2019年11月28日

マチネの終わりに

久しぶりに特に用事のなかった今日、義父を市の中心部まで送ったあとで、「ささしまライブ」という名駅の南に新しく開発された地区に足を運んでみた。
IMG20191128121839.jpg
いつもの高層ビル群を違う角度で見る。足元には南西の三重県方面に向かう関西線と近鉄の線路が走っている。
IMG20191128121706.jpg
屋上庭園のあるビルは暖かい季節なら涼を感じるのだけど
IMG20191128121619.jpg
まもなく師走の時期に吹き付ける北西の風で寒々としていた。ウィークデイで人通りもまばらだ。
IMG20191128122159.jpg
テナントの店をチラチラ見ながら時間を潰す。敷地内に大学があるので若者向けの店が多い。楽器店や練習スタジオもあった。ここはまた訪れたいな。
IMG20191128122929.jpg
11月終わりからクリスマスまでの時期は仕事の大波と夜のお付き合いも多くなるのだけど、その後の年末年始の連休があるのでなんとなくわくわくする。
それで、道を挟んだ近くのシネコンで映画を見ることに。ハリウッド映画か邦画か迷ったけど、結局邦画を見ることにした。
6401911.jpg
で、本日見た映画は「マチネの終わりに」
6431911.jpg
ギタリストとジャーナリストの大人の恋の物語だった。
6411911.jpg
いろいろな事情があって陰謀があって、世界情勢もあって恋の生末は紆余曲折で、最後は・・。なぜが、「アンジャッシュ」のコントも連想させられた。「未来が過去を変えることもできる」という言葉が印象に残った。
posted by ashuken at 21:54| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。