2020年01月05日

伊勢神宮まで走る(2回目)

元旦に四日市まで走り、あと2回で伊勢神宮にゴールしたい。できれば年末年始の冬休み中に・・と考えたのだけど、2回目までで、3回目はちょっと無理だった(笑)。


IMG20200103083047.jpg
8:37名古屋駅発の「快速みえ」で四日市に向かう。ところで、関西本線って名古屋駅から出発すると早々に「対抗列車の通過を待ちます」、とのことで停車してしまった。まさか単線とは思っていなかった(部分的には複線化しているらしい)。また、電化されていない区間があるらしく、ディーゼル車両というのにも驚いた。これでは、近鉄には勝てないだろう(というか、近鉄の存在により複線化を断念したというのがホントのところみたいだけど)。
IMG20200103092016.jpg
何回も停車して、四日市に到着。JR四日市駅は、・・寂れているな。以前は、この写真の駅舎の2階にはレストランとかがあったのだろう。近鉄四日市の賑わいのほうが勝っているんだろうな。多分。
9:20スタート。

IMG20200103093558.jpg
港のコンビナート群のそばを走っていく。その昔は四日市といえば「公害の街」というイメージだったけど、今は工場のばい煙も浄化されて、空気は澄んでいるコンビナートの夜景の美しい写真が負のイメージを払拭しつつある。

IMG20200103094410.jpg
やがて、国道23号沿いの歩道を走る。ただ、国道沿いは、車の騒音がひどい(エンジン音ではなくて、タイヤの回転音)。アスファルトが重量が重いトラックなどで削られて凸凹していて、タイヤの回転音が激しくなるのだろうか。

IMG20200103104123.jpg
そこで、23号を避けて、県道を走ることに。生活道路だ。交通量も少なくて走りやすかったけど、歩道がないので油断してはいけない。

IMG20200103110342.jpg
堤防が近くなってきたので、登ってみた。砂浜を見下ろすと、静かな波打ち際から伊勢湾を一望できた。

IMG20200103114330.jpg
11:43、17.8km地点の白子のイオンで

IMG20200103114733.jpg
寿がきや発見

IMG20200103115024.jpg
ラーメンを食す。うまい!

IMG20200103121104.jpg
30分ほど食事休憩して再び走り出す。

IMG20200103121320.jpg
街角に道しるべの石碑がある

IMG20200103121328.jpg
その昔は旅人はこの道を通って伊勢に参宮したという。二百年ほど前の街並みやその先の田園や自然の風景をイメージして走っていく。

IMG20200103123228.jpg
しかし数キロ先で行き止まりになってしまった。どうも袋小路の住宅地に入り込んでしまったようだ。太陽光発電の工事がされて雑草が伸び放題の荒れ地で、雑草の種に引っ付かれて落ち込む。

IMG20200103123641.jpg
で、結局23号に行きつき、仕方ないので歩道をヒタヒタ走っていく。

IMG20200103125829.jpg
津市内に到達。松坂まであと28km、最終ゴールの伊勢までは46km。今回はあと最低5,6kmは走って次回の走りの距離を少しでも短くしておきたい。

IMG20200103140248.jpg
津駅近くの同業者団体の会館

IMG20200103140932.jpg
最後にコンビニで休憩

IMG20200103145932.jpg
津市駅からさらに5kmほどの「南ヶ丘」駅を今回の終点とした。

IMG20200103150441.jpg
15:04到着。38.1km

IMG20200103151002.jpg
近鉄急行に乗って名古屋へ

IMG20200103205344.jpg
帰宅後足のつま先が痛いので見たら、爪が内出血してた。冬休み中のゴールはあきらめて、一週間後に延期することにしようか。




posted by ashuken at 21:13| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

伊勢神宮まで走る(1回目)

昨年東京まで走ってみて、自分の足で遠くに行く、ということが面白くて、この冬にも挑戦しようと思った。そこで、2020年は、まず熱田神宮から伊勢神宮まで走ってみようと思い立った。このルートは大学駅伝のコースとして知られている。全長106kmとのことだ。

自宅から熱田神宮まで4kmほどあるし、国道23号の周囲は工場やコンビナートが多くて殺風景なので、なるべく産業道路を避けていこうと考えた。多分プラス20kmほどの距離で、一回40kmの距離を走る予定にした。


この日のルート


IMG20200101075408.jpg
奥さんに新年の挨拶をして雑煮とお節を食べる。例年だと2人自転車に乗って一緒に熱田神宮に初詣に出かけるのだけど、今年は自分はランニング、奥さんは遅れて自転車で出かけて、現地で待ち合わせすることに。

IMG20200101093533.jpg
着替え(長袖シャツとダウンベスト)を背負っていく(フリースのジャケットも持っていくべきだった。帰宅時に寒かった)。


IMG20200101101832.jpg
10:18熱田神宮。元旦の午前中は思ったより人出は少ない。

IMG20200101102619.jpg
ほとんど待つこともなく最前列で参拝を済ませ、奥さんと別れ、一号線を西進して、伊勢神宮を目指す。

IMG20200101105408.jpg
正月のがらんとした1号線を熱田区〜中川区に向けて走る。車の通りが少なくて、この時期特有の静けさ。人もまばらだ。風はなくて走りやすい。

IMG20200101112405.jpg
11:24 一色大橋

IMG20200101112823.jpg
気温は6℃。雲の間から日が当たると暑いくらいだけど、日が陰ると走っていても寒く感じる。

Screenshot_2020-01-01-11-25-20-10.png
あと30km・・

IMG20200101114436.jpg
11:44、14,5km地点のコンビニで昼食。

IMG20200101123800.jpg
12:38 名古屋を抜け愛西市へ

IMG20200101123958.jpg
朽ちた家が道脇にある。ちょっと寂しい風景だ。

IMG20200101124557.jpg
海抜はほとんど0mで、平坦な土地に河川が行く先を迷って作られた池のような、沼のような地形がある。昔は広大な干潟だったのだろうか。

IMG20200101124634.jpg
12:46 弥富市へ

IMG20200101132023.jpg
13:20 尾張大橋。木曽川にまたがる橋だ。

IMG20200101132334.jpg
木曽川の中間地点から向こうは三重県だ。

IMG_20200101_165132.jpg
13:43 ながら・いび川を渡る伊勢大橋を渡る。この先は桑名市だ。

IMG20200101134518.jpg
長良川河口堰。

IMG20200101140650.jpg
14:06 30,4km地点で2回目の休憩。寒いのでコーヒーを飲む。イートインがなかったので外の駐車場で胡坐をかいて飲む。

Screenshot_2020-01-01-14-07-35-59.png
この日設定したゴールの四日市駅まであと14km。。

だんだんとヘタばってきたけど、ゆっくりでも走って桑名の市街地をいく。
IMG20200101150105.jpg
すると、桑名を抜けて、川越町の辺りで、四日市の発電所(?)の煙突がだんだんと大きくなってきた。ゴールは近い。。

IMG20200101150225.jpg
西方を見ると鈴鹿山脈の御在所、鎌ヶ岳が冬の低い日差しを浴びてシルエットになっていた。

IMG20200101151205.jpg
15:12 四日市へはいる。

IMG20200101155510.jpg
(さあ、もう少し!)と思ったら、まだこの先7kmほどの道のりがあって、いつもの事ながら、この最後の数キロが苦しい。

IMG20200101161616.jpg
16:16。ようやくJR四日市駅に到着。

IMG20200101161813.jpg
44.5km。これで元旦の遠出はおしまい。

IMG20200101162451.jpg
JR「快速みえ」で帰宅の途についた。2日後に再び四日市に戻り、先の津方面をめざす。
posted by ashuken at 22:17| Comment(0) | 遠くまで走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする