2009年06月15日

寧比曽〜その2

シーサブログがまた100MB恵んでくれた。感謝!

で、記事の続き・・

TS2D0602.JPG

ケンシローは下道(県道33号)の舗装路でバテ気味だった。

は〜は〜と息遣いが荒い。ノドが乾いているのか、と、水をやろうとしても飲まない。

しかたない、ゆっくり走っていこう。・・あとでその原因が判明した。

TS2D0603.JPG

11:43 東海自然歩道に合流(大多賀)

TS2D0604.JPG

ここからは快適なトレイルが続く。急な登りは歩いて行った。

TS2D0605.JPG

12:21 寧比曽岳頂上に到着。ここで昼食だ。ケンシローはバテていたけど、ドッグフードをあっという間に平らげて、すぐに元気が回復した。

な〜んだ腹が減っていただけなんだ。

TS2D0607.JPG

MTBで登頂した若者が数人食事中だった。ここから足助方面へは緩い下りだから、それを走り下っていくんだろう。しかし歩行者には気をつけて!

12:40 段戸湖方面に向かってまた行動開始。

ここから富士見峠をこえて少し急な下りがあるけど、その後は快適なトレイルが数キロ続く。トレランには、お勧めのコースだ。

TS2D0610.JPG

ケンシローも元気にうれしそうに走っている。

TS2D0611.JPG

段戸湖周辺の原生林の葉を抜けた光のシャワーが降り注ぐ。

TS2D0615.JPG

13:42 トレイルから林道に出た。

TS2D0616.JPG

しかし、ここで次男の調子が悪くなって、ジョグを止めてゆっくり歩いて段戸湖に戻った。

14:04 段戸湖の駐車場に戻ってきた。

以前は2時間半ほどで周回したのだけど、今回は3時間40分ほどかかってしまった。

・・でもゆっくりした分、気持ちいい森林浴もできて、いいコースでした。

nebi4.JPG

この日のコース。
posted by ashuken at 14:27| Comment(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

段戸湖〜大多賀〜寧比曽周回

昨日は何回も足を運んだ寧比曽岳周囲を周回した。

10:24段戸湖到着。今日はケンシロー、次男と一緒だ。
IMGP6542.JPG

IMGP6543.JPG

段戸湖。フライフィッシングをするヒトで賑わっていた。

IMGP6550.JPG

まず下道で大多賀方面に走っていく。下り基調だから走りやすい。車には注意。森の中で、もう誰も住んでいないと思われる家がひっそりと立っている。気になるなあ。

IMGP6561.JPG

11:25大多賀に到着。ここまで7kmほど。ここから1kmくらい登って、登山口に到着(11:43)。

・・ここでブログの写真の容量が限界(前回より100MB増えた)になってしまった。追加申請をしたので、明日また記載しよう。。

posted by ashuken at 08:16| Comment(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ドッグラン

昨日は晴れていれば午前中は山に行きたかったんだけど、今にも降りだしそうな梅雨空で断念し、近場のO高緑地まで走ることにした。

目的は、最近出来たという「ドッグラン」。ドッグランというのは柵に囲まれた広場の中でイヌをリードから開放し、他のイヌとふれあいをさせる、というような施設だ。

で、4kmほど走ってO高緑地へ。しかし、緑地外縁の舗装路を走って案内を見ても、ドッグランの表示がない・・案内図は最近掲示された新しい物のようなんだけど、ど〜なってるのでしょうか。。

080605-090042.jpg・・・・

管轄が違うのかなあ。・・

続きを読む
posted by ashuken at 07:54| Comment(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

直前LSDと全日本実業団女子駅伝

さあ!あと6日でフルだ。そこで昨日はペース走をする予定だった。しかし、このところ嫁さんは連日の大掃除で、いつもなら週に半分はケンシローを連れ出してくれるんだけど、とてもかまっていられないというので、またケンシローを連れて走りに行くことになった。よっていつものようにケンシローのペース走になってしまった。
ot2.JPG
目的地のO高緑地公園

続きを読む
posted by ashuken at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

今度は下痢(>_<)

先週から始まったカゼ症状は、ノド→鼻水→セキと変化して、昨日はついに腹にきた!
朝から4回の下痢で、30kmのロングランはあきらめ、ケンシローをつれてゆっくり散歩ランをしようと思った。

まあしかし、いったん外に出ると天気もいいので少し遠出をしようと思った。ハラの具合を考えて、トイレのある公園をたどっていった。

15km.JPG
で、結局大仏さんにたどりついた。いつもならここの自販機で水分補給をするのだけど、どうも冷たい水分はハラを冷やして余計に調子悪くなりそうなので補給しないで帰途についた。
15km2.JPG
しかし下痢もあってスタミナが切れて目の奥がクラクラしてきたので、コンビニに立ち寄ってゼリーを飲んで栄養補給した。
15km3.JPG
昨日はこの辺でもマラソン大会が開催されていたようだ。2時間ほどかけて自宅に戻った。約15km。ケンシローはまだまだ走れそうだった。今度は20kmに連れ出そうか・・

posted by ashuken at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

10kmまだまだ12km

10km4.JPG先週の木曜日には21kmをなんとか2時間以内(1時間57分)で走ったが、名古屋シティーマラソンの時間制限は1時間55分なので、ヘタすると関門にひっかかるのでは、と最近焦ってます。

で、今日はケンシローと子供Bと一緒に10kmに挑戦した。

続きを読む
posted by ashuken at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ケンシローと8kmジョグ

涼しくなったので最近は昼休みに8kmのジョグをしているんだけど、家を出るとき、ケンシローが連れて行けと騒ぐときは距離を縮めてお稲荷さんコース5、4kmを走っていた。

しかし、今日は10月最後だし、なんとしても8km走りたかったので、初めて8kmコースにケンシローを連れ出した。

まあ公園周回コースだから、もしケンシローがへたばったら木に繋いでおいて周回すればいいという考えだったんだが・・・

kensiro1.JPG



すごい勢いで走る!3km毎くらいに小休止(というかウ○チの後始末)2回をはさみ、さすがに4km過ぎくらいからゆっくり7分くらいのペースになるけど、行き先の地面にハトを見つけるとまたまたすごい勢いでダッシュする。・・で結局8km走って帰宅した。

ネットで検索したら、マラソン犬として、30km以上も走っている犬もいたみたいだ。果たしてケンシローはどこまで走れるのか、楽しみになってきた。週末は10kmデビューの予定。
posted by ashuken at 22:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ケンシローを連れて5km

最近ジョグの用意をしていると、なぜかケンシローがそれを察してキャイーンと鳴きながら玄関ドアをガ〜リガリとひっかくようになった。

それで、いつもはジョグの前に600mくらいダッシュで散歩に出るんだけど、今日はあんまり鳴くので、 「よーし、よくわかった、いつものジョグコースに連れて行ってやる、そのかわり弱音は吐くなよ!」と犬に言い聞かせお稲荷さんコース(5,4km)を犬とジョグすることにした。

最初の1kmほどは走る気満々で、紐を思いっきりひっぱってヒーヒーいいながら僕を引きずるように走っていった。キロ5分くらいだったかなあ。。

しかしそれからだんだんとへたばって、舌を出してゆっくり走りになった。途中の橋の上でウ○チをしてその始末をして、元気を取りもどしてまたペースアップして、丘の上の公園に到着。

sirou1.JPG
ここで小休止。公園の水のみ場で水を飲ませようとしたがうまく飲めないみたいだ。今度は容器をもってこよう。

帰りもゆっくりペース(7分くらい)で戻ってきた。しかし前方に速いペースのジョガーがいるとまだケンシローは追いかける余裕があった。今度は10kmに連れて行ってやろう!

午後から大仏さんコース(16km)を走った。夕方に見る大仏さんは朝とは違う顔をしていた。
sirou3.JPG
sirou4.JPG
池のほとりにはカモがグワグワ歩いていた。
posted by ashuken at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ラジオ体操

この一週間ほど朝飯前にジョグをするようになった。今朝は5時20分に目覚ましをセットしたんだが、2度ほどアラームを消してしまって結局起きたのが5時半過ぎで、あわててビーダーインゼリーを飲んで走り出した。

・・まだ6時前で、少しだけ涼しげな風が吹いていたが、やはり1kmくらいで汗が噴き出してきた。ゆっくりゆっくり走っていく。

30分ほどで引き返したら、ちょうど子供たちがラジオ体操に行った後だったので、ケンシローをつれてそこまで追いかけていった。

rajio2.JPG

6年生を前にして、下級生と向き合う格好で体操をしていた。

しかし人数が少なくなったなあ。長男のとき(6年前)にはこの広場が子供と、老人会の人でいっぱいだったのに。

rajio1.JPG

ケンシローは鉄棒につながれておとなしくしていた。体操の後は三男に連れられて帰ってきた。7時ころから朝食となるが、午前中が長くなるので昼ごはんの後にはいつもぐっすり午睡してしまうようになった。











posted by ashuken at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

シッポ

この前の日記でケンシローの尻尾の特徴についてふれた。
kyouken2.JPG
土曜日に狂犬病の予防注射をうったら、昨日までぐったりとなっていたので写真をパチリ。
kyouken3.JPG
今の時期だけかもしれないけど、シッポに黒い縞模様があります。ず〜っとあれば見分けがつきやすくていいんだけど。
kyouken4.JPG
食欲もなくてぐたぐたでしたが、今日はもう元気です。
posted by ashuken at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

冒険の終わり

「今、○○・・にいるんだけど、どうも見つかったみたい!」

疲れてはいるけど、ほっとした気持ちがこめられている声だった。なんと、嫁さんは○○警察署から電話をしていた。

「これからそこに確認にいくけど、シッポの特徴からいってまず間違いないから、お礼のもの、何か見繕って買って来てね」

ケンシローを保護してくれたのはわが家から200mくらい向こうの家の方で、この方も散歩をしていて、その途中ではぐれていた仔犬をみつけたので、連れて帰り保護してくれたとのことだった。

彼女はこの仔犬がどこの家の犬かわからないので、とりあえず警察に連絡したとのこと。

嫁さんは、警察署の近くまで探しに行って、ひょっとしたら・・と思って警察署の玄関から聞きに入ったという。

コンビニでお礼を買ってその家のあたりで嫁さんと待ち合わせをして合流したときにはすでにケンシローは自転車のカゴに乗っていた。

犬でもどんな事態だったかなんとなく理解できるみたいで、いつもならカミカミしてくるところが、その日はおとなしく、なでられるがままになっていた。

よかったよかった。拾い主の方に何度もお礼をいって家路についた。

もう真っ暗だった。

おっと忘れ物。。

交差点の向こうのウ○チを拾いに僕は遠回りをして帰ったのでした。

posted by ashuken at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ケンシローの冒険3

・・

皆、落ち込んだ気持ちで、だまっている。僕は、ふと足元の歩道を見た。

するとウ○チが落ちている。。

その大きさといい、色といい、キレといい、まさしくケンシローのモノだ。

交差点を渡った地点でこのウ○チがあったということは、まさしく無事にこの交差点を渡ったという証拠ではないか。。

少し希望がわいてきた。嫁さんはまた違う方面へ自転車を走らせた。僕は、自転車をおいて、走ってもう一度公園に行ってみることにした。

考えてみれば、自転車で目的地まで行く間、周囲の状態をほとんど見ていなかったのに気がついたからだ。

ゆっくり、ゆっくり、7分以上のペースで家の隅や駐車場の車の下などを見ながらもう一度あの公園まで走っていった。

空は、もうかなり暗くなっている。散歩している人もいない。

「ケンシロ〜!」と周りに聞こえるように呼びかけてみた。

・・だめか!

・・その時ケイタイが鳴った。(明日へ)
posted by ashuken at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ケンシローの冒険2

最初は家の影からひょこっと顔を出すんじゃあないかと思って暢気に構えて、「コラッケンシロ〜どこだ〜」とみんなで家の周りを行ったりきたりしながら探していたが、どうもその気配がない。

それで、嫁さん、子供たちと手分けして捜索することになった。。あっち方面、こっち方面と大体の方角の割り当てを決めて探し始めた。

時刻は夕方の6時半だ。

この時期でも、もう日は傾いている。あと30分もすれば暗くなってしまう。少し焦り始めた。

僕はケンシローといつも朝走っている道路に囲まれた住宅街のコースを一周してみた。いくらなんでもこの住宅街の一角から出ることはないと思っていた。住宅街から出るには、幹線道路を渡らなければならない。仔犬が大型車がびゅんびゅん通り過ぎる幹線道路を渡ることが出来るとは思えなかった。

そう思いながら自転車をこいでいるときに、空き地の中に犬がいるのを見つけた。。けど、どうも飼い主の人も一緒にいるみたいだ。こんな時にはどんな犬も柴犬に見えてしまう。走るコースをひとまわりして家に戻ってきた。そこにいた子供Aに聞くとケンシローはまだ見つかっていない。

嫁さんはいつもケンシローを自転車に乗せて2kmくらい先の公園に行って、そこで遊ばせているので、彼女はそこまで探しに行ったみたいだ。僕もそこに行ってみることにした。

幹線道路を渡る。この道路を渡ったとしたら、、考えてくないけど、ある確立で車に轢かれるだろう。見たくないけど交差点の車道の向こうからこっちまで何か横たわっていないか確かめた。車がびゅんびゅん通り過ぎるだけで何もないみたいだ。

交差点を渡り自転車を走らせてその公園についた。犬の散歩の人もまだ数人いた。嫁さんが自転車を押してとぼとぼと歩いていた。

「・・いた?」
「だめ。」
「あと、どこ探す?」
「違う道を・・」

元気がない。

「帰り、一応違う道を探してみよう」

違う道を帰る。もう日が落ちて周囲が暗くなり始めていた。ふと見ると猫がこっちを見ていた。猫語がしゃべれないかなあ。何かの小説で猫に話しかけることが出来るヒトがいなくなった猫を探しすっていうのがあったなあ・・「おい!」っと小さな声で話してみた。

猫はアクビをして寝転がって空を仰いだ。

道沿いに目を配り自転車を走らせ、結局家のそばの交差点でまた嫁さんと会った。そこに子供Bもいた。お互い無言で顔を見合わせ、首を振る。

「だめか〜」(また明日へ)
posted by ashuken at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

もー疲れた

明日から一泊で子供Aが京都奈良方面に修学旅行なので、あんまりボロい格好させてはかわいそう・・と家族一同、午後からショッピングモールで子供服の買い物に行くことに。

ケンシローは留守番だ。買い物で遅くなって、帰ると夕食時間の5時に間に合わないと思うけど、おりこうにしているんだぞ〜と声をかけて車で出発した。

結局、案の定買い物が長引いて6時半ころに帰宅した。ケンシローは腹をすかせているだろうな、と玄関のサクから声をかけたが、、見当たらない。
犬小屋にいないし、家のウラにもいない。。

ふと見るとその向こう側のサクが傾いて隙間が出来ている!

まさか、、逃げた?

いつも夕方には嫁さんが散歩に連れ出しているのでそこまで行ったんだろうか?

さあ大変だ。家族で捜索が始まったのでした。(明日へ続く)
posted by ashuken at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ドッグマラソン

毎朝犬と走るようになって、こんなおっさんも多いんじゃあないか・・と考え、犬と一緒に走る大会を検索してみた。

犬、マラソン、とかのキーワードで調べたんだけど、国内では数キロ以上走るような大会は今のところヒットしない。→この地方では「犬」にちなんで犬山でドッグマラソン(ワンワン運動会)っていうのがあるけど、距離は・・数百メートルみたいだ(悲)。

アメリカあたりでは5kmのレースがあるらしい。飼い主も犬も生き生きとした表情で面白そうだ。かわいい犬自慢に終わらず一緒に走って競い合うって素晴らしい。日本でもやらないかなあ。
posted by ashuken at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

仔犬と散歩

予防注射も済んだので、そろそろOKと考えて先週から散歩を始めた。

kensiro4.JPG
最初は少しおっかなびっくりだったケンシローも今では紐を引っ張って大張り切りだ。

平日は朝、子供を送り出してからほんの5分ほどだけど、家の周りを5,600メートルほど回ってくる。

kensiro5.JPG
kensiro6.JPG
でも、「大」をするとき以外はキロ5分くらいのスピードで走る。だから散歩とはいえないかもしれない。

うまくいけば将来一緒に走ってみたいからだ。今日は公園入口まで往復2kmほど走った。

ケンシローの限界はまだ1kmくらいだ。公園で一休みして戻ってきた。

posted by ashuken at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

人気者

昨日は雨が午前中でやんだので、お昼にケンシローを連れて庄内川緑地に行った。途中コンビニで弁当を購入、キャンプ用のイスとテーブルを持ち込んでプチデイキャンプって感じにしようと思ったわけだが・・
shonai12.JPG
到着して見ると芝生の向こうの方に黄色い帽子の集団が・・ヤバい!小学生の遠足集団がいっぱいいる!!
shonai11.JPG
いつもそうなんだけど、ケンシローは子供に大人気だ。特に女の子は必ずといっていいほど「キャー、カワイイー」、と黄色い声をあげる。あっというまに取り囲まれてしまった。
「噛みつくぞ〜」(実際あま噛みをするので困っている)といってもお構いなし。こんなとき事故があったら犬の所有者の責任になるんだろうなあ(汗)。
shonai13.JPG
子供たちは先生の集合の掛け声でいなくなった(らしい)。僕はこの間の10kmレースのコースを約7kmランしました。
ケンシローは草とじゃれていました。
posted by ashuken at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

犬小屋の仕上げ

日曜日10kmレースのあと、子供Aを塾にお迎え(ジャージでお迎えは僕だけだったハズカシ〜)、その後帰宅して犬小屋のペンキ塗り仕上げをした。
penki2.JPG
屋根にコーキングをしたところ。
penki3.JPG
やっぱり屋根は赤だね。
penki4.JPG
壁は黄色です。一日乾かしてマイホームのできあがり。
penki8.JPG
表札も作りました。ケンシローは結構気に入ってるみたいです。
posted by ashuken at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

犬小屋つくり

daibutu1.JPG
明日は久しぶりの10kmレースなんだけど前日に大仏さんまで16kmジョグしてしまった。明日は疲れが残ってタイム悪いだろうな・・・続きを読む
posted by ashuken at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

しつけも難しい

仔犬がわが家にやってきて、ひさしぶりに家に赤ん坊がいた頃を思い出した。あれこれいたずらされまくりだ。柴犬は、もともとは外で飼う犬だとのことで、室内においておくのは難しいという。

躾はどうしたらいいんだろう?と検索したら、たくさんサイトがあったので、これからはこれらを参考に躾をしていきたいと思っている。特に今はトイレのことが大変だ。まあ、まだ生まれて一ヶ月とちょっとなんだからあちこちで粗相しても仕方ないんだが・・

ソファーに上げたり抱っこするのもよくないそうなので、なるべくフローリングの場所で、囲いを作っておいておくようにしよう。

僕が柴君に望むのは、お互いに独立心を持って接していきたいということだ。ただ、対等の関係ではなくて、こっちが主人だと思わせないといけないそうだ。なめられたらいかんよ〜ということかな。

ken.JPG

子供Bが「ケンシロー」と命名した。家の4番目の息子ということかな。長男が「マグロ」なんてふざけて名前をつけたのを必死で抗弁してこんな名前をつけた。でもちょっと呼びにくいのと、三男の名前と一部重なるので、まだ名前は流動的だ。。
posted by ashuken at 22:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ワン君がやってきた

この前のブログで書いたように、ブログで知り合ったびいさんの家の仔犬を今日譲り受けてきた。
wan22.JPG
お母さん犬の「リツキ」と最後のおわかれ。・・・
続きを読む
posted by ashuken at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ワン君を見に行ってきた

ブログを通して知り合ったビイさん の家で生まれた柴犬の子供を見に行ってきた。
wan1.JPG
母犬のリツキです。すごくおとなしくて人懐こいいい犬でした。・・・・
続きを読む
posted by ashuken at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 柴犬ケンシローと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする