2016年11月13日

5年ぶりの定光寺〜善師野

ちょうど5年前に同じコースを速足で歩いたという記事があったのだけど、今日はそのコースをもう少し軽装で小走りしてみた。
tizu1113.jpg
今日のコースとペースなど。runtasticっていうソフトを使ってみた。いいものか悪いものか不明だけど、走ったルートは簡単に表示される。
DSC_1208.jpg
ランニング用のザッグに500mlのお茶、ウィダーインゼリー2つ、おにぎり3つ、フリースと着替えのTシャツを入れていく。お茶は1000mlは欲しかった。ゼリーで代用しようと思ったけどやはり疲れるとなぜかお茶を欲しいと思う。ミネラルなどが入っているためかなあ。
DSC_1209.jpg
8:04定光寺駅から出発。5年前と同じ時間だ。
DSC_1210.jpg
5分ほど歩いて入口のアーチをくぐる。5年前は薄気味悪くくすんでいたけど塗りなおされている。
DSC_1212.jpg
速足〜ゆっくり走るというペースでいく。前半は400mほどの登りだ。汗がしたたり落ちる。
DSC_1217.jpg
長い階段を上がると。
DSC_1218.jpg
9:32道樹山に到着。この辺りで3人のランナーさんに何回も抜かされ、また何回も抜かすことに。どうも彼らはトレイルを走る練習をしていたみたいで、1kmほど思い切り走っては休んでの繰返しをしていたみたいだ。抜かしざまに「どこまで行くんです?」と聞かれた。「あ、善師野(ぜんじの)まで」と答えたら、そこはご存知なかったようだ。こちらもどちらまで?と聞いたら、さらに遠い「犬山まで」と答えた。う〜ん40kmほどか。そこまでは足を延ばせないな。
DSC_1219.jpg
9:53弥勒山山頂到着。ここで初めて休憩。ゼリーを一気に体に注入した。
DSC_1221.jpg
多治見方面の見晴らしがくっきりと見える。でも景色を楽しんでいる気持ちは今日はないな。すぐに走り始めた。
DSC_1222.jpg
10:23内津峠。
DSC_1223.jpg
10:35中央高速の上を走っていく。下は長野方面に車で出かけるときにいつも通る道だ。車なら名古屋から20分くらいで通る地点で、車中ではまだ市内のような気持ちなんだけど、その上に佇む今日の自分からすると、この付近でも緑の海のような丘陵地帯があって歩いたり走ったりするにはもってこいの場所だ。ただーしかしー都会の周辺にはごみの焼却施設とか、工場もあって、本来の自然の姿が人の営みで汚されている。でもゴミ問題はきれいごとではすまないのも事実だ。
DSC_1226.jpg
高速をわたると、そんな工場があって、周囲も整地の途中のようなデコボコの道があり、道もよくわからない部分があった。そこからはしばらく軽の四駆車なら走ることのできる程度の幅の道が数キロほど続く。小走りで行く。突然前方からドドドという音と同時にバイクが出てきて驚いた。
DSC_1224.jpg
こんな道でも車が通ることがあるようで、車に注意の標識があった。落ち葉の敷き詰められたトレイルではなく小石だらけの道なので足をくじかないように注意して走っていく。
DSC_1227.jpg
11:45.もみの木キャンプ場着。ここで昼食休憩だ。
DSC_1228.jpg
おにぎり2つを食べ、お茶で流し込む。おにぎりのご飯は気温が低く硬くなっている。やがて、汗が蒸発して冷えてきた。10分ほどですぐに行動再開した。川沿いの気持ちのいい道を走っていく。この辺りは日曜日のピクニックか、親子連れの歓声があちこちから聞こえてきた。心が和む。
DSC_1229.jpg
12:32入鹿橋着。ここまでで20kmほど。ゴールまではあと10kmくらいなんだけど、ここからも結構アップダウンがある。舗装路の脇からトレイルに入っていく。その辺りには、なにか宗教の施設のある場所があるようだ。内部ではどのような人がどのような行動をしているのか、窺い知ることも出来ない。京都の周辺の山では修行として山の中を毎日走っている修行者がいる。山中で座禅を組む修行もある。海外でもいろいろな行いを取りきめして修行している場所があるのだろう。人間の欲を断ち切るために。でも、人は(性)欲によって子孫を増やすのだし、(食)欲によって生きていく。寝ることにより健康を、健やかな精神を保つ・・(睡眠)欲。全てのことには理由がある。それをいかにコントロールするかだ。教条的になってはいけない。などと思いながら走っていく。
DSC_1232.jpg
このあともつらいアップダウンが続く。しかし、林の中が明るいのに気がついた。落葉樹林のためだろうか。林の木々の中を差し込む光の先をみると、ドングリがたくさん落ちている。針葉樹のない景色が好きだ。
DSC_1233.jpg
14:10.ゴール近くになって、自販機を見つけ、お茶を購入した。疲れた体は恐らく本能的に販売機の中のサンプルを見て体が何を欲しているのかわかるのだろう。
DSC_1234.jpg
14:40.ようやくゴールの善師野の駅に到着。間もなく到着した名鉄に乗車した。








posted by ashuken at 22:12| Comment(1) | 東海自然歩道を走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンベルの靴を検索していましたら
このブログに辿り着きました。
愛知県にお住みなんでしょうか?
自分はトレランと言うほど走ったりしないのですが
早歩き程度で山登っております。
自分も愛知住みなので色々お話聞かせてほしいです。
Posted by けん at 2016年12月31日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。