2019年11月28日

マチネの終わりに

久しぶりに特に用事のなかった今日、義父を市の中心部まで送ったあとで、「ささしまライブ」という名駅の南に新しく開発された地区に足を運んでみた。
IMG20191128121839.jpg
いつもの高層ビル群を違う角度で見る。足元には南西の三重県方面に向かう関西線と近鉄の線路が走っている。
IMG20191128121706.jpg
屋上庭園のあるビルは暖かい季節なら涼を感じるのだけど
IMG20191128121619.jpg
まもなく師走の時期に吹き付ける北西の風で寒々としていた。ウィークデイで人通りもまばらだ。
IMG20191128122159.jpg
テナントの店をチラチラ見ながら時間を潰す。敷地内に大学があるので若者向けの店が多い。楽器店や練習スタジオもあった。ここはまた訪れたいな。
IMG20191128122929.jpg
11月終わりからクリスマスまでの時期は仕事の大波と夜のお付き合いも多くなるのだけど、その後の年末年始の連休があるのでなんとなくわくわくする。
それで、道を挟んだ近くのシネコンで映画を見ることに。ハリウッド映画か邦画か迷ったけど、結局邦画を見ることにした。
6401911.jpg
で、本日見た映画は「マチネの終わりに」
6431911.jpg
ギタリストとジャーナリストの大人の恋の物語だった。
6411911.jpg
いろいろな事情があって陰謀があって、世界情勢もあって恋の生末は紆余曲折で、最後は・・。なぜが、「アンジャッシュ」のコントも連想させられた。「未来が過去を変えることもできる」という言葉が印象に残った。
posted by ashuken at 21:54| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

11月

この数年は11月になると、仕事の付き合いや学会などであっというまに過ぎていく。後半からは年末の飲み会も多くなる。3,4日の連休はゆっくり休める2日だったのでまったりと過ごすことに。
IMG20191103105458.jpg
11月3日は岡崎へ。毎年この時期にジャズフェスティバルが開催されている。前に行ってからもう6年になる。久しぶりの岡崎だ。
IMG20191103134942.jpg
ちょうどこの時期に、矢作川沿いにおしゃれな建物ができたようだ。川岸を15分ほど歩いて無料で演奏が聴ける籠田公園に向かった。
IMG20191103115356.jpg
コンビニで昼食を購入して会場の芝生に座って食べる。6年前から比べてステージや周りの施設が新しくなっていた。芝生広場の後ろにはベンチやテーブルが配置されたテラスがあって、そこは屋根もついていて日差しを防ぐこともできるようになっていた。

演奏として、1時間のうちバンドの演奏が40分、入れ替えに20分があてられている。それが何クールもあった。3クールを芝生で楽しんだ。

年季の入ったバンドや、大学出たての若いバンド、それぞれの音楽に対する思いをMCがおしゃべりをするのも面白かった。
その日は、夕方に、別の場所で二胡の演奏も楽しんだ。

音楽の楽しみ方もいろいろある。小編成のバンド+ボーカルというのが自分にはいいな。
さて、その翌日の今日は、10km走って昼から可児の鳩吹山へ。300mほどの低山だけど、結構きつい山だ。
IMG20191104124835.jpg
この山は、2011年、東北の震災の直後に登った経験がある。あの時は3月で寒かった。今日は秋とはいえ、日中は日差しが強くて暑く感じた。
IMG20191104124937.jpg
麓はゆるい傾斜だけど、頂上のあたりは結構傾斜がある。
IMG20191104132852.jpg
頂上辺りから北西方面を見る。木曽川の向こうに数多くの山が連なっていて、その向こうに御嶽山を見ることができた。
ひと汗かいて下山後
IMG20191104145952.jpg
おしゃれな喫茶店でコーヒーを飲んで帰宅した。あっという間に過ぎた2日間だった・
posted by ashuken at 21:28| Comment(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする