていくのだけど、なにやら雲行きがまた怪しくなってきた。
08 - 2.jpg
前線の雲で降った朝とは違い、今度は冬型の気圧配置で、冬の雲が西から流れてきたようだ。で、ポツポツまた雨が強い風に乗って額に当たる。。
08 - 1.jpg
なんとか家に近づくけど、もうあたりは暗い。・・と向こう側から次男が現れた。「これから5kmほど走る」という。。。たまには一緒に走ろうか。
で、5km追加で付き合う。計16kmほどの予定外のジョグとなった一日であった。
posted by ashuken at 22:18| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

連休も

連休もあれこれ用事があって遊びに出る事ができないなあ。でも半日は自由になるから、とりあえず体は動かす。運動にはもってこいのシーズンだ。

昨日は久しぶりにいつもの天白川コースを11kmジョグ。このごろは、上半身の鍛錬(?)のために10km地点の公園でウンテイにぶら下がる。ここでハプニング。小学生の女の子に話しかけられる。これはいかん。適当に話を切り上げて退散。少しでも変なそぶりを見せたら通報される(かもしれない)ので焦った。

で、今日になって久しぶりのコースを朝8kmジョグ。
142203 - 1.jpg
まあ、とるべき写真でもない住宅街なのだけど、歩道がきれいになっている。これまでは小さな工場があって、その工場を行き来する台車などで、歩道が油で汚れていたのだ。
142203 - 2.jpg
コンクリートの団地も、一戸建ての並びに変わった。一年ほどで景色が変わったけど、すっきりしたといえばそうだし、味気ないといえばそうともいえる。
142203 - 5.jpg
昼からは車でチャリを運んで、連れ合いと食事をし、そこで分かれて、午後からの用事に向かった。次にのんびりした休日を取れるのはいつだろう・・



posted by ashuken at 21:30| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

新潟で少し走る

10月〜11月も仕事がらみで忙しい日が続く(鬱)。基本的に仕事は嫌いなので、仕事の時も何かそれ以外の楽しみを引っ付けていないとストレスが溜まる一方だ。
1412983240876.jpg
今回は出張で新潟に足を運ぶ。名古屋から新潟は、東京経由で新幹線で4時間弱で到着する。飛行機ならもっと早いのだけど、この時期は台風で欠航になったりするから却下だ。
1412986814516.jpg
上越新幹線は2階建て車両だ。2階なら車窓から眺めがいいのだけど、1階だと、防音壁でずっと外を見る事が出来ない。今回は行きは2階、帰りは1階だった。ただ、2階だと走行時の揺れが結構気になる。暇つぶしに仕事をしていたけど、揺れて手書きがしにくい。
1412990796460.jpg
そうこうしているうち、すぐに終点に近づく。新潟平野を眺める。
1412992715201.jpg
新潟駅から越後線に乗り換える。ローカル鉄道だ。停車してもドアが空かない列車。手で押し開ける。
P1100162.jpg
で、半日後、仕事が終わって夜の懇親会の席なのだけど、一角に地元の酒の試飲コーナーがあった。新潟の酒は何十種類もあるのだなあ。
P1100163.jpg
係の人に、「さっぱり系のおすすめを・・」と聞いたら、八海山を勧められた。おなじみだけど、やはりうまかった。
1413026773991.jpg
酔っ払って信濃川のほとりを歩いていく。新潟の夜は素敵だった。
nigatatizu.jpg
翌日、朝市内を8kmほど走る。
1413061111575.jpg
この日はマラソン大会が開催されるようで、交通規制がアナウンスされていた。
1413061245234.jpg
抜けるような青空だ。ひんやり冷える中信濃川を越えて日本海を目指して走っていく。
1413061681477.jpg
歩道に行き先が表示してあるので安心だな。
1413061826485.jpg
ん?海が近いのに、いきなりの上り坂に出くわす。しかも名前がどっぺり坂とある。「どっぺる」ってなにか意味があるのだろうか、と考えていたけど、そう言えば留年の意味だった。新潟大学の寮がこのあたりにあったのが由来みたいだ。
1413062071878.jpg
ですぐに日本海に突き当たる。
1413062265624.jpg
海岸線に沿って自転車道も整備されている。サイクリングにもいい環境だ。
1413063146126.jpg
さて、この辺りでユーターンして住宅街を抜け再び街中に入っていく。商店街を覆う庇は、冬の積雪対策だろうか。冬にも訪れてみたい。
1413063315594.jpg
昭和橋から信濃川沿いに走る。
1413063482035.jpg
ここも走りやすい歩行者自転車専用路が設けられていた。
ホテルに帰って、風呂に入り、もう一仕事して名古屋に帰ったのだった。連休でもう1泊して福島方面に行きたかったのだけど台風が接近していたのであきらめだ。

posted by ashuken at 08:21| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

グアムでジョグ

特に何も考えていなかった今回の旅だけど、ジョギングだけははずせなかったので、シューズは持っていくのが面倒なので、日本から履いていった。走った後の汗まみれになったシャツは、洗ってバルコニーに干して、翌日また使用した。
jogmapg.jpg
宿泊先(グアムプラザホテル)から、浜に出て、海岸線に沿って走っていく。
DSC04782-001.JPG
波打ち際なら砂が固められているのでそれほど違和感がないけど、数メートル陸側を走ると、靴が埋まってしまってかなり体力を奪われる。
RIMG0031.JPG
のんびり走っていくと、何回も地元のジョガーに抜かされた。
RIMG0035.JPG
振り返る。
RIMG0023.JPG
涼しげな新シューズ。
RIMG0039.JPG
いくつか、ホテルの裏庭のようなビーチを越えると、公園が見えてきた。イパオビーチパークというところ。
ここで、陸側に進路を変えて、ユーターンする。
RIMG0040.JPG
歩道を走っていく。かなり汗が噴出してくる。
RIMG0042.JPG
一周5kmほどだけど、朝早くても、気温は25℃以上あるだろう。コンビニで水を買ってホテルに帰る。3日これを繰り返したら、結構周辺地理にも慣れた。南国の朝は気持ちがいいなあ。セミが鳴いていないのがやや不思議だった。
posted by ashuken at 09:43| Comment(1) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

久々にLSD

といっても30kmはいかないのだけど、なんとか23km。
KIMG0836.JPG
犬の散歩(1km強)のあと、自宅に戻り、そこから天白川〜東山公園方面へ。川岸の土手は北風が強い。
KIMG0837.JPG
本日の最高気温は6℃だったそうだけど、この時間帯は5℃以下だったろう。汗かきの自分は、この時期でもネックウォーマーをすると汗がジトッとして気持ち悪いのだけど、今日は気にならない。
KIMG0839.JPG
手袋に耳あても必需品だな。
KIMG0841.JPG
1時間半ほどで、東山公園に着いた。冷え切った体を自販機のスープで温める。でも、その間にも汗が冷えてくるのであわてて飲み干した。広小路を本山方面に走り、そして南下していく。
KIMG0842.JPG
歩道の水溜りもまだ凍っている。滑らないように要注意だな。
KIMG0844.JPG
3時間ほどで帰宅。冷え切った体を風呂で温めて
KIMG0845.JPG
こんな日はナベが温まる。
さて、今シーズンは10kmレース1本、ハーフ2本申し込んだけど、なんとか時間内完走を目標にガンバロー!
posted by ashuken at 22:13| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

永遠の0


この冬の最高の話題作、「永遠の0」を見てきた。

戦後70年近く経過した現在でも、戦争の悲惨さを忘れてはいけいし、戦争に突き進んだ歴史に対する反省は風化させてはならない。そして、歴史という括りで現実と切り離してしまうのもいけない。

その時代も空は青かったし風は吹いていた。子供たちは遊んでいたし親はそんな姿を見て現在のように当たり前にうれしかっただろう。

記録映画で見るカクカクした白黒映像ではそんな「当たり前さ」が表現されず、戦争の時代が現在と隔離されてしまっているように感じる。

original111.jpg

現在のCG技術は、青い空、雲の下のきらきら光る海原に走る日本海軍の空母「赤城」を見事に当たり前のように映像化することに成功した。その映像により今と過去との隔たりを有機的につなぐことができたのだ。



空母に着艦するゼロ戦の映像を見れば日本の戦争の時代がまるで現実世界のように感じることができる。それにより、その時代に生きる人々の気持ちがより現実的に感じることができる。

ミッドウェー海戦では魚雷の再装填に手間取り米軍に日本空母がやられたのだけど、そのときの日本兵の、「え?この船やられるの?」といったとまどった表情のあとに、爆弾が甲板に炸裂する場面など、プライベートライアンばりの現実性を感じることができた。

6_large.jpg

ただ、そんな超リアルなCG映像で「戦争中の当たり前の世界」がうまく描かれたのに、キャストの演技(演出)がオーバーで、現実的でないのが悔やまれた。「ここが泣く場面です」的に、演者に泣かせる、というような演出が、現実的でないと感じることがあり、醒めてしまうこともあったのだ(周りではすすり泣く声が聞こえたのだけどね)。

「三丁目の夕日」の前の戦争の時代。そこに生きた人々の素な気持ちを考えることができる壮大な映画だった。

posted by ashuken at 22:11| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

しまなみ海道2

翌日早朝、福山を6時13分のJRで尾道へ向かう。
RIMG0090.JPG
のんびり本を読んで時々車窓からの景色を見る。何気ない日本の朝だ。どこにでもある景色。通勤や通学で何十年も愛用されている電車なのだろう。
RIMG0094.JPG
でも自分には一生に一回のめぐり合わせだ。人生も後半になるとこんな景色にも愛着を感じる。ここは日の出直後の尾道駅前だ。駅の売店でパンを買って朝食にする。
RIMG0095.JPG
レンタサイクルは7時から借りることが可能だ。1週間以上前なら予約可能との事で、今回は予約してあったクロスバイクを受け取りに。
RIMG0097.JPG
クロスバイクのほかに、ママチャリや電動機付き自転車などもレンタル可能。7時少し過ぎに借りに行くと、すでに数人のヒトが手続きをしていた。ある女性が、「おじさん、どの自転車がいい?」などと言っている。
「そりゃ、お客さんがどこに行くとか、体力とかあるから、わからないよ〜」と返事をしていた。その女性は、それじゃあ、、ということでママチャリを借りていた。今日一日、尾道辺りを散策するのだろう・・
chizroid_map.png
さて、この日のルート。総長73kmほどのサイクリング。以前、自宅から猿投山までチャリで行って登って下りてチャリで帰ったときに68kmだった。これは、登山を組み合わせているから、これよりは楽だろう。ただ、どれくらいの時間がかかるか予想できない。街では、信号などがあり、せいぜい時速10kmほどなのだけど、本格的なサイクリングではどうなのだろう。
このサイトをみると、「本気ライダーは約3時間、早い人で4〜5時間、体力に自信のある人で5〜6時間、初心者やゆっくり走って10時間程度必要です。」とのことだ。やはり時速10km+αという感じで計算すればいいのだろうかなあ。
posted by ashuken at 08:17| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

知多半島先端一周ジョグ

所属する組織の会期が2年で終わり恒例の持ち出しご苦労さん会がまた知多であった。宴会後の朝、2年前と同じコースを今日も走った。
tUvFh.jpeg
コース図。以前はパソコンで打ち出した地図を持っていって走ったのだけど、今回はスマホでマップを見ながら走った。コースは、山旅ロガーで標記されあとにデータとして残すこともできる。便利だな。ただし電池の減りが激しいのでそこは要注意だ。今回は3時間半ほどで、50%ほど充電が消費された。
KIMG0317.JPG
8時ちょい過ぎに出発。
KIMG0319.JPG
3月始めの長閑な日曜日、風もなく波も穏やか・・だと思ったのだけど。
山陰を過ぎ、道の方向が変わるといきなり向かい風に襲われた。
KIMG0320.JPG
師崎のバス停。前回もここを写したかな。被写体を探しながら走る。
KIMG0321.JPG
港内は静かだけど、沖は白波が立っていた。
KIMG0322.JPG
漁港の古い町並みも趣がある。路地で突っ立っていたらプ〜っとクラクションを鳴らされた。
KIMG0323.JPG
漁港を過ぎてアップダウンのある舗装路を走る。ここは、バブル期に建設された高層マンションだ。レジャー産業は浮き沈みの激しい業界だろうけど、がんばってるな。
KIMG0324.JPG
半島の西側は、潮干狩りの浜が多い。相変わらずの向かい風に悩まされる。鼻水がジョロジョロ出る。花粉症ではないのだが。
KIMG0327.JPG
ここを左折すると、半島横断の道となる。内陸に入り風は穏やかになってきた。
KIMG0328.JPG
ふと左手の畑に目をやると菜の花が咲いていた。春近しだ。
KIMG0330.JPG
海から数キロの場所といっても、この辺りは山里の風景で、神社の幟が2本立てられている。岐阜の辺りの景色に似ていた。
KIMG0331.JPG
しばらく走ってようやく内海に到着。この少し前に舗装路を渡ろうとして、中央の凸に足を引っ掛けてひどく転倒してしまった。肘と膝に擦り傷を作り、ウィンドブレーカーもビリっと破れてしまった。ひっくり返った状態で目線の先に広がる舗装路と頭上の青空がやけに印象に残る。
KIMG0332.JPG
内海からゴールまで、まだ7〜8kmあるのをスマホで確認した。もうひとがんばり。
KIMG0333.JPG
道幅が狭いので、車に気をつけて走る。時々砂浜に出てみた。
11時過ぎにようやくゴール。28kmほどのひさびさのLSDだった。帰りに、走りながら気になった景色を、一眼で撮影した。
DSC01292.JPG
カモメを望遠で狙う。
DSC01302.JPG
やっぱり一眼APS−Cは手軽に高画質を楽しめる。
DSC01306.JPG
海辺に佇む墓地と遠くの船。
DSC01316.JPG
とんびのピーヒャラーという声が郷愁を誘うな。
DSC01319.JPG
さて、かえろ。



posted by ashuken at 21:21| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

年末は

これといってやることもないから部屋の掃除をしようと思ってもなかなか進まないなあ。
DSC01089.JPG
昨日は名駅方面で飲み会だった。駅構内は思いのほか大混雑だ。待ち合わせてどこかに繰り出すのか。
DSC01091.JPG
駅から出ると人ごみも少なくなった。伏見方面まで歩いていく。2次会で錦に行ったけど、もう閑散としていた。
今朝は10kmほどジョグ。
午後からいつも走る河川敷にカメラを持って行ってみた。
DSC01101.JPG
ユリカモメの撮影を試みた。望遠だけど昼間だからシャッタースピードは1/2000前後で、手持ちでもブレの心配はない。
DSC01108.JPG
名港への河口部で川辺は堤防上になっている。どぶ臭がかすかに流れてくる。が、水鳥はさかんにドロをつついてエサを探している。
DSC01123.JPG
逆光のシルエットだけど、CCDの大きいNEX-C3は、こういう条件の撮影が得意だ。
DSC01135.JPG
しかし飛ぶ鳥を写すのにピントを合わせるのが難しい。オートフォーカスが効くといいのだけど他社製のレンズだからできない。これくらいだと無限大にしておけばいいのだけど、ボケ味をだすような時はさらに困難だろう。
DSC01137.JPG
なかなかシャッターチャンスが訪れない。手がかじかんできた。
DSC01142.JPG
さあ帰ろう。元旦も走ろうか。


posted by ashuken at 21:02| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

新カメラ(ソニー、NEX-C3)

ドーンとした肩の痛みで気分的にウツなので、気分変えるためにカメラ購入した(何)。

RIMG0004.JPG

18〜55mmズーム。35mmに換算すると、1,5を掛けて、27〜83mm位。広角から、スナップに使える望遠までカバーしている。これと、

RIMG0002.JPG

16mm、F2,8の短焦点レンズのセット。こちらは、鏡筒が短いので、お手軽に持ち運びができる。

KIMG0050.JPG

といっても、コンデジと比べれば、大きいのだけど。ただ、この機種(いわゆるミラーレス一眼)で採用の撮影素子のサイズ(APS−C)からいえば、APS−Cの割りに、驚異的に小さいボディーといえるだろうな。

RIMG0003.JPG

レンズをはずすと、CMOSセンサーがド〜ンと鎮座している。怖くて正視できん(何)。ホコリついたらどうしよう(いちおうホコリのクリーニングがついているのだけど、手軽にレンズ交換する気はおきない)。

DSC00045.JPG

さて、ボケ味はどうでしょうか。望遠側(55mm)、F5,6で撮影。

DSC00049.JPG

31mm、F4。コンデジでは使い物にならんところでしょう。やっぱりAPS−C。

RIMG0005.JPG

背部モニターがチルトできるのもいいな。

DSC00062.JPG

名港で少々撮影の練習。

DSC00065.JPG

パノラマもお手軽に撮影できる。

今後は、山で撮影したいものだ。HDRも試してみたいな。

ところで、このカメラ、

RIMG0006.JPG

なんと、made in Japanだった!

ただ、16mmの短焦点だけは、made in Thailandになっていた。昨年の洪水の影響で一時製造ができなかったみたいだ。まあ、中身部品ひとつひとつ見れば、いろんな国からのものの組み合わせなんだろうけど、やはり、made in Japanは、支持したいところだな。これで、値段は3万円台だったから、ほんとに安い買い物だ。ソニーさんがんばってください〜。

posted by ashuken at 22:36| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

露光オーバーの景色

連休なのだけど、家でのんびりしている。

でも、朝にはいつものコースを10kmほど走る。

KIMG0051.JPG

昨日に続いて梅雨時の晴れ間だ。山もいい天気だろうなあ。しかしあんまり暑いので、近場の山は行く気にならん。標高2,000mくらいなら涼しいだろう、などと考えて走っていく。陽光がまぶしすぎて、露光オーバーの写真のような景色だ。高架下の直線の日陰を走る。この先は川沿いの日陰のないコンクリート道を3kmほど行かないといけないので、前もって自販機でドリンクを買っておく。本日小銭は250円持参したのだ。

KIMG0054.JPG

お〜ラッキーにも、130円でスポーツドリンクが買える♪〜 これなら120円の残金で、この先ミネラルウォーターを買うこともできる(結局買わなかったけど)。

KIMG0055.JPG

やがて堤防近くの小神社を通り過ごして、下り、コンクリートの河川敷を走る。日陰はない。

KIMG0056.JPG

が、昨日と違って適度の風が吹いていて心地よい気分だ。3kmほど走って、また堤防を上がると、

KIMG0058.JPG

公園に到着。さすがに暑さのせいか、誰もいない。

KIMG0060.JPG

日焼け止めのアームカバーをしていたのだけど、水道水をぶっかける。気化熱で少しひんやりするのだ。空になったペットボトルにも水道水を入れて、頭にかける。ドボドボと汗の混じったしょっぱい水が顔を流れていくのが気持ちいい。半分くらい水を入れて残りを走っていこう。脱水が危険なのだ。

KIMG0062.JPG

しばし木陰で休息だ。

・・またゆっくり走り始める。自転車のおばちゃんに「がんばってるね〜」と声をかけられた。手を振って答える。

国道沿いの歩道を1kmほど走り、帰宅。

KIMG0063.JPG

一風呂浴びて、ふい〜・・エアコンの効いた部屋で扇風機にあたると、天国だ。

・・電気を全く使わない生活は無理だなあ。文明に感謝しつつ、でも節約はしていこう。

posted by ashuken at 16:50| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

GWの遭難事故

今日は雨で、昼休みランもできず、本屋さんに行き、山と渓谷の7月号を購入した。

今年のGWに起きた大量遭難についての記事があったからだ。

07分49秒_881.JPG

5月の連休といえば、下界ではもう新緑の季節で、時に汗ばむほどの気候になるのだけど、高山ではまだ雪が残っているし、時に吹雪になることもある。今年のGWは運悪く、高山において、汗ばむ陽気から吹雪に天候が急変した結果、多くの登山者が遭難してしまった。命を失った登山者に哀悼の意を表したい。また、命を失わないまでも、九死に一生の経験をされた登山者も多かったのではないだろうか。

マスコミや、ネットでは、登山者の装備の問題が批判されたようなのだけど(Tシャツに雨合羽だったなど)、記事を読むと、特に白馬の件では、そんなことはなく何枚も重ね着をしていたようだし、ツェルトなどを使用した形跡もあったようだ。

エスケープルートのない稜線上で、眼も開けられないような吹雪にいきなり襲われたらおそらく、十分な装備を持っていても、着替えたりする時間もなかったのではないかと思われる。

もし自分がこの場面にいたら、後に非難されないような行動は取れただろうか。6人のパーティーで、「危険だから引き返そう」という勇気の発言ができたかどうか。装備やルートに加え、心理的側面からの検討も必要になるだろうなあ。下界の人間の想像力ではおよばない世界なのだ。彼らの死を無駄にしてはいけないだろう。
posted by ashuken at 00:30| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

日差しが。。

5月、6月は、仕事が鬼忙しいので、山にもいけないなあ。

しかし、休日は、半日は時間が作れるので、たいてい、10km+は走ることにしている。まあ、しかし毎回コースが同じというのもいい加減飽きてきた。ワタシの住んでいる地域は、ゴミゴミとした工業地域なので、バリエーションもとりにくいのだ。

で、今日は、久々に自転車を利用して、近場ではあるけど、違う景色を走りながら楽しもうと思った。

KIMG0073.JPG

マイチャリオの図。しばらく雨ざらしだったので、錆付いている部分がある。チェーンに油をさして、タイヤに空気入れて、出発〜。

ん? あれ?Σ(゜д゜;)  変速ができない。。

KIMG0088.JPG

変速機へのワイヤーが錆付いて、動かない。まあいいか、固定ギアで走っていく。3kmほど離れた公園に到着。

KIMG0074.JPG

恐竜の滑り台があいかわらずガオーとばかり立っていた。周囲に親子連れがいっぱいだ。もう子供を連れてこんな場所にくることはないだろうなあ。そのうち孫と来るのだろうかなあ。、

KIMG0075.JPG

木立を抜けると・・

KIMG0076.JPG

日差しがまぶしいけど、この公園は中を一周4kmの周回コースがある。アップダウンがあっていい鍛錬になる。

KIMG0077.JPG

道沿いにはデイキャンプ場がある。南米の言葉が結構聞こえるなあ。

KIMG0079.JPG

ボートの浮かんだ池を走り、

KIMG0080.JPG

売店を抜けていくと、

KIMG0081.JPG

林の中に入るトレイルが設けられている。やわらかいチップが敷き詰められた走りやすいコースを行く。

KIMG0083.JPG

新緑が清清しいなあ。山に行きたいぞ。

このコースを2周したら、汗まみれになってしまった。

その後、壊れた(というか、錆びてしまった)自転車を修理依頼して走って帰宅したのだった。

自転車で、ある程度遠出して、そこで走るというパターンもありなのかなあ、と思った。




posted by ashuken at 00:07| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

テルマエ・ロマエ

今はGWの最中なのだけど、今日は平日でもあるので、そんなに映画館は混んでいないのかと思ったら結構混んでいた。

で、今日見た映画は、テルマエ・ロマエという題の邦画だった。

テルマエ.jpg

古代ローマ帝国の公衆浴場の設計士だった主人公(ルシウス)が新しい浴場の設計で悩んでいると、タイムスリップして現代の日本の浴場にワープしてしまう。・・そこでは、現代といっても、扇風機とか、マッサージ器とか、フルーツ牛乳とか、今では懐かしい昭和の文化がまだ残っているのだけど、それでも、ローマの時代とは格段の進歩があるのにショックを受ける。

その後何回もローマと日本を行ったり来たりするのだけど、その辺はネタバレになるので、言わない。

この映画を見ていると、西洋、東洋、過去、現代という対比に加え、さらに、日本、もっと言えば、若者に老人(昭和)など、いろいろな対比が浮き上がって見えてくる。また、ヒロイン役の女性は漫画家志望ということで、作品の中にマンガが散りばめられていて、ここでも、日本にあるマンガという「文化」がいかに独特の進化をとげたのかということも考えさせられて、面白かった。

過去から現代にワープする場面の描写とか、ローマ帝国の俯瞰など、実写とCGを組み合わせているのだろうけど、このごろの映画は違和感がなくなってきている。

実際のところはどうなのかわからないけど、ハリウッドと比べて少ない予算なのだけど、目立たないようにCGを駆使して表現の制約をなくして、こういう作品を作ることができれば、内容さえ面白ければ、邦画も国際的にもきっと認められる時代になるだろう・・・マンガや日本独特の風呂(温泉)文化のように。

・・・会場から笑い声が絶えない、面白い作品でした。
posted by ashuken at 23:07| Comment(1) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

宮指路山〜仙ヶ岳(鈴鹿)

GW初日の今日はいい天候に恵まれ、鈴鹿に。信州にも行きたいのだけどね。
RIMG0042.JPG
詳しいレポートはヤマレコに投稿した。

これは、下山時の渡渉する場面。これより前、稜線歩きは崖っぷち、ざれていてビビりまくり。筋肉が変に緊張して、普通の登山道よりも何倍も疲労したような気がする。

登山には、登る楽しみ(垂直方向)と、山の中で新鮮な空気を吸いながらのんびり歩く楽しみ(水平方向)がある。自分は、後者派だ。同行のI君は前者派なので、楽しみ方の食い違いがある。

どちらにも合わせられるのがいいのだろうけど、怖いのだけはどうもダメだねえ(上目笑)。
posted by ashuken at 00:24| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

花見はあんまり好きでない。

花見の時期になって、公園をジョグすると、道端に捨てられた前日の宴会の後のゴミにうんざりすることがある。また、昼間走っていると、もうもうとした、BBQの煙と、匂いが漂ってくる。時には、その煙が前方に立ち込めている所をすり抜けていかないといけないこともあるのだ。

・・・とはいっても、仕事仲間や、友人たちとの、たまのドンチャン騒ぎもいいとは思う。私は、そこを避けて通りたいだけだ。ゴミだけはちゃんと片付けてほしいけどね。

今日は、晴れて気分がよかったので、南のほうに少し距離を伸ばしてジョグ。

KIMG0172.JPG

人ごみはなるべく避けていく。

KIMG0175.JPG

高速(伊勢湾岸道)の下をくぐる。

KIMG0174.JPG

その支柱のコンクリートに、こんな表記が。伊勢湾台風の時の最高水位だ。東南海地震が起きれば、これ以上に津波が押し寄せる可能性がある。心しておかないと。

KIMG0176.JPG

この丘を登ると。。



名和の大仏さんに出会う。

KIMG0185.JPG

ここで、9km弱。ガーミンの使い方をもう少し勉強して、グーグルマップで作成したデータを示すようにしたいのだけど、いまいち、わからない。

KIMG0186.JPG

ここで昼になったので、近くのコンビニでゼリー購入してパワーを得る。このあとも、また空腹になって、別のコンビニでまた同じのを買った。

KIMG0187.JPG

このあたりから、いつもと違うコースを走ってみた。道端の花もきれいだ。

KIMG0189.JPG

名古屋の郊外にこんな景色があったとは。

KIMG0190.JPG

いつの間に、公園に入ってきた。満開の桜の下を走っていく。BBQの匂いが。。(苦手)

KIMG0192.JPG

家族でこじんまりと花見を楽しむのはいいのだけど、大勢でドンチャン騒ぎはどうもねえ。。

KIMG0195.JPG

このあたりから自分で朝作成した、グーグル、マイマップをスマホで見ながら道を確かめていく。

ボチボチ疲れが出てきた。体がなまってるなあ。

KIMG0197.JPG

通りがかりの民家にも春の花が満開だ。

KIMG0199.JPG

ふい〜。。やっと帰宅だ。20kmでかなり疲れたなあ。これからまだ暑くなるから、長い距離は、ますます大変だ。でもGW中にはもう少し距離を伸ばしたいものだ。




posted by ashuken at 22:38| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

台北ジョグ

台北最後の日は、ホテルの窓から見えるでっかいビルの向こうに連なる山に登ってみたかった。

で、スマホでグーグル地図を見ながら走っていった。


より大きな地図で 台北 四獣山の獅、象山周り を表示

今回は、時計回りで行ったのだけど、もし、ブログを見て登ろうと思われる方は、まず、赤のバルーンの地点(登山口)を探して、登り始めることをお勧めします。
立派な地図が掲示されているので、それをケイタイやデジカメに撮って、見ながら登ればルートを間違えにくいと思います。
スマホのGPSを駆使すれば(飛行機内モードで電気節約)、さらに道案内が楽だし、行きかう台湾の登山者に道を聞けば、気安く教えてくれます。


posted by ashuken at 23:37| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

冬に逆戻り

朝、遅く目が覚めた。9時から英語レッスン。TVは消音して点けたまま、東京マラソンを見、藤原選手の飄々とした走りに感動した。
そのまま、研修先に直行したのだけど、途中の名古屋大学駅から、やけにたくさんの高校生が制服で乗ってくるのが不思議だった。ああ、今日は入試だったのだ、と、気がついて、心の中でエールを送った。
研修後、12、3kmの距離を走って帰宅。まだまだ寒い。

・・・以上スマホ青歯キーボードで入力(パソコンでその後校正)。反応が異常に遅いなあ。。(´・ω・`) ・・・
rps20120226_205719_608.jpg
posted by ashuken at 20:58| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

久々東山LSD

昨日は久々、東山までぐるっとLSDだった。以前は、ケンシローとまわったこともあるのだけど、このごろは、ヤツは数キロしか走れなくなったので、まず2kmだけ家の周りを回って、ケンシローは家でお留守番。

120115_1044~01.jpg

天白川の土手に出て北上。

120115_1051~02.jpg

子供たちが凧揚げをしている。毎年の正月の風景だ。去年も見た記憶がある。

120115_1055~01.jpg

この先、橋の下にもぐりこむために河川敷に下りようとしたら、工事中になっていた。年度末に向かい、名物みたいなもんだ。洪水対策なんだろう。

120115_1104~01.jpg

で、河川敷になんとかおりて、進んでいくと、洪水によって朽ちた木が何本も立っていた。ゴミが枝にひっかかっている。

120115_1106~01.jpg

島田を経て、堤防から下りて、塩釜口方面に走っていく。

120115_1134~01.jpg

で、少し登坂して(数十メートルくらい)、東山公園に到着した。早く帰りたかったので、休憩無しで家に向かう。

120115_1140~01.jpg

東山のヤマハで、楽器を習っていたなあ、と少し感傷的になる。

120115_1143~01.jpg

近くの喫茶店もまだ残っていた。この辺は、道路拡張されて、

120115_1144~01.jpg

街並みがすっきりしてしまったのだけど。まあ、慢性渋滞が解消したのはいいことだ。

120115_1203~01.jpg

広小路を4〜5km西進して、今池で南に折れる。この先は、信号が多くなって、数百メートルごとに赤信号待ちになる。交通量も多く、排気ガスが臭うなあ。平坦なのはいいけど。名古屋シティマラソンのコースにもなっている道をあと10kmほど走って帰宅した。

計27kmほどだけど、20kmを越えると、走るのがいやになってしまうなあ。特に苦しくはないのだけど、恐らく、脱水(体液バランスの変化)や、空腹(血糖値の低下)、疲労物質の蓄積などが、そう感じさせるのだろう。これをどうやって克服するか。フルマラソンの30km以降の壁はまだ乗り越えられそうにない。
posted by ashuken at 23:08| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

赤い靴

新しいシューズを購入。ニューバランスの赤い靴(MR890)

R0011001.JPG


赤い靴という暗い童謡があるけど、その音の響きで思い浮かぶのは「青い傘(太田裕美)」だ。まあ、どうでもいいことだけど、少なくとも靴が赤いから買った、ということではない(笑)。定価1万円を2割引で。

この靴は、軽いことが売りのようだ。本当に軽い。これできっと走るときに足が軽くて走りやすいだろう・・と思っていたのだけど・・

R0010995.JPG

これは、今回お蔵入りとなった、MR965。その前は、アシックス、ゲルカヤノを履きこんでいた。

R0010996.JPG

これで3000kmほど走っただろうか・・ソールが、さすがに磨り減って・・

カカトと

R0010997.JPG

親指の部分が 

R0010999.JPG

特にすごい磨り減り方だ。親指は布一枚でほとんど地面に接触していた。でも、自分にとってこの磨り減り方がちょうどよい靴の輪郭になっていたみたいで、

R0011002.JPG

どうも新しいシューズで走ると、足を蹴りだすときに、カカトの部分が地面にひっかかってしまうのだ。ということは、前の靴を使っている間に、知らないうちに、ほとんど足を上げない、「すり足走法」になっていたようなのだ。

カカトがひっかかると、それを解除する時に、無駄なエネルギーが必要になる。で、自分の中では、軽いのに、疲れやすいシューズというイメージができてしまった。ただ、使い始めてから2週間ほどで、カカトの部分から着地する感覚で、走るようにすると、適度なクッションがあるので、カカトを擦ることもなく、走ることができるようになってきた。

R0011004.JPG

でも、まだどちらかというと、旧シューズの方が、走りやすさでは軍配が上がるのだ。

しかし、ハーフなどの大会の時には、補修したとしても旧シューズを使う気にもなれないし。もう一足買う?・・無理だなあ。ヘソクリもうない(笑)。
posted by ashuken at 12:21| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ゆっくり台風

高気圧に囲まれて行き場を失った台風12号は、ゆっくり四国から中国地方に北上し、大変な豪雨を紀伊山地にもたらすことになった。被災された方にお見舞い申し上げます。

今日は、午前中はそんな台風による雨がこの地方にも大雨を降らせたのだけど、午後から小止みになったので、ボチボチ、10km、ひさしぶりに走った。

110904_1356~01.jpg

10kmコースの途中の公園。台風の風で吹き飛ばされた落ち葉の絨毯ができている。ときおりまだザ〜っと雨が降ってくる。靴の中はすぐにびしょびしょになってしまう。

110904_1400~01.jpg

おっと、行く手に大きな水溜りができている。芝生に入ってよけて走っていく。

110904_1416~01.jpg

暗い雲が南から速く流れている。天白川は増水している。

110904_1424~01.jpg

橋下の住人は、雨に濡れないように起用に乾燥した地面で体をくねらせて寝ていた。

110904_1433~01.jpg

河川敷のコンクリートの隙間から雑草が力強く生えている。エノコロ草?どこにでもある草。生命力を感じた。どこかの政治家が、「雑草という名前の草はありません。どんな草にも名前があるのです。」と言っていたのを思い出した。

posted by ashuken at 22:16| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

暑さと湿気と・・

この時期になると、晴れた日の昼のジョグはきつい。

昼食の後ケンシローを連れてまず2kmほどぐるっと家の周囲を回って、その後ケンシローは家(というか庭)に入れてあと4kmほど追加してジョグ。

110622_1324~01.jpg

汗が目にしみる。〜梅雨時の晴れ間に走る昼下がり〜

30℃を越えるとクラクラして朦朧とする。朝ランに切り替えようか。
posted by ashuken at 21:29| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

灰色の景色

今日は、休日だったのだけど、6月には学校行事などで、あれこれ用事が入ることが多い。しかしそれも午後3時過ぎにはそれも終わった。さて、ジョギングに出かけよう。。

110616_1525~01.jpg

梅雨時だけに鬱陶しい雨が降っている。ただ気温が肌寒いくらいだから走るには問題ない。いつもの10kmコースに出かける。大江川緑地から天白川に出ると、ガードを電車が通る音とか、車の音、工場の騒音などが入り混じった下町の音や、かすかなドブ臭などが出迎えてくれる。

他のヒトから見ればなんとも寂しい景色なんだろうけど、自分にとっては何年も走りなれたマイロードだ。橋の下には、いつもの住人が毛布をかぶって寝ている。堤防の落書きも景色に溶け込んでいる。

こんな日はさすがに散歩をしている人も少ない。堤防沿いの道は3kmほど続く。この道は、幹線道路や鉄道をいくつか通り抜ける。信号もないお気に入りのジョギングコースだ。
posted by ashuken at 21:50| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

内海〜師崎周回

この間の日曜、内海周辺をLSDした。

前日からある会合が内海で行われて、それが泊まりで、朝解散だったので、この機会に、と思い、半島先端の師崎までジョグしようと思い立った。

morosaki.JPG

その日のルート。知多半島の先端を一周した。約28km。

PAP_0068.JPG

冬の朝の静かな海に沿って走っていく。海鳥が鳴いている。内海から師崎まで10kmくらいと思っていたら、12kmの表示があって、少し頑張らねば・・と思った。途中のコンビニで用をたして、ゼリー飲料を購入した。

PAP_0067.JPG

ここは豊浜の漁港。人通りは少ない。ゆっくり走っていたら、こんにちは!とうしろから声をかけられた。どこかで働いている娘さんかなあ。。

PAP_0066.JPG

・・で師崎到着。半島の向こう側、三河湾側に向かう。こちら側は、結構アップダウンがあって少し走り辛かった。

バス停を頼りに半島縦断への道を探していく。

PAP_0060.JPG

ここを左折して、なんとか内海に戻ってきた。

posted by ashuken at 08:53| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

正月まとめ

あっというまに休みも終わってしまった。

走行距離は1日10km、2日10km、3日22km、4日9km・・あんまり走れなかったなあ。

PAP_0079.JPG

3日は30km以上走りたかったけど、東山動物園止まりで距離を伸ばせなかった。それにしても、どうして休みの日々はあっというまに過ぎてしまうのだろうなあ。


posted by ashuken at 20:06| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

走り始め

元旦は午前中にいつもの10kmコースをケンシローと走った。普段と違う喧騒のない静かな下町の工場の間や河口部をゆっくりと走るのだけど、景色だけはいつもとかわらないから、まだ現実離れしないですむ。連休ボケはしないようにと考える。。

今朝も10kmを走った。昨日とはコースを変えて、最初の5kmは地域の中心になる神社や寺院が住宅地の中を散在しているところを走る。時々数人で固まってのんびり走っているランナーを見かける。目で挨拶をかわした。自宅に戻ってケンシローを置いて、今度はいつもの公園に。

後半5kmのうち1〜2km、3〜4kmの間スピードをあげてみた。といっても4分27秒と4分29秒。

これでも息絶え絶えだ。明日はもう少し距離を稼いで走ることにしようか。。
posted by ashuken at 12:14| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

日本の行く末は・・

昨日ジョグの帰り、自宅まで数百メートルの地点に差し掛かったときに、前方を見ると、一人の老人が駐車場との境の金網に寄りかかっているのが見えた。

数秒後に、よろよろと歩き始めようとして、そのまましゃがみこみ、地面に横たわってしまった。

・・ああ〜いかん・・

と思って、その場に近寄ってそのヒト(老婆)に声をかけた。

「おばあさん、大丈夫?!」

「・・・・」

その老婆は、わけがわからない、という顔つきで、横たわったまま中空を見つめている。。

顔色はいいし、息もしている。反射もあるみたいなので、ゆっくりと背中をかかえて姿勢をおこした。

「大丈夫?」

と、目を見つめて話してみたら、

「はあ?」

・・とこちらを見て声を出した。

「おばあさん、今倒れていたよ。わかる?」

「・・はあ?」

まだ意識はしっかりしていない。、、と突然

「何?私、大丈夫、大丈夫だよ」

と、急にスイッチが入ったように早口で喋りだした。

「おばあさん、名前は?家の場所わかる?電話番号わかる?家に電話してあげようか?」

と、身体を起こして立たせながら話してみたが、

「大丈夫、大丈夫、家はすぐソコ、あそこを曲がったところ。」

と、ゆっくり歩き出した。

まだ心配なので、僕もいつ倒れてもいいように服を掴みながら、いっしょに歩き出した。

「寒いから、早く帰ったほうがいいよ。風邪引くし。」

となんとか話しかけてみた。

「大丈夫、私はこの10年、風邪引いたことない。大丈夫。」

と、老婆は、こちらを見ることもなく、前方をなんとなく見つめたまま歩いている。

足取りもなんとかしっかりとしてきたので、掴んでいた手を離し、無言で数十メートル一緒に歩いたあとで、自分は自宅へ道を曲がった。

振り返ると、老婆は、ゆっくりとはしたものの、しっかりとした足取りで、そのまままっすぐ歩いていく。

こちらから、「大丈夫?」と言っても、もう無言だ。

高齢者がどんどん増加している世の中、今後、こんな光景がどんどん増えてくるような予感がする。

行き倒れが存在するような世の中だけにはしたくないなあ・・・
posted by ashuken at 08:32| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

インターバル2

週2回のノルマにしたインターバル、昨日2回目。

最初2kmはケンシローと散歩ジョグ。その後家に繋いで、公園に。

最初1km・・ 息が切れるがんばりで4分14秒。走りのスピード感覚がよくわからない。
1km流して次の1kmは、最初の1kmの疲労で足がでない・・ようやく4分31秒。


う〜ん、2回同じペース(4分20秒くらい)で走りたいのだけど・・。

今朝は、10時から用事があったので8時過ぎから10kmゆっくりラン。

来週は、年末の用事が立て込んでいて毎日は走れそうもないなあ。

posted by ashuken at 17:35| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ていうことで・・

インターバルっていうのを自分なりに久しぶりにやってみた。

公園一周3kmで、最初の1kmを、早く走る・・といっても4分34秒。ヽ(;゚〇゚)ノアウアウ
もう精一杯です。次の1kmはゆっくり流して、次の1km・・がんばって4分41秒。。_(・。・)~゚・・

3年前には公園3周もしていたのに。

やはりトレーニング不足は深刻でした。年末、年始は走りこみ頑張ろう!
posted by ashuken at 22:02| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

急に寒くなったなあ

今朝は晴れ間が出て、のんびりとした師走だったのだけど、午後仕事が終わってからジョグしようとしたら、急にパラパラ雨が降ってきた。時雨っていうヤツだなあ。強い北風も吹いてきた。

北から黒々とした雲がやってくる。長袖Tシャツに半袖を重ね着して、軍手をはめて真冬バージョンのランスタイルにして出発。暑いときには聞く気にならなかったラジオもヘッドフォンで聞いて行く。

・・・宇多田ヒカル特集。今日が最後のコンサートだそうだ。昨日のコンサートはユーストリームで配信されたという。聞きたかった・・

・・・なにか聞いたことがあるような歌声のヒト、小田和正が、女性とコラボしていた。結構いい。FMで流れた曲が気になるときには、時間帯さえ覚えておけば帰宅後にネットですぐに確認できるから便利になったもんだ。

最後は北風がまともに正面から吹き付けて体温を奪い、つらい10kmになったけど、まあ、これからが走る本当の季節だなあ。


posted by ashuken at 19:35| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

定光寺〜古虎渓〜森林公園

秋深まる一日、里山のジョギングを楽しんだ。



金山から中央線で定光寺駅に。春日井と多治見の間の山地は紅葉最盛期だ。

tizu.gif

昨日のコース。23kmほど。

PAP_0076.JPG

定光寺から東海自然歩道、内津峠へ。快適なトレイルを上っていく。

PAP_0073.JPG

昼過ぎに行動開始したので、空腹だ。玉野園地で、コンビニで買ってきた昼食をかけこんだ。

戸之原で舗装路を右折して、多治見方面に下っていく。右手に産廃処分場が見える。

PAP_0071.JPG

夏に走ったときに印象的だったイチョウが黄色く色づいていた。

PAP_0069.JPG

古虎渓の駅。

PAP_0067.JPG

ここから、土岐川を渡って、市の倉へ再び上りだ。

この付近からは舗装された車道の歩道を走る。ラジオをヘッドフォンで聞きながら走っていく。谷村新司がしゃべっている。音楽を聞いて泣いたり感動したりするのはなぜ?という話題。

彼は、ソの音は心臓、ミの音はどこどこの臓器、というように特有の波動があって、それがつりあったときに共鳴して感動するのだ・・というようなことを言っていた。ワケワカラン。

PAP_0066.JPG

定光寺公園までまた上りが続く。この公園から左に折れて、この付近の山地の緩やかな尾根に沿って尾張瀬戸方面に舗装路がアップダウンしながら続いている。

PAP_0063.JPG

キャンプ場やアーチェリー場がある。この辺りは自然公園として整備されていて、トレイルもあっちこっち行きかっている。また走ってみたい。

PAP_0060.JPG

下りきると、愛知環状鉄道の中水野の駅に着く。この付近で少し道に迷う。新興住宅地は道がわかりにくい。

向こうから来たジョガーのヒトに道を尋ねた。

「森林公園に行きたいんですけど・・」

「あ〜ぜんぜん逆方向だよ、今から行くところだから、いっしょに行こうか!」

あ〜ありがたい、目的地まで伴走してもらった。70歳のジョガーの方で、10kmほどいつも走っているという。お元気な方だ。ありがとうございました。

PAP_0058.JPG

公園の入り口まで案内していただいて、お礼を言ってわかれた。

4時間ほどの楽しいジョギングだった。
posted by ashuken at 22:19| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

焼津

連休はうまいもんを食いに焼津へ家族旅行。
高速豊田ジャンクションはひどい渋滞で、7kmほどを1時間半もかかってしまった。連休に関東方面に出かける時には渋滞情報を仕入れていかないと・・

P1020460.JPG

浜松でいったん高速を下りて航空自衛隊浜松広報館に寄ってみた。戦争は恐ろしいけど、武器のメカニックな美しさには男なら惹かれるものがある。

P1020464.JPG

ジェットエンジンだ。

P1020480.JPG

ゼロ戦なども展示してあった。

P1020481.JPG

売店には自衛隊グッズがたくさん売っている。お宅的なヒトも多い。

P1020504.JPG

この後、焼津に向かい、ホテル(ビジネス)にチェックイン、居酒屋で食事のあとカラオケなどに行く。昔は家族旅行はキャンプなどしたものだけど、最近は手間のかからない方法になってしまった。。

P1020507.JPG

翌日は、少しは身体を動かそうと、山に向かう。

P1020511.JPG

焼津アルプスと言われている低山連峰の一部の満観峰をめざした。

P1020519.JPG

道標などしっかり整備されている。

P1020513.JPG

ゆっくり歩いて頂上に。富士山や駿河湾などの眺望が素晴らしい。今の時期でも暑かったので、訪れるのなら冬がいいだろう。トレイルランナーも見かけた。いつか走りに来たい場所だ。

P1020525.JPG

再び港に戻り、レストランで海鮮丼をいただいて、帰途についた。
posted by ashuken at 22:27| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

おっさんにダメ出シされる

ランニング、流行っているなあ。昼間街中でもファッショナブルなウェアでジョグしているヒトをよく見かけるようになった。

市民ランナーを応援するサイトもぞくぞくと出現している。コニカミノルタの「ランニングを楽しもう」っていうサイトも結構参考になる。

ランニングを始めよう、ハーフマラソンを走ろう、フルマラソンに挑戦・・といった段階でそれぞれ目標時間を決めてトレーニング内容を紹介するものだ。敷居が低いのでとっつきやすいのだけど、ハーフマラソンで1時間半を切ろうっていうのは、かなり厳しいと思った。  

まあ、ゆっくりランナーの自分にはあまり関係ないか・・

さて、今日は天気もよかったし、午後から10kmほどランニング。上のようなサイトを見て少しばかりモチベーションが上がって、最後の1kmほどを少しばかりペースを上げてみた。

そしたら、ゴール間近で、向こうから近づいてくる自転車のオッサンが何か大きい声で叫んでいる。よ〜く聞くと、

「こら〜、そんなに急いで、一生懸命走ってはいかん!、ゆっくり楽しんで!!」

・・とダメ出しをされてしまった。そのヒトは、スポーツウェアを着て、いかにも走れる、というような風体だった。きっとどこかのチームの古株的なヒトなんだろうなあ。

今日は暑かったし、最後ペースを上げたので、すごい形相だったに違いない。

でも、楽しんで走ってます。月200kmほど・・3年以上、このペースで。

御心配なく(-。-;)y-゜゜゜
posted by ashuken at 21:49| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

涼しくなった・・

日中にはまだ30℃を越える暑さとはいえ、このところ朝晩は涼しくなったし、風も乾いてここちいい。

公園を走っていてもセミの声が聞こえないし、夕方風呂に入っていると虫の声が聞こえてくる。・・・さすがに異常な暑さだった夏も終わろうとしている。

ジョグは毎日しているのだけど、大会に出る予定はないなあ。。昨日ランネットを開いてみたけど、今から申し込める大会は、もう11月後半以降になってしまっている。

今シーズンはフルは自信ないし、ハーフを2回くらいにしようか・・と思っている。30km以上走るのは、大会としてではなくて、ユルユル走りのマラニックにしようか・・
posted by ashuken at 08:25| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

福井で少しだけ走る

盆休みは身内の不幸もあり、どうしようか迷ったのだけど、介護の時間もなくなり、少し時間の余裕ができたので。福井方面出かけることに。

P1020238.JPG

台風が去った後に残した雨雲がときどき激しい雨を降らせる。湿気も多い。そんな中、永平寺を参拝した。

P1020243.JPG

境内に入る前に集められて僧から寺院の説明がある。そこで、修行僧にはカメラを向けないように注意されたが、その他の施設は撮影してもいいようだ。

P1020265.JPG

雨に煙る寺はいい雰囲気だった。冬、雪の季節にも訪れてみたいものだ。

P1020284.JPG

このあと福井市の宿(ビジネスホテル)に。最近はプライベートに踏み込んでわずらわしい温泉宿などは利用しないなあ。経済的にも問題あるし(^^;)。。数千円の予算で素泊まりか朝食付きのビジネスホテルを利用し、浮いた分の予算をを外食にまわして少しばかり贅沢な食事を取る、というパターンが多くなってきた。

P1020293.JPG

とはいっても高級な料亭ではなくて、居酒屋がいいね。

P1020300.JPG

満足♪

P1020305.JPG

ホテルへの帰りにふと見ると市電が走っている。市電、というか普通の電車の車両だなあ。千と千尋の神隠しを思い出す。

PAP_0022.JPG

翌日は早めに起きて、福井市内をジョグ。ここは福井城だ。堀の内側に入ってみたけど、県庁の建物などがあるだけで、天守閣などはなかった。

PAP_0017.JPG

そこから福井駅へ。

PAP_0015.JPG

市内を流れる川(足羽川)にかかる橋を渡ってすぐ向こう側の山(足羽山)を目指す。

PAP_0013.JPG

早朝でも散歩しているヒトが多い。

PAP_0010.JPG

数十メートルほどの山なのだけど、山頂から福井市内が俯瞰できる。1時間ほどジョグしてホテルに戻り、

この日は、

P1020315.JPG

越前岬、

P1020323.JPG

その先の海岸を散歩して、

P1020330.JPG

東尋坊までドライブ。レトロな展望台だ。中のみやげ物売り場なども、雰囲気は昭和の時代だ。

その後、九頭竜ダム方面に車を走らせて、東海北陸道で帰宅した。
posted by ashuken at 21:40| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

暑い日が続く・・

PAP_0052.JPG
休日といっても、自宅で介護があるので、最近は近場をウロウロ走っているのだけど、走った後にコンビニでカレーを買って食べるのが結構うまくてはまっている。
でも、先日は少し余裕が出来たので友人に誘われて春日井から多治見、古虎渓、定光寺のあたりをマラニックしてきた。
PAP_0049.JPG
道樹山付近。里山はいいなあ。しかし蒸し暑い。。
PAP_0046.JPG
山に向かって林道を走っていく。木陰に入ると涼しい風が心地よい。
PAP_0041.JPG
いわれのある水飲み場がある。おいしいそうなのだけど、近くに産業廃棄物処分場があるので、あまり飲む気にはならないなあ・・
PAP_0037.JPG
一山越えて多治見に到着。
PAP_0036.JPG
諏訪神社。おおきなイチョウの木がある。
PAP_0034.JPG
案内板。歩くのに(ハイキングに)いい場所だ。
PAP_0031.JPG古虎渓の駅(JR中央線)
PAP_0030.JPG
土岐川に沿って走る。
PAP_0025.JPG
古虎渓の公園。
PAP_0021.JPG
京都の鞍馬を思い出すが。
PAP_0013.JPG
散策路に自然の洞穴がある。
PAP_0012.JPG
市の倉という名の街にでる。この辺りは焼き物の工房が多くいい雰囲気だ。「さかづき
美術館
」で休憩。さっきまで走って汗だらけなのに、美術館に入ると異次元の世界に入り込んだみたいだ。
PAP_0009.JPG
あ、写真はご遠慮ください・・・と注意されてしまった。
PAP_0007.JPG
五平餅を2本いただく。そよ風がここちよい。
PAP_0005.JPG
ここから定光寺へ。
PAP_0001.JPG
あ〜しかし走り出すと暑い。31℃の表示だった。
mapkokokei.jpg
最後はだいぶバテてしまったけど楽しい20kmだった。やっぱし山はいいなあ・・
posted by ashuken at 21:56| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ひさびさの20km

梅雨の合間の晴れ間が出た今日は、朝は比較的すごしやすかった。湿度もそれほどないようなので朝に10km。

PAP_0009-7.JPG

伊勢湾をまたいで向こうに鈴鹿山脈が見える。御在所、鎌ヶ岳がくっきり。

PAP_0008-7.JPG

川面に遊ぶウの群れを見ながらゆっくりラン。

日中は30度を越える暑さだったのだけど、夕方になりまた涼しくなってきたので、10km追加ラン。

ひさびさに20kmのランを楽しんだ一日だった。
posted by ashuken at 23:56| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

春の寧比曽岳へ

GWに自宅でのんびりという経験は初めてなのだけど、結構いいもんだ。ハイビジョンで旅行物のTVなどを見ているとあっという間に一日が終わってしまう・・

昨日はさすがにこれではイカンとちょい向こうの山に遠征した。

PAP_0040-2.JPG

段戸湖に駐車して、下道を大多賀峠まで走り(約7km)、そこから東海自然歩道に入って寧比曽岳に上って、そのまま段戸湖におりるというコース(往復約14km)。これで3回目位かなあ。

PAP_0036-2.JPG

下道は車に注意。

PAP_0033-3.JPG

この日は舗装路は照り返しがあって暑かったけど、山中は結構ひんやりとしていた。

PAP_0019-3.JPG

ケンシローは山では元気がいい。どんどん走る・・けど帰宅後、今日になって目の下にホクロのようなものがついている。あ〜またダニにやられてしまった!!

PAP_0021-2.JPG

山頂で5分くらい休憩。一気に下ってきた。3時間ほどで周回できた。

PAP_0007-4.JPG

足助のあたりは渋滞もあった。GWはやはり遠出は疲れます。
posted by ashuken at 19:03| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

久々に名港へ

連休は晴天続きになるようで・・でも今年は事情があって泊まりの旅行が出来ないのだ。

でも、毎日ジョグは10km以上できそうなのでいろいろコースを変えて楽しもうと、今日は久々に名港に足を伸ばした。

PAP_0022-1.JPG

途中でこんな製鉄所(?)の脇を通って行くのだけど、この周辺はさびた配管が束になってくねくねと渡された設備がある工場など、なかなか趣があるのだ。

PAP_0006-4.JPG

で、7kmほどで、名港9号地へ。ここは名港の正面玄関ではなくて、そこ(正面)を見渡せる場所なのだけど。ガーデン埠頭あたりをよく見ると。。。

PAP_0009-3.JPG

お〜でっかい客船が泊まっている。あとで行ってみようか。

PAP_0010-2.JPG

ブルーボネットとという果樹園のある施設の脇で休憩。

PAP_0011-2.JPG

ケンシローが入ってはいけないことに気がついて、早々に退散。

P1010946.JPG

帰宅後、さっきの客船を見ようと、今度は自転車で名港に。

P1010943.JPG

でかすぎてファインダーに入らない。

P1010939.JPG

Legend of the Seas
って船名。7万トンほどあるそうだ。

P1010947.JPG

わずか一日の寄港だそうだ。

P1010979.JPG

全容が見たいので、すぐ脇のポートビルの展望台に上ってみた。

P1010982.JPG

あ〜クルーズを楽しんでいますねえ。

P1010988.JPG

今晩もパーティーがあるのかなあ。

P1010995.JPG

もう西日がまぶしくなってきた。さ〜あ帰りましょう!!
posted by ashuken at 22:50| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

愛知池まで

愛知池は名古屋の東部、日進市にある人造湖で、愛知用水の貯水管理、調整のために作られたそうだ。

自宅からは直接走って17〜18kmといったところで往復すればいいLSDコースになると思い、昨日片道を走ってみた。

IMGP0216.JPG

天白川の土手。春近し。

IMGP0219.JPG

相生山周辺。ここから平針方面に向かう。

IMGP0220.JPG

円形の歩道橋。歩行者はこれをわたらないと向こう側にいけない。車に優しい愛知県だ。

IMGP0221.JPG

平針を越えて赤池の方面を目指す。地図とにらめっこ。歩道があったりなかったり。あったとしても右に行ったり左に行ったりするのでやっかいだ。

IMGP0222.JPG

ドライブスルー公衆電話・・

IMGP0224.JPG

一時は話題になったけど、もうこの時代、不必要なのではないかなあ。

IMGP0226.JPG

お〜天白川の源流だ。

IMGP0228.JPG

愛知牧場到着。このあたりは歩道がなくて危険だ。このすぐ後に愛知池があるのだけど、高い柵が張り巡らされ、中に入れない。少し戻った交差点を曲がると・・

IMGP0231.JPG

なんとか池の周りの周回路に入ることが出来た。一周すると7kmほどのジョギングルートになる。

IMGP0232.JPG

池の上を名鉄(豊田線)が横切っている。

IMGP0234.JPG

ボート競技も行われるようだ。

午前中はオリンピックを見てもう夕方なのでこの日はここまで。

愛知池はいい場所なのだけど、周辺の道路が危険なので、走っていくルートを考えないといけないなあ。
posted by ashuken at 07:53| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

名城ラン

自宅から10kmほど北上するとナゴヤ中心部の栄に出る。そこからさらに2kmほどで名古屋城だ。

100207-104642.jpg

これは途中の東片端、41号線沿いのご神木だ。道路を拡張するときに祟り(?)を恐れ、この木は保存されたという。

100207-105942.jpg

ここから少し行った清水口を左折してすぐに名城に着く。北風が寒い。

100207-112320.jpg

トリエンナーレ?何?こんなことだそうです。

100207-113347.jpg

体が冷えたときはやっぱり温かいものがいい。

往復で24kmほどのジョグだった。
posted by ashuken at 07:41| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

菰野で走った

今日は本当は木曽三川マラソンを走ろうと思っていたのだけど、四日市に所用が出来たので、マラソンはあきらめて、四日市から菰野方面に足を伸ばして、カモシカマラソン(ハーフ)のコースを走ってみることにした。

IMGP0188.JPG

9:27菰野町役場を出発。 立派な役場だなあ。図書館も並立している。ジョグ後に1時間くらい図書館で本を読んだのだけど、ここも快適でした。

IMGP0189.JPG

鈴鹿山脈(御在所方面)に向かってゆるい直線の上り。2,5km。

IMGP0191.JPG

焼肉屋さんを目印に右折。程なくゴルフ場(三重CC)に着く。この先をまた右折。今度は直線のゆるい下り。

IMGP0192.JPG

どこまでも続くように見える直線。快適に走れる。

突き当りを左折して小学校に。このあたりで少し迷った。

IMGP0193.JPG

郵便局が見えるところで道なりに右折。鈴鹿山脈と平行して走っていく。

1kmほど走ったところで右折し国道306号に合流。国道沿いに走っていく。周りに見える景色と地図を見比べながら走っていると距離を忘れて走りやすいと感じた。

IMGP0197.JPG

朝明川を越えて・・左折するのだけど、その地点がまたわからなくて少し迷った。

なんとか道を発見して、また山の方向に走っていく。このあたりで9kmくらいか。徐々に上りがきつくなってきた。

IMGP0198.JPG

中央分離帯に歩道があって、そこを走っていく。

IMGP0199.JPG

東海自然歩道と合流した。

IMGP0200.JPG

一段と上りがきつくなってきた。

IMGP0201.JPG

ケンシローが吠えたと思ったら、馬がいました。

IMGP0203.JPG

尾高キャンプ場。このあたりが最高点か?ここらあたりから県民の森にかけて緩やかにカーブして、くだりが続いて走りやすい。すいすい走っていく。

IMGP0205.JPG

また朝明川を越えて、行きに通った交差点に達して、そこを右折。またコの字型に回り道をして、

IMGP0208.JPG

きれいな沢がながれる道を走って、右折するとここで17km地点。

もう少し走ると行きに走ったゴルフ場が見えてきた。焼肉屋さんを左折して、ゆるい下り直線を走って、11:48。ゴ〜ル!

最後の3kmほどは空腹で目がクラクラした。

アップダウンが結構激しいと聞いていたのだけど、5月の信州なかがわマラソン(ハーフ)よりは楽な感じ。今年はエントリーしようかなあ・・

IMGP0215.JPG
posted by ashuken at 21:07| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

初詣は

元旦は去年に引き続き、子供Aと熱田神宮まで初詣に。31日は夜更かししたので、嫁さん以外の他の家族はまだ床の中だった・・

ケンシローも連れて行きたいのだけど、まさかあの人ごみの中でイヌを繋いでおくことも出来ず、初詣の前に軽く5km散歩ジョグに行くことにした。これが2010、新年発ラン。

さて、熱田神宮は昨年ほど混んでもいなく一回のみの順番待ちで拝むことが出来た。

参拝後、破魔矢を購入。これも去年と同様。

IMGP0177.JPG

これをリュックに入れて

IMGP0178.JPG

七里の渡し方面から自宅に向かって走って行った。

IMGP0179.JPG

途中の歩道橋には大晦日に降った雪が残っていた。ジョグの皆さん、歩道橋に積もった雪には御注意を!滑って足を捻るヒトが多いようです。
posted by ashuken at 15:22| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

名城周回コース

名古屋で、よく走られるコースというと、名城の周回コースということになる(らしい)。しかし、東京の皇居が一周5kmに対し、名城は1,3km。こじんまりとした周回コースだ。

今日は、初めてこのコースを走ってみた。

IMGP0099.JPG

キロ5分で一周すると、1,3kmだから6分半ということになる。速い人は4分台で走るそうなので遅い自分は障害物になりそうだなあ。

IMGP0096.JPG

今日は6分半〜7分で15周ほど走った(アップを入れて16周?あんまりぐるぐる回るので何周したかわからなくなってしまった・・)。

IMGP0104.JPG

周りで走っているヒトが速いので刺激をうけるのはいいんだろうけど、やはり自分はゆっくりランナーなので、障害物にならないように他のコースを走ることにしよう。。

P1010239.JPG

夕方に年末年始の行事の打ち合わせで栄に。しかしヒトが少ないなあ。不況の影響か。この間の大阪の道頓堀あたりと大違いだ。元気ナゴヤはどこに行った〜?

P1010241.JPG

ホテルで簡単に打ち合わせを済ませ、

P1010246.JPG

錦をカメラをぶら下げてブラブラ。

P1010243.JPG

LX3は高感度(ASA400)でも写りがいい。

P1010248.JPG

posted by ashuken at 21:03| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

いいものとは・・

新しいカメラでいろいろ試しているけど、やっぱり腕がねえ・・

あちこち写真系のブログを見て、心をうたれるものは、決していい機材で撮ったから、というわけではないのだ。いくらお金をかけても気持ちがその中に入っている(ような)写真を撮れるわけではない、といまさらながら感じるなあ。

IMGP0061.JPG

・・てなことを考えながらジョグしている。イチョウがはらはらと舞い落ちて黄色い絨毯状態で美しい。

IMGP0070.JPG

最近、毎日公園の清掃のヒトが大きいドライヤーのような器具で舗装路の落ち葉を吹き飛ばして一ヶ所に集めているのだけど、それも追いつかないくらいだ。

IMGP0074.JPG

天白川には・・

IMGP0072.JPG

ユリカモメが帰ってきた。

ところで、

gine.JPG

最近ギネってドラマを時々見る。これは、産婦人科の医者の物語で、現代の産科にまつわる問題を色んな点からとりあげていて、思わず見入ってしまう。

gine2.JPG

帝王切開後の大出血の場面など、ドラマだとわかっていてもはらはらしてしまう。緊急手術の緊張感をよく描いていると思う。

・・このドラマの脚本家に対するインタビュー記事があって、その内容(視聴率がとれればいい、というような内容)が専門家の間で物議をかもしていたみたいだ。

たしかにこのドラマは視聴率狙いの部分が多いし、主人公(藤原紀香)の演技も、ぎくしゃくしていると感じる。

でも、表に出てくる映像にはない、影の部分、つまり、医療にまつわる生死の問題や訴訟のことなどの難しい問題をいかに視聴者に興味を持たせるように伝えるのか、ということがドラマのスタッフの間で熱く議論されているのではないかと感じる。

観る者に感動を与える、というのは単に上手く出来たもの、というだけではない、何かを伝えたいという気持ちが入っているかどうか・・ということが写真と同様にTVドラマでもある・・と思うのだ。
posted by ashuken at 11:15| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

岡崎は遠い。

名古屋から岡崎って結構遠い。車でも1時間はかかると見ておかないといけない。

昨日は、この岡崎を目的地として、ひさびさのLSD。

8時過ぎにゆっくり走り始める。

091023-032104.jpg

8:30 大高緑地 一号線の歩道を走っていくのだけど、交通量が多いので排気ガスが鬱陶しいことも。

091023-032926.jpg

8:40 有松

091023-034002.jpg

8:50 桶狭間の史跡を越えて中京競馬場前。日曜は競馬で賑わう。

091023-043447.jpg

9:44。ずーっと国道沿いに走っていくと、知立の名物、大あんまきの大きな売店に着く。

091023-044034.jpg

この辺りは世界のトヨタの企業城下町で、街道沿いにも中小企業の工場や事務所が立ち並んでいる。しかし、道の向こうには?結婚式場だった。

091023-050348.jpg

10:13 名鉄の安城駅。少し行ったところのコンビニでしばし休憩。

091023-055655.jpg

ふたたび一号線を東進する。筋肉は大丈夫だけど、内臓がえらい。
11:10 ようやく矢作川だ。岡崎市内に入る。

091023-055728.jpg

川を渡る。

091023-064237.jpg

11:50。市内を北上して、今日の目的地、岡崎総合運動場に到着。31kmで3時間45分ほど。結構時間がかかった〜岡崎は遠いなあ。

さて、ここで、子供Bの

IMGP7070.JPG

洋弓の試合を見学。

IMGP7025.JPG

びゅんびゅん矢が飛ぶ。

IMGP7103.JPG

結果はよかったらしい。しかしいろいろ用具にお金がかかるし、大変なクラブにはいったもんだなあ。
posted by ashuken at 08:32| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風一過

台風が久々に東海地方を直撃、しかも伊勢湾台風とコースが似ている、というので、昨晩は家の周囲の飛ばされそうなものを固定して、犬小屋も風が吹き込まないように反対向きにして早々に就寝した。

その頃は殆ど無風で雨も無く、夜中に小用でトイレに行ったときも静かだったので、「台風の進路がそれたのかなあ・・」などと思っていた。

しかし、夜明け前にいきなりゴォ〜という風音で目が覚めた。雨も猛烈に降っているようだ。

風の強弱にあわせ、時々家が少し揺れる。自宅は軽量鉄骨造のプレハブなので、地震、台風には強いはずなのだけど、エネルギーを吸収することにより崩壊を防ぐ構造になっているので揺れるのだろうか・・などと思っていたら目が冴えて6時前に起床した。

居間でTVの台風情報を見てみると、ちょうど愛知県に台風が上陸するところだったみたいで、この時間帯が一番風雨が激しかった。

しかし、7時前になると雨が小止みになり、風もおさまってきたので、家の外に出てみると、

R0010230.JPG

自宅の前の道はJRの下をくぐる形のアンダーパスになっているのだけど、ひさしぶりにそこが冠水して、向こう側に一台車が半分沈んでいた。あ〜かわいそう。

さて、午後になり、晴れてきたので、今日も10kmジョグへ。

091008-134613-1.jpg

いつもの公園も、舗装路が折れた枝や葉で埋められている。

091008-135027-1.jpg

大きな木も根元から倒れていた。

091008-140336-1.jpg

途中の歩道でも街路樹が倒れている。

091008-141612-1.jpg

天白川の河川敷には大量の枯れた葦などの残骸が固まって筋状になっていた。この辺りまで水面が上昇したんだろう。しかし、堤防を乗り越えるような高潮にならなくてよかった。

写真を撮りながら、いつもよりゆっくりペースでジョグしたら、台風が過ぎ去った日常とは少し違う風景が広がっていた。
posted by ashuken at 22:09| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

満潮

夕方になると涼しい風が吹き出す今日この頃、といっても南海上には台風があり、そのせいで日中は30℃を軽く上回る温度になり、まだ昼に走ることはできない。

090906-180655.jpg

昨日も夕方6時過ぎから10kmコースのジョグ開始。日が短くなって、途中の公園を走っていると真正面に沈む夕日が見えた。伊勢湾を越えて鈴鹿山脈に日が沈む。

しばらく走ると、天白川の河口部に到着。

堤防を下りて、いつものコンクリートの河川敷を走るのだけど、チャポン、チャポンと音がする。
090906-181925.jpg

いつもなら河川敷から1m位下に水面(海面)があるのだけど、この時には地面すれすれに海面が迫っていた。あと数センチで水が溢れそうだった。

満潮になるとこんなに海面がせまるのだなあ。

ネットで調べると、これで中潮なのだそうだ。

台風などの低気圧、暴風に潮が重なれば、これより数メートルは海面が上昇する可能性もあるので、伊勢湾台風の悲劇が起きたのだ。

だんだんと暗くなる闇に向かって走りながらそんなことを考えた。


posted by ashuken at 21:58| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

駆け足観光in Kobe

この土日は仕事の研修で神戸に行ってきた。社会人、特にこの業界の研修といえば、結構、観光を兼ねてっていうパターンと思われるのだけど、この研修は、土曜は昼から6時間、日曜は朝から夕方まで7時間(昼も昼食を取りながら1時間の講義)、しかも出席を取られるので、途中で抜けられないという、学生時代を彷彿とさせる内容だった・・

でもせっかくの神戸だから、早朝に駆け足で観光をした。

RIMG0012.JPG

前日に神戸港で花火大会をしていたみたいだ。この夜は、酔っ払いが三宮周辺でうろうろしていた。

RIMG0015.JPG

で、日曜は5時に起床、コンビニでゼリー飲料で腹を満たしてランに出発。ここは、新神戸駅から少し山の手に入った付近(北野)。

RIMG0013.JPG

この辺りは六甲山の直下で、傾斜地に住宅が多く建っていて、おしゃれな家や店もあり観光スポットとなっている。昼間なら多くの観光客で賑わっているのだろうけど・・

RIMG0023.JPG

時々新聞配達のバイクの人に出会うくらいで閑散としていた。6時前だからねえ。

RIMG0026.JPG

ベンチに座っていたトランペットを吹くヒト。

RIMG0030.JPG

ここから港方面へ坂を下っていく。神戸は山と港の間に鉄道や道路が多く横切っているので、南北方向に移動するには、車では時間がかかる。ポートライナーや地下鉄、近い距離なら歩いてもいいと思う。

RIMG0032.JPG

古風な百貨店を見て少し行くと・・

RIMG0033.JPG

すぐに

RIMG0034.JPG

港だ。山から海まで、2kmくらいだろうか。名古屋で言えば、名古屋駅から栄まで走ったくらいの距離だ。

RIMG0036.JPG

少し休んで写真を撮って振り返ると・・

RIMG0038.JPG

うわ〜六甲山が雨で煙っている。すぐに大粒の雨が降り出した。あわててホテル方向に走り出す。

RIMG0039.JPG

元町でアーケードに入って、三宮まで雨に濡れずに走ることが出来た。快適だ。しかし、三宮からホテルまではさらに雨が激しくなってびしょ濡れでホテルに帰ってきて、フロントであきれられてしまったORZ。
posted by ashuken at 22:35| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ん?

いつもの10kmコース。

090618-082725.jpg

この辺りは天白川という二級河川が名古屋港にそそぐ河口部にあたる。鉄道や道路の橋がいくつも渡されている。

海抜が低くて水の流れがなく、黒っぽい水が、どよ〜んとして、時々メタン臭もする・・という状況で、しかも堤防、河川敷はコンクリート作りで木々や草の緑もないのだ。

でも川の浅瀬には魚の影が見えるし、サギ、カモ、ウなどの野鳥も飛んでいて、この河口の「臭い」もヘドロなどの作用によるというよりは本来昔からあった河口部の干潟の姿に近いのではないのかと思って(自分を誤魔化して?)走っている。

090618-081917.jpg

今日走っていたら、その川に何か浮いている。

ん?  ビニール袋?

でも、同じようなものが何個も浮いているので、よ〜く見たら、

090618-082655.jpg

どうも、クラゲ、のようだ。

しかしこの辺りは淡水だと思うのだけど、・・

川の流れを見ると海から川に逆流しているみたいだった。海水に混じってクラゲが上って来ているようだ。

オタマジャクシが空から降るという不思議な現象とは違ってあたりまえの現象なのだろうなあ。

090618-171327.jpg

夕方はすごい雷雨だった。なにか不思議な気持ちのする一日だった。
posted by ashuken at 20:50| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

謎の(?)行進

今朝起きると、昨日からの尻の痛みはだいぶ落ち着いたように感じたが、こんどは背中がど〜んとして重い感じがする。背中の筋肉痛だろうか。

それでも昨日よりは状態はまだマシなので、朝食後ケンシローを連れてジョグに出発した。

昨日は、散歩していなかったのでケンシローは張り切っているのだけど、こちらはまだ背中の痛みがありゆっくりペースで走り急ぐケンシローを時々リードをぐいっと引っ張り、なだめながら走っていった。

数百メートル走り大きなスーパー銭湯の横の歩道でケンシローがいきなり急ブレーキをかけた・・

(ウ○チタイム)。

いつもよりも早いのは昨日外に出ていなかったからだ。

で、その後始末をしていたら、大きい銭湯の駐車場から

いっちに〜さんし〜ご〜ろくひちはち

と声が聞こえる。高校のグランドでよく聞くような掛け声とそれに答える声の掛け合わせ。

いっちに〜さんし〜 と言う一人の声に

ご〜ろくひちはち という大勢の声があわせる。

なんでこんなところで・・

そちらの方角を見ると、駐車場で野球のユニホームを着た高校生くらいの若者が隊列を組んで行進をしていた。

00000755960.jpg

(一人) いっちに〜さんし〜
(全員) ご〜ろくひちはち

(一人) に〜に〜さんし〜
(全員) ご〜ろくひちはち

10人くらいのチームだ。腕を高々と振って、足も膝を直角になるくらいまで上げている。

高校野球の入場行進の練習なんだろうけど、なにか、どこかで見たような景色。。そう、そう、かの北の国で軍事パレードをしているときの兵士の姿を思い出した。

そばで黒いジャージを着た監督と思わしきヒトが後ろで腕を組んでじっと見守っている。

しかし、朝の7時過ぎからスーパー銭湯の駐車場で行進をする野球部というのはどういうもんだろうか。

もしユニホームを着ていなくてばらばらと大声を上げていれば警察が来て、おいおい!・・ということになるんだろう。

しかし、統一されたユニホームに、統一された掛け声、信頼できる指導者がいれば、どうみてもおかしいことが平気ですることができる。

・・かの国のヒトビトもそんな状況にいるんだろうなあ、と思いながら小声で

いっちに〜さんし〜

と言いながら

ケンシローを連れてまた走り出した。

posted by ashuken at 12:01| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

落書き橋2

090604-093540.jpg
以前ブログで書いたこの橋、落書きだらけなので「落書き橋」と名づけたんだけど、最近外装が塗りなおしされてきれいになった。

でも通路部分のコンクリートの落書きは放置されたままだ。

0906rakuga1.JPG

衛星写真で見るとこんな橋なんだけど、拡大すると・・

090604rakuga2.JPG

落書きを宇宙から見ることができる・・

まあ人工物の橋や建物を衛星から簡単に見ることができるのだから、落書きだって見えても不思議ではないのだけど、何か恥だなあ・・
posted by ashuken at 12:43| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

この時期はどうも・・

今朝は7時過ぎに起床、ハムエッグとチンしたご飯+インスタント味噌汁で朝食を済ませ、9時前から10kmジョグに。

・・・しかし、この時期はどうも苦手だ。

というのは、走っていると周囲の風景や人々が浮き足立っているような気配を感じるからだ。

今日は、こんなことが。

090412-152852.jpg

10kmコースで、1kmほどから2kmほど、公園の中を走るのだけど、走っていると、昨夜の花見の宴会の後のゴミが散らばっている。そんなゴミを避けるように散歩のヒトがウキウキとして歩いている。・・怒りを覚える、というよりは、寂しい、悲しい気がした。

その後、河川敷に下りる手前で、小さい女の子に、腰からリードで繋いでいるケンシローを指差されて、

「コノイヌ、ナンテイウナマエ?」

と聞かれる。

・・・「ケンシローというんだ」と、答えてあげたけど、見知らぬおっさんに声をかけたら危ないぞ〜・・思った。

・・で河川敷を走っていたら、堤防上をうるさいバイクが走ってきた。

ブォ〜ンというエンジン音を何回も放っている。

それが対岸の堤防に反射してウルサイったらない!

バイクの若造は、その反射音が聞きたくてわざと何回もエンジンを吹かしているようなのだ。

数年前は堤防下の公園でキャッチボールをしていたような少年だったろうに。行き場のないものが溜まっているのかなあ。まだ午前10時前だぞ!

で、最後に選挙カーから演説が・・・もう、騒音勘弁してくれ〜

ーーーーーーー

今日のラジオの曲

Hey I'm Calling Up! Rie fu

この曲、iTunes で検索しても出てこない。Sony系だからか?

まあ、ここでは聞けます(アコギが多分変則チューニングでカッコいい)。

posted by ashuken at 11:25| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

鼻水タラリ

このところまた寒さがぶり返して今朝も1℃ほどの最低気温で、8時過ぎにジョグに出たのだけど、手の感覚が鈍くなって動かしにくくなるほどの寒さだった。

いつもの10kmコースを鼻水を垂らしながら2周、2時間かけて走る。今回も姿勢に気をつけてみた。蹴りだしよりも、ひきつける感じで走る。また両手は少し開き気味で肘と共に肩を左右に振ってリズムをつける。一瞬両足の浮く早歩きって感じだ。まあ自己流だから傍から見ると変な走り方かもしれませんね(笑)。

で、後半の走りの途中で変な看板が。

090301-095547.jpg

ふ〜ん。におい、かおり研究というのがあるんだ。におい・かおり研究センター誕生記念講演会というのが開催されていたらしい。「におい」と「かおり」の違いというのも興味あるなあ。たしかイグノーベル賞で、日本の研究者がそんな研究で表彰されていたような

においといえば、この南区は道路、工場が集合しているからどこからか変な臭いが流れてくることがある。脱臭装置を開発してほしいものだ。
posted by ashuken at 20:40| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

知多で走る

週末は仕事関係の親睦会が知多方面であった。で、仕事終了後、会場に直行し飲み会開始。

個人経営の人々の集まりなんだけど、集合体として考えないといけないこともあって、いろいろ大変なのだ。それだけに酒量も増えるのであった。

自分はあんまりそんな議論に加われない(気がない)のでまたまた酒量が増える(;-_-;)。就寝が1時過ぎだったような。夜中に気持ち悪かった。飲みすぎだ。

ST2D0120.JPG

で、6時過ぎになんとなく目覚めて施設の風呂に入った。

ST2D0122.JPG

目の前には知多の海が広がっている。伊勢湾を挟んで対岸には志摩方面が見渡せる。

朝食後、解散だった。で、チェックアウトまでの時間に少し走ることにした。豊浜方面に走っていく。前日から2月にしては異様に暖かで、数キロ走っただけで汗びっしょりになってしまった。

ST2D0125.JPG

豊浜から半島中央部に折れる。知多半島は結構中央部への上りがきつい。100mほど登っていくと眼下に海が見渡せるようになった。

ST2D0127.JPG

中央の丘陵地帯を数キロ走って、また海岸沿いに下って、会場のホテルに戻って、再び、ひと風呂はいって帰宅した。

その日は、午前中は子供の用の付き合い、午後から再び会議・・と一日で三日分ほど動いたような日だった。

今日からまた仕事だ。がんばろう!
posted by ashuken at 07:38| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

重心の問題

ハーフまでの距離で筋肉の痙攣を経験したことはないのだけど、フルでは30kmを過ぎると、毎度フクラハギやハムの痙攣に悩まされる。

日頃のトレーニングの走行距離が短いのかと、月に300km以上走ってみたり、電解質バランスの問題かと思い塩を摂ってみたりしたけど、うまくいかない。これといったいい対策がないなあ。

で、今回はシューズを変えて走り方にも目を向けることにした。フクラハギやハムという後方の筋が攣る、ということは、「蹴りだし」の力が強いということだと思う。

ということは走っているとき重心がつま先側にあるのだろうか(つまり前傾ということ)。

昨日の36kmLSDではその辺を意識的に、つまり重心を土踏まずの辺にするように意識してみた。

その結果(かどうかは微妙だけど)フクラハギ、ハムの疲れは軽減したような気がする。

ただ、マラソンは35kmから、というように、36kmから42kmに何がおきるかはわからない。わかっていることは、今の体力では42kmは本当にギリギリの線の限界、ということで、どうやって余裕のある筋肉と余裕のない筋肉のバランスをうまく均等にするかということだ。

参考リンク

http://www.mspo.jp/cgi/diary2_3/diary2.cgi続きを読む
posted by ashuken at 08:04| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

やっちまった〜

今日は朝から暖かく風もなくて、絶好のラン日和だった。

090129-103851.jpg

車庫に繋いでいたケンシローをウエストに括りつけてジョグ出発。ゆるゆると走っていく。この間のフルの筋肉痛も、もうなくて、息も切れずにペースが上がっていった。

途中の学校の周りでは生徒たちがジャージを着てぞろぞろ歩いていた。ケンシローがそっちに行くと危ないので、反対側の歩道を走っていく。

途中の河川敷も暖かくて気持ちよく走ることができる。

で、10kmコース最後の数百メートルで、後ろから来た自転車に道を譲って歩道の左端に寄って、その後ろを見ながらゆっくり走っていたら、いきなり

ズキっ・・・

う〜っやってしまった。歩道の左端のコンクリートの段差の部分で足をぐにゃっとひねってしまったのだ。

でも、その場ではたいした痛みは残らなかったので、そのままジョグして帰宅して、昼食後買い物に出かけた。

やがて徐々に痛みが増悪してきた。

で、買い物から帰宅後コタツに入って足を暖めたら、うわ〜どんどん痛くなってきた!!

どうも暖めたことによって、炎症が激しくなってしまったようなのだ。

慌ててシップを貼って、鎮痛剤を服用したけど、今では、右足に体重をかける事ができない状態だ・・

当分走ることはできないだろうか(不安)
posted by ashuken at 18:27| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

氷がバリバリ

今朝の名古屋の最低気温は氷点下2℃。寝ているうちから冷気が布団の中に忍び寄ってきた。

しかし、昨日に比べて気温は低いけど、風がないので昼休みのランはそれほど寒さを感じなかった。

090116-132203.jpg

いつもの公園について、池の横を通ったら、水面が凍っていた。夏にこの辺りを通ると暑さで目眩がするくらいなんだけど名古屋は一年の寒暖の差が激しい。

天気予報では、この厳しい寒さも今日までという。明日は晴れるけど、暖かくなり、日曜は曇りから雨模様とのこと。

センター試験が雪もなくて順調に終わればいいんだけど。受験生ガンバレ!
posted by ashuken at 20:34| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

名城を10周

昨日は某走友会の練習会に参加させていただいた。

この練習会は名城公園の周回(1周3,1km)を14周してフルの距離を走るというもの。といっても途中で抜けるのは自由で、一箇所のエイドで談笑している方もみえ、アットホームな雰囲気だった。

僕は午後から用事があったし、体力もなかったので、30kmを予定とした。

081228-085650.jpg

で、9時にぼちぼちスタート。一周18分ほど、キロ6分弱をキープするのが目標だった。

1周目 17:22
2週目 16:55

ゆっくり走っていく。日向は暖かいが、日陰になると北風が身にしみる。

3周目 17:05
4周目 17:03

2周に一回ほどエイドで水分補給。暖かいお茶と羊羹がうまい。

5周目 17:23
6周目 16:30

参加した早い女性ランナーに抜かされる。周回遅れだ。

7周目 17:15
8周目 16:27

ハーフを過ぎたあたりで疲れを感じ始めた。

9周目 16:28

偉いぞ〜

10周目 16:25・・2時間57分で、やっとゴールだけど、他の人はまだフルを目指して走っている。

で、もう一周ダウンにゆっくり走ってさっと着替えてお邪魔した。結構いい練習になりました。
posted by ashuken at 16:38| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

(小さい声で)やたー

ほぼ毎日、ぼちぼち走って。年間3千キロ達成。

nenkan.JPG

毎日、平均8キロちょっと走ったということか。また、キロ6分として300時間走った事になる。要するに、前後を含めて一日1時間は走るために費やしていたとも言える。

「たいしたもんだ。よくそんなに時間がとれるなあ」と言われそうだ。

趣味のために毎日1時間を費やせるのは幸せなことだと思う。来年も今年と同様に行きたいけど、時間の有効活用を考えねばならないでしょうね。
posted by ashuken at 07:26| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

そろそろ変え時?

現在ジョグに愛用しているゲルカヤノ、もうかなりヘタってきた。
RIku0136.JPG
カカトの部分が擦り切れてしまって、もうすぐゲルの部分が出てきそうだ。この靴は昨年の3月に買ったもの。1年半で3,000km以上は走ったと思うので良くもったほうだろうなあ・・。

RIku0137.JPG
・・今度の揖斐川のフルを最後の花道にしてお役ごめんにしようと思う(その後は仕事用に履き潰す予定)。

今度も、またゲルカヤノを買おうと思うんだけど、幅広のものだったか、そうでなかったかよくわからないので、確認しないといけないなあ。
posted by ashuken at 18:18| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

熱中症に注意

このところの猛暑で休日のジョギングも一日に10km走るのがつらくなってきた。今朝も7時過ぎにジョグしたが、6kmでかなり汗をかいてしまい、家に逃げ込んだ。さっと風呂に入ってクーラーの下で涼んで一息入れている時間が天国だけど、腹を冷やしてしまい下痢Pになってしまった。

いずれにしても、夏期の運動は要注意だ。

img330.jpg

これは昨日の中日新聞の夕刊の記事。比較的涼しい朝のジョギングでも熱中症によると思われる死亡者が名古屋で出てしまった。合掌

posted by ashuken at 10:52| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

走るとなぜ腹が痛くなるか

昨日NHK(解体新ショー)でプレゼンをしていた。

なぜ走ると腹が痛くなるのか?

自分も時々走っていると右わき腹が痛くなってくる。その理由は?

大腸内のガスが走る振動によって上部に溜まってくる。それで拡張された腸が痛みを発して痛くなる。

某大学医学部で走る前と走った後の腹部のMR画像を撮影して確認した、腸内に溜まったガスを見て「お〜こんな画像見たことない、すごい」と先生がコメントをしていた。

・・え!自分の推測が当たっていた!でも、思っているだけで確かめないと、そのまま終わってしまうことが結構あるんだなあ・・
posted by ashuken at 08:05| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

大府まで

昨日は大府に用事があったので、走っていって、用事を済ましてまた走って帰ろうと思った。大府に嫁さんも車で行くので、一緒に走ったケンシローは、帰りは車に載せて、復路は一人・・という目論見だったのだけど・・

080710-085313.jpg
大府までは、国道23号沿いを走っていく。このあたりは高速(第二名神、東海環状道)と交わっていて、車道は出来上がっているのだけど、歩道はまだ工事中で、巨大な高速の支柱が何本も並んだ場所に迷い込んでしまった。
080710-085502.jpg
この先は歩行者、自転車は通れませんという看板があるのだけど、ではどこに行けばいいの?
080710-090247.jpg
引き返して違う道に行くと、「迂回路」とあるのだけど、この道が迂回路なのかなんだかわからない。

080710-090302.jpg
ケンシローと途方にくれる。
080710-090523.jpg

結局この先も行き止まり。袋小路に迷い込む。
080710-091514.jpg

高速の向こう側になんとか渡って、そこから高架下に出て、JRの踏み切りをみつけてやっと進むことが出来た。

やれやれ、やっと大府に到着。予定より1時間遅れだった。

暑くてくらくらしてさすがに復路を走る気にもなれず、車で帰宅となったのだった。
posted by ashuken at 08:06| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

朝から暑い

どうも東海地方もほとんど梅雨明けなったみたいで、昨日、今日と日差しが出て暑さが増している。

恐らく朝5時でも気温は24度以上はあると思われる。朝ランも涼しくないのでつらい。どうも24度以上になると極端に運動能力(持久力)が落ちるみたいだ。

帰宅して、ひと風呂浴びても体がだるい感じが続いている。

IMGP1049.JPG

10kmも走ると、すごい発汗になって、上着を脱いで汗をしぼるとじょろじょろしたたりおちる(気持ち悪い)。

いよいよシーズンオフかなあ・・
posted by ashuken at 08:17| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

記憶が・・

自分にはよくあることなのだけど、風呂に入って体を洗っていて、ふと、「あれ?頭洗ったっけ?」と記憶が飛んでいることがある。

温度によるものか、自律神経の変化によるものか、なんだかわからないけど、短期記憶が全く失われてしまうのだ。

これと似たような現象が今朝走っていて起きた。帰宅して、さっき走った道を思い出して、〜それはいつもの道だからわかるんだけど、〜いつも通りすがりに掃除をしているオバサンに「おはようございます」と挨拶するんだけど、それをしたかどうか思い出せないのだ。

また、交差点で青信号で渡った記憶はあるんだけど、そのときに対向車線から曲がってくる車を確認したかどうか思い出せない・・。

恐らく風呂場の現象と同じだと思うのだけど、怖いのは惰性で走っていて、注意が削がれて交通事故に遭うことだ。また、そんなときに記憶が曖昧であれば、自分のせいになってしまうかもしれない。

明日からは、ゆっくり気をつけて走ってみよう。自分を見失わないように!
posted by ashuken at 11:15| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

放し飼いのおっさん

やはり昨日は大雨になって、朝、夕方も走ることができなかった。しかし、乗鞍天空マラソン、どうだったんだろう。大変だったろうなあ。自分だったら多分ゴアのレインコートを着て走ることになったでしょう。

今朝は晴れていたが、蒸し暑い。こんな中を走った。帰りにいつも通る公園があるのだけど、ここでイヌを放し飼いにしているオッサンがいる。一応リードはつけているのだけど、そのままで自由に運動させているのだ。

だから、僕たち(自分とケンシロー)が通りかかると、そのイヌがワンワン!とリードを引きずって向こうから走って迫ってくる!。

鬱陶しいので、最近は手前の道で曲がるのだけど、その曲がるところまで走ってくる!オッサンは一応「コラ〜!」と追いかける(リードを振りほどかれたふりをしている)のだけど、途中で走り止まってこちらを見ているのみだ。

公園をわがもの顔で占領しているともいえるのだけど、根は性格がよさそうなオッサンなので、注意しようにも何か雰囲気が悪くなりそうで、どうしたものか困っている。
posted by ashuken at 08:02| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

6月とはいえ

6月は梅雨の季節で、このごろ曇り、雨の日が多いように思うのだが、雨の日でも一日のうちどこかには走ることができる雨の合間が結構あるようだ。

実際6月1日以来、雨で休足をしたのは一日のみだ。また、日曜、木曜には10km以上走ることが多いのだけど、午前10km、午後6〜10kmといったように走った日が8日中7日もあったし、残りの1日も午前は10km走る事ができた。明日は雨だから今日は走っておこうと思って、かえって走行距離が伸びたかもしれない。

さて、明日は6月最後の日曜だ。天気予報は雨だけど、走ることができるかなあ。午前、午後と用事があるし、多分難しいだろうなあ。
posted by ashuken at 08:29| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

早起きは習慣化しない

5月中旬から5時に起床して早朝ジョグをするようにしたんだけど、いまだに習慣化していない。5時に目覚ましが鳴っても、またすやすやと眠りかかる。5分くらいして心の中で「いかんいかん」と思い、眠い目をこすりながら、ようやくゆっくりとフトンから這い出す。といった感じだ。

だから一回の距離も短くなりがちだ。今朝も5kmのランにとどまった。

それにしても早朝に散歩やジョグをする人によくすれ違うんだけど、ジョグする人はなぜか長袖のジャージや、ナイロンのウインドブレーカーを着た人が多い。暑くないんだろうかなあ?

この間10km走ったときに、ラン前後で体重を量ったら、59,1kgがラン後には58,3kgに減量していた。つまり800gの汗をかいたということだ。さらに風呂に入って測定したら58,0kgだった。体についた汗がさらに数百グラムあったということだと思う。

当たり前のことだけど、ラン後に1kgも減量に成功したという事ではない、単に1000g以上の発汗をしたというだけのことだ。

この時期に長袖のジャージやウインドブレーカーを着てジョグしたらかなりの発汗になると思うし、さらに早朝だからもともと体は脱水状態なので、走った後は充分に水分を取ったほうがいいのではないか・・と思った。
posted by ashuken at 08:25| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

5kmでもえらい

やはり暑さと湿気は天敵だ。走り出し2kmくらいまでが特にきついなあ。この時期に数十キロも走ることは自分には不可能に近い。

これは、いくら筋肉を鍛えても違う原因によるものと思うんだけど、どうなんだろうか。

ちょうど、高山に登る場合に、いくら鍛えても、高山病になる人はなる、というような事象に似ていると思う。

でも、この時期にウルトラマラソンって多いんだよなあ。。

サッカーや野球などもこの時期に平気で試合が行われているけど、熱中症にはくれぐれも注意されたい。(特に高校野球は!)
posted by ashuken at 12:11| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

空き缶拾いマラソン

一昨日の夕刊。空き缶を拾いながら60kmを9時間かけて完走したという記事です。
img321.jpg
う〜ん、すごい人がいるもんだ。自分のイヌのウ○チを拾って腰にぶら下げて20km走ったことはあるけど、それでも大変だった(比較することがおかしい)。

走っていて空き缶を見つけて腰をかがめて拾い、伴走車に入れて走り出す。これを繰返すというのはかなりの体力が必要だ。

「今日拾った個数」のグラフをつけて月間何個とかいう目標をたてていたんだろうか。人知れず善行をおこなう尊敬すべき人が世の中にはまだまだいる。この国も見捨てたもんじゃあない、、と思いたい。
posted by ashuken at 08:09| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

美濃加茂で走る

昨日は昼は用事があったので、それをはさんで走ることになった。

午後は美濃加茂の山に。このあたりはあまり訪れたことはないんだけど、日本の田舎といった風景が広がっていて景色をみているだけでほっとする。

kitaaru5h.JPG

峠越えてぐるっと一周14km。峠は標高差200mくらいかなあ。結構いい運動になりました。・・・

続きを読む
posted by ashuken at 08:32| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今朝は・・

しとしとと降る雨音で目が覚めた。今日一日は雨の予報だ。

いつもなら5時に外に出るんだけど、今朝は6時に起床して朝食。子どもを送り出して、さあどうしよう(今日は午前中はフリーなのです)。

・・あれこれ思案しているうちに雨が小降りになってきた。走る?雨なら休足日としている自分に甘えがないか・・と考えている自分がいた。

で、結局小雨の中をジョグ。雨でも、小雨なら日差しもないし、雨風でかえって気持ちが良く走れた。

しかし、毎日休みなく走る、走らないと何か悪いことをしているという強迫観念というか、中毒症状というものがあるのかもしれないなあ。健康志向中毒?テキトーに手を(足を)抜かんと行かんなあ。
posted by ashuken at 11:19| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

10kmジョグ

昨日は普通に起きて朝食。その後8時前からジョグへ。この数日は気温が下がって走りやすい。

途中の公園でケンシローがもよおして、大をした。その始末(袋に入れて腰にぶら下げる)をしていたところケンシローが急発進する。

何事かと周囲を見たら、無数のハトが(当たり前だが)無言で集まってきている。最初は追い掛け回していたケンシローだが、あまりの多さにしまいには逆におじけづいていた。

080511-075819.jpg
どうもハトはこの辺で餌づけをされているようで、立ち止まっていたらエサのおじさん、おばさんが来た〜と勘違いされて集まってきたみたいだった。

さっさと腰に大をぶらさげて走り出したら、ビニール袋に大量のパン屑をいれた人を見かけた。この人もハトにエサをやるのかなあ。この行為はけっしていいこととは思えない(自分もペットを連れているから偉そうなことは言えないかも知れないけど)。

この季節は公園の一部が雪が降ったように真っ白になっていることがある。よくみると、大量の動物(たぶん鳥)の産毛のかたまりなのだ。

この地域で鳥インフルエンザがもし流行したら餌づけの連中はどうするんだろうなあ。

午後からは仕事関係の講演会で栄方面に出かける。場所が伏見なので名古屋駅から歩いて到着。帰りに母の日プレゼントを買いにあっちこっちウロウロしていたら朝のジョグよりも疲れてしまった。
posted by ashuken at 07:43| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

雨中の一人フル

4月17日

今シーズン最後になるフル(大会ではなく個人練習)に挑戦した。
場所は長良川サービスセンターを基点とするジョギングコース。このコースは、1月の木曽三川マラソンと同じで、4周するとちょうどフルマラソンと同じ距離になる。

しかし天気が・・・
IMGP0983.JPG
この日は前線の通過で大雨の予報だった。予報どおり公園付近は雨模様だ。しとしと、というよりはザーザーといった雨だった。


続きを読む
posted by ashuken at 07:24| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

S&G

昨日の名古屋の最高気温は23度だったとのこと。この間まで北風の中、軍手、耳あてをして震えながら走っていたのが嘘のようだ。

堤防の土手も青々と雑草が伸び始めている。いつものラジオを止めてこの間買ったMP3プレーヤーを聞きながら走ってみた。

最初はpodcastingの英会話を聞きながら(4月からの英会話教室は今期は取っていないので少しは勉強しないと・・)。

でもすぐに飽きてしまい、曲をスキップして、サイモン&ガーファンクルの歌を聞きながら走った。

「ボクサー」・・久しぶりに聞いたけど、アコーススティックギターにきれいなコーラスがいい感じだ、そして最後の部分の無限に繰返されるんじゃないかと思わせるリフレイン、それに重なるストリングスの重厚な音、所々わかる歌詞(内容は全くわからないけど)、などじ〜んとしながら走った。

080415-133455.jpg

リフレインが向こうの橋に走りつくまで繰返していた。

I am just a poor boy
Though my story's seldom told,...

Then I'm laying out my winter clothes
And wishing I was gone
Going home
Where the New York City winters aren't bleeding me
Leading me, going home....

Lie la lie ...Lie la lie ...

080415-134125.jpg

その次の曲は小野リサだった。あ〜一気に春だなあ。のんびりな気分になる。1kmほど先の公園で獣医さんがイヌの予防注射会(?)をしていたので、ケンシローもしっかり打ってもらって帰宅した。
posted by ashuken at 08:40| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

あきらめきれず

今シーズンは4時間を切ることが出来なかったフルなんだけど、あきらめきれない。
080408-130712.jpg
この地域では桜もほとんど散ってしまった。気温も20℃を超える日が出てきた。

が、シーズンラストになんとしてもフルの距離を走りたいなあ。20日の掛川は、用事が出来て出場できなくなってしまった。。

inuman.JPG
そういえば、公園へのイヌの持ち込みは、飼い主のマナー(リードをつけない、フンの始末をしないなど)によって、公園管理者から禁止されているものが、全体の26%に及ぶとのこと。昨日の中日新聞に掲載されていた。

リードをつけない不届き物は困ったもんだ。ケンシローを連れて走っているときに、いきなり飛び掛ってくるイヌがたまにいる。

そんなイヌは噛み付いてやれ〜!っと思うこともある(気の弱いケンシローはシッポをまいて逃げるから情けない)。

マナーが悪いと言われては立つ瀬がない。ペット持込禁止が広がらないことを願うばかりだ。
posted by ashuken at 21:16| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ひざびさのトレイル

冬の間は近場で走ってばかりだったけど、暖かくなってきて、そわそわしていたら、ちょうど久々に山に誘われた。といっても近場の山だけど。。
IMGP0960.JPG
春日井少年自然の家から走り始める。ケンシローも連れていたのだが、園内を走ろうと思っていた少年自然の家、グリーンピア春日井(植物園)内はペット持込禁止ということで入ることが出来なかった。ここでケンシローと途方にくれる。その後ラン予定の東海自然歩道もイヌ連れ禁止なのだろうか。不安がよぎる。・・続きを読む
posted by ashuken at 07:58| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

名古屋城まで

今日は午前中は曇りで風も弱く、少し距離を伸ばそうと名古屋城まで走った。
IMGP0909.JPG
熱田神宮のあたりに建築中の高層マンション。
栄を北上して走っていくが、ケンシローも一緒なので、人ごみの中は走りにくかった。・・・続きを読む
posted by ashuken at 20:57| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

その後

23日のフルはやはり風邪が全快せず出場を見合わせた。この日は薄曇で、走るにはいいコンディションだったのだけど・・。

この日を目指して2月から走りこんだ。昼休みに10km、週90kmペースで走るということが、自分にとってオーバーワークで、結局疲れがたまってしまったんだろう。

ただ走りこむことで体を絞り込むことが出来たし、桑名のハーフでは、それなりの結果を出すことが出来た。もう少しのぎりぎりまで自分を追い込むことが出来たので、結果が出なくても満足している。

2月、走りこんでいる頃は北風の中、テレビ番組の音声部分だけを聞きながら天白川沿いを毎日走っていた。昨日その番組、「安宅家の人々」も最終回となってしまった。

昼メロはストーリー、演技が毒々しくて大げさなので、画面が見ることが出来なくても場面が想像しやすいので結構面白かった。

テーマ曲が聞こえる頃に通り過ぎるポイントが大体決まっているから、ペースを作ることもしやすかったし。

しかし、風邪で休んだ間に季節はすっかり変わってしまったなあ。公園には桜が咲きかけているし、川に群れて佇んでいたユリカモメもとうの昔に北に帰ってしまった。

北風も弱くなったし、日差しも強い。しかし、この冬の期間に鍛えた筋肉をこのままにしておくのはもったいないので、4月中には個人でフルの距離走をしようと思っている。
posted by ashuken at 08:14| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

安城フルDNS

今週末のレース(三河安城、フル)、結構この日を目標にがんばったんだけど、どうもDNSになりそうだ。

こんな経過で。

先週土曜日頃から鼻水、涙が出始める。時々くしゃみも。ひょっとしたら花粉症か?この年まで花粉症の洗礼を受けていなかったんだけど、いよいよか?・・・などと思って走っていた。

日曜日、目が覚めると少し喉が痛いが起床したらほとんど感じないし、大した事無いと思って20kmジョグ。この時も鼻水グジョグジョ、涙がボロボロでイヨイヨ花粉症、きたな〜!・・と思っていた。ただ、スタミナ切れで、18km付近で自販機でジュースを飲んだ。

月曜、朝また喉が痛い。う〜ん?ひょっとして風邪??ごまかしごまかし10km。しかし、この夜から寒気が・・

火曜。関節痛発現。筋肉痛も・・・これは花粉症でないと・・・この日はさすがに走れず。2日ほどすれば治るだろうと休養することに。

水曜。症状悪化。寒気がひどい。と思ったらいきなり発汗したりする。喉もどんどん痛くなってきた。ウイルスが身体の深部に進行していることを実感する。2月300km以上走って鍛えた筋肉が痛い。あ〜どんどん筋肉細胞が壊れていく・・この日の夜に会合あり。会合後ひどい寒気で車の中でガタガタ震っていた。外気温は14℃というのに。

木曜(昨日)も〜、いい加減に治らないと日曜のフルには間に合わない。。がまだセキ、ノド痛がひどい。がまんしていても時々発作的にすごい勢いで咳き込んでしまう。この日も会合あり。他の人にうつさないように早く席を立った。火、水、木と3日ジョグせず。

金曜(本日)鼻水はショボショボしているし、ノドも痛いけどだいぶ症状は去った。6km走ってみる。最初はどうもなかったが、1kmも走ると、セキがでるし、筋肉への栄養が上手くいかないのか、足の運びが重い。なんとか6km走りきるが、変な汗が出る。

明日の様子で結論を出すが、やはり、こんな状態でフルを走るのは無理だと思う。あ〜今回は結構がんばったんだけどなあ。体重も落としたし(62kg→58kg)ハーフもいいタイムが出たし。だいたいインフルエンザの予防接種もしたのに。。
posted by ashuken at 22:59| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

なんとか20km

日曜日のレースの後に起きた右の膝痛は月曜日にはまだ残っていたけど、案外経過良好と思い、その日にケンシローを連れて3kmほどスロージョグしてみた。結果特に悪化なし。

火曜日6km・・問題なし
水曜日6km・・問題なし

・・が、帰宅後コタツに入ろうとしてまたグキっという感じで痛みが再発した。

どうもしゃがむときに変な感じに膝をねじると突然痛みが発生するようで、それが数時間続く。

で、今日は朝から特に問題なし。23日のフルを前に気持ちが焦り、自分でもいいのか迷ったけど、少し距離を伸ばすことにした。続きを読む
posted by ashuken at 21:26| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

知多半島南下、内海までLSD

2月10日、前々日に子供Aが43km走った(歩いた)影響というわけではないけど、ひさびさに長距離を走った。
この前日に、名古屋ではあっという間に雪がどかんと積もって(約13cm)、当日も雪が歩道に残っていてシャーベット状になっているのでどうしようか迷ったけど、9時過ぎに出発する事にした。
IMGP0797.JPG
続きを読む
posted by ashuken at 19:42| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

庄内緑地まで

昨日は子供Aがエイケンの試験だったで、名古屋駅近くの試験場まで送って、その後試験が終わるまでジョグすることにした。
IMGP0769.JPG
続きを読む
posted by ashuken at 07:12| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

木曽三川公園

日曜日に木曽三川公園で走った。
IMGP0752.JPGこんな景色の場所。吹きさらしだけど、すぐ後ろにりっぱな施設(長良川サービスセンター)があって、ここで無料でロッカー、シャワーが使用できる。いやあしかしどうしてこんなに素晴らしい施設ができたんだろう。河口堰の関係もあるのかなあ・・

続きを読む
posted by ashuken at 07:35| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

あれこれ2

昨年の走行距離はジョグノートによると、2,400km程。月200km平均で走ったので自分としてはすごいと思う。
kyor1.JPG
今年は2,500kmを目指そうか。しかし距離にとらわれて本来の走る意味を忘れたくないなあ。ていうか、もともとダイエットのために走り始めたんだけど、その目的は達成されたんだろうか。
IMGP0712.JPG
一応ベルトの穴の位置は3つほど細くなったようだ。体重は5kgほど減量できたけど、今だ下腹ポッコリ体型は変わっていない(泣)。
posted by ashuken at 20:46| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

枯葉

東山の疲れはほぼなくなったけど、屈伸をすると大腿部の筋肉が突っ張る感じがする。筋肉が炎症になって、その後に、より強力な筋肉に置き換わればいいんだけど、どうもそうじゃあなくて、ただの瘢痕組織になってしまったんではないだろうか。
IMGP0672.JPG
日曜日に5分25秒ペースで17キロ走ってみた。しかしこのペースで42キロは厳しそうだ。が、がんばろう。続きを読む
posted by ashuken at 22:14| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする