2019年07月16日

茅ケ崎〜横浜へ



7月中旬になって、いつもなら梅雨末期の蒸し暑さでとても長い距離は走れないのだけど、今年は関東地方は梅雨寒で、20℃台前半の気温という予報で、連休2日目は、「東京に向かって走るシリーズ第9回」決行とした。
Screenshot_2019-07-15-09-12-20-90.png
9時過ぎに茅ケ崎に到着したけど、雨が結構強く降っていた。雨雲レーダーを見ると、もう少しで雨のゾーンは抜けそう。
IMG20190715094623.jpg
駅前の喫茶店で時間を潰す。広いドアが開け放しのスタイルのカフェは外からの風が寒いくらいだった。
IMG20190715091559.jpg
10時前に雨が止み、出発。
IMG20190715100558.jpg
海岸に出る。遠方に見えるのは「えぼし岩」。海岸には黒いウェットを着たサーファーが波を探して波打ち際や波間に集っていた。
IMG20190715102206.jpg
江の島も見えてきた。3〜4kmほど先だろうか。なかなか近づいてこない。この日は曇り空、時々雨模様だった。海岸は真夏の賑わいはない。しかし、地元の文化となったサーフィンを楽しむ地元の老若男女が行きかっていい感じだった。「真夏の炎天下の海岸のいかれた有様」は年取った自分にはその中にいるだけできついけど、この海辺の自然な賑わいには抵抗なく入っていけた。
IMG20190715110123.jpg
江の島を越えて数キロで鎌倉に。
IMG20190715110841.jpg
海岸沿いに江ノ電か走っている。踏切に記念写真を撮ろうと大勢の観光客が集まっていた。どうも日本人ではないようだ。アニメの影響で台湾からの観光客がここに集まるみたいだ。これも文化だ。ハワイのような風光明媚の場所ではないのだけど、日本独特の雰囲気のある空気感がいいのだろうなあ。この辺りで女性ランナーに抜かされた。


走りながら「レイン」という曲が脳内に流れた。
IMG20190715114103.jpg
極楽寺。鎌倉らしい風情を感じる。
IMG20190715115223.jpg
大仏の脇を走っていく。入場料を払って見物するのも時間がもったいないので、背伸びして拝観させていただいた。
IMG20190715121912.jpg
18kmほど走って、12:18、コンビニで昼食。この日のメニューはこんな感じ。消化のよさそうなものを選んだ。さあ、あと半分くらいか(実際にはまだ半分走ってなかった・・)。
IMG20190715124130.jpg
頭上にモノレールの走る道を走っていく。片道1車線でアップダウンのある道の上をうまく利用した構造だ。
IMG20190715130058.jpg
鎌倉辺りの古い町並みと新しい市街地が混ざり合って、道がわかりにくい。迷わないように何回か立ち止まってスマホの画面を確認して走っていった。
IMG20190715131503.jpg
13:15 横浜市に入る。(ゴールは近い)と思うが、そうではなかった。
Screenshot_2019-07-15-13-51-11-60.png
まだあと10kmある。がんばろう。
IMG20190715134612.jpg
ん?犬の歯医者さん、初めて見た。
IMG20190715135153.jpg
13:49 午後になってさすがに気温が高くなってきた。コンビニで休憩。アイスを食す。27.1km地点。
IMG20190715151638.jpg
ゆっくりと都会の喧騒の中を走っていく。
IMG20190715152356.jpg
15:23第一目標に到着。港も近い。
IMG20190715153341.jpg
ここから1kmほどで横浜みなとみらいに到着。
IMG20190715153818.jpg
赤レンガ倉庫あたりは最近美化整備が進んでいて、観光客が行きかっていた。
IMG20190715155128.jpg
ユーターンして、この日のゴール、桜木町駅へ。
IMG20190715155139.jpg
15:51、39,8km。
IMG20190715161453.jpg
ただ、汗臭いウェアを着たままで新幹線に乗るわけにいかないので、もう少し歩いて近くの銭湯で汗を流して帰宅の途についた。
posted by ashuken at 22:27| Comment(0) | 東海道を走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

湯河原〜原へ

前回の遠征では、清水から、できれば沼津まで走りたかった。なぜかというと、その先の行程である箱根越えを一日でしようと思うと、出発地点が沼津より前からでは距離的に難しいと思われたからだ。
izukeikakutizu.jpg
上の地図の@が沼津から考えられた箱根越えのルート。今回のような、6kmほど手前の原からだと、到着地点が熱海付近である緑のAのルートが最短であり、なんとか一日で移動できる距離だった(約40km)。もうひとつ気がかりだったのは、今までのように東向きに走ると、峠越えがルートの後半になる。これだと、峠への到達時間が夕方以降になる場合、暗闇の中で下りのトレイルを走る可能性が出てくることだ。この事態は避けたかった。
JR1904.png
そこで、今回は東京側の湯河原から西向きに伊豆半島を横断して、沼津を抜けて原に到着するルートの設定にした。なるべく早くスタートしたいので、始発の新幹線でスタート地点の湯河原に向かった。

この日のルート。湯河原から登山道を登り、十国峠の頂上から県道11号(静岡県道11号熱海函南線)を下り沼津に抜けるというコースだ。ただ、このコースはネットでは熱海や湯河原からの周回コースの報告ばかりで、沼津側に歩いたり走ったりした記事は見つからなかった。前もってストリートビューなどでコースをよく吟味して計画を練った。
IMG20190407082814.jpg
8:28 湯河原駅で降車。列車の案内のアナウンスや音楽がJR東日本のものになっている。おー、東京圏に来たな、とやや感慨深い。
IMG20190407083518.jpg
最近きれいになった駅舎
IMG20190407083938.jpg
温泉の街らしい碑が立っている。
IMG20190407084506-EFFECTS.jpg
桜が満開だ。気候が暖かくなった、というより日中の温度上昇が怖い。
IMG20190407085809.jpg
今回は山登りに備えて、トレッキングポールと水分補給にハイドレーションをバッグに内蔵した。ハイドレーションは水分補給には有利なんだけど、使用後にしっかり乾燥させないとカビが生える。帰宅後に洗浄して乾燥させるのが手間で、あまり使ったことがない。
IMG20190407091405.jpg
9:14 温泉街を上っていくとだんだんと山が迫って見えてくる。標高は700mほど。なだらかな山容でそれほど体力を使う感じはないのだけど、登頂後の30kmほどのランがどれくらい消耗を伴うのか心配だ。
IMG20190407092300.jpg
このルートはハイキングコースとしてしっかり整備されていた。
IMG20190407093720.jpg
道すがら100m置き位に石碑の道しるべが立っている。古いものではないようだ。
IMG20190407094335.jpg
9:43舗装路から登山道への分岐。ここからトレイルが始まる。
IMG20190407094749.jpg
快適な登山道を進んでいく。日曜日だけど誰にもすれ違わない。
IMG20190407095441.jpg
せっかくだからポールを使ってみた。折り畳み式のもの。作りがやや貧弱。。
IMG20190407102741.jpg
10:27頂上近くの分岐点。まもなく日金山頂上のお寺に到着した。
IMG20190407103107.jpg
頂上付近に墓地がある。その近くのドッグランのある広場を抜けると
IMG20190407104508.jpg
十国峠のケーブルカーの終点駅に到着。残念ながら富士山は霞によりうっすらとしか見ることができない。少しの間立ち止まり、この頂上付近の賑わいとか、客の誘導のためのルート作り(ケーブルカーの周囲には登山道がない)とかを見て、信仰と観光と自然の調和とはどういうものか考えた。
IMG20190407104706.jpg
西に目を向ける。これから下っていく沼津方面だ。沼津アルプスの向こう側まで走らないと。。
IMG_20190407_123148.jpg
ここからは舗装された県道11号を下っていく。
IMG20190407114449.jpg
ところどころで満開の桜が迎えてくれる。もう散り始めているものも。
IMG20190407125311.jpg
20kmくらいのコンビニで立ち寄り昼食。ここからは平地を走る。
IMG20190407125248.jpg
市街地へ向かう。
IMG20190407133006.jpg
しかし、この日は暑かった!静岡では最高気温が27℃を越えていた。干物になりそうだ。またコンビニに立ち寄りタイツを脱いだ。ヨーグルトをいただく。
IMG20190407135448.jpg
先ほど遠方に見えた沼津アルプスの向こう側に来た。この山々を左横に見ながら走っていく。
IMG20190407140852.jpg
14:08柿田川を渡る。富士山からの湧き水が流れる美しい川だ。
IMG20190407145327.jpg
しかしあまりの暑さでダウン。狩野川のほとりでしばらく佇んだ。ハイドレーションもなくなってしまった。
19-04-07-19-56-30-786_deco.jpg
そして沼津市内をゆっくり走ったり歩いたりしていたら、同業者の会を偶然見つけた。記念に自撮り。
IMG20190407162406.jpg
16:24、ようやくゴールの温泉に到着。40.5km。
伊豆断面.jpg
この日のルートの断面。前半に峠越えを持ってきたのは正解だった。後半だったらどうなっていただろう。さあ、次回からは神奈川県だな。



posted by ashuken at 22:23| Comment(0) | 東海道を走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする