2019年10月15日

横浜〜東京ラン

昨年12月から走り始めた「自宅から東京まで走る」シリーズ、昨日最終回の横浜〜東京までなんとか走ることができた。
tizu1910.jpg
7月以降のあまりの暑さと、尻痛のために、モチベーションが下がり完走できるか心配だったけど、先週、蒲郡から岡崎への山越えをなんとか達成して、この連休に東京までのラストランをしようという気持ちになった。
IMG20191014081949.jpg
朝イチの新幹線で横浜まで行き、在来線に乗り換えて桜木町に到着。8:20
IMG20191014082715.jpg
この日は午前は曇り時々雨、午後からは雨、の予報。気温は17〜18℃といったところだ。無風だし走るコンディションはグッド!、、と思い走り出した。
尻の痛みは、最悪の時期を100としたら、10くらいのレベルに低下しているのだけど、やはり走り出しはズンズンと痛む。
IMG20191014090409.jpg
予報通り、10kmも走らないうちに、ぽつぽつと冷たい雨が降り出した。走っている時には雨が降ってほしくないので、本当に降っているのかどうか、最初は信じたくないものだ。だけど、路面が濡れだしたり、雨の匂いを感じると、やっぱり、(・・こりゃ、だめだ、どう考えても雨だ・・)と残念な気持ちが心を支配するようになってくる。この先30km以上もある。。どうしようと思ったけど、この日はなんとしても東京まで走ると心に言い聞かせ走り続けた。
IMG20191014092754.jpg
横浜〜東京間は、所狭しとビルが建ち並んでいて、幹線道路に行きかう車が流れるのを眺めながら走る、というのが、ずーっと続く。・・はっきり言ってみるべき景色もない。ただ、幹線道路の脇へ離れれば、おそらく地元の人しか知らないような素敵な場所や散歩道があるのだろう。今度走るときには、そんな場所を探しながらゆっくり訪ねたい、と思いながら進んでいった。
IMG20191014093827.jpg
しかし、雨脚がひどくなってきた(といっても車が間欠ワイパーで走っている程度なのだけど)。ただ、雨でランニングウェアが濡れて、風によって、それが蒸発して体熱を奪って冷えてきた。決心してコンビニによってカッパを購入した。
IMG20191014102947.jpg
上半身だけのカッパを着て走っていく。それにしても、交差点ごとに歩道橋があっていちいち上るのが大変だった。
IMG20191014093633.jpg
ゴールまであと26km・・
IMG20191014103100.jpg
歩道橋から道の行く先を見る。今日は果てしなく長く感じる。雨が降って寒いし。心が折れそうだ。
IMG20191014103923.jpg
ようやく中間地点くらいの多摩川を渡る橋に到着した。
IMG20191014104007.jpg
関東地方は前々日に大きな台風(19号)に襲われ、多摩川も上流で氾濫したようだ。河川敷の施設も増水した川の流れでなぎ倒されていた。
IMG20191014113913.jpg
11:40。戸越銀座っていう商店街を通る。昼で空腹を感じ、寒いので、暖かい食事を食べたかったのだけど、雨で濡れネズミなので、食事のために店舗に入るのは気が引けた。コンビニでサンドイッチと暖かい紅茶を購入し、歩道でいただく。
IMG20191014123648.jpg
この地点から国道一号を離れて、都内新宿方面に進んでいく。雨合羽がウィンドブレーカーの役をしているけど、通気性がないので蒸れてきた。出た汗が腕を伝って手に流れてくる。暑いので脱いでみると汗が冷えて急に寒くなる。仕方ないのでまた着て走り出す。山手線の内側に入ると、一気に東京らしい雰囲気になってきた。
IMG20191014124230.jpg
文教地区を走っていく。
IMG20191014125154.jpg
高速道路の向こうに見えるのは、なんとかヒルズだろう。とすればあのあたりが六本木?聞いたような地名の場所をずぶ濡れの姿で走る。
IMG20191014130713.jpg
アオヤマを抜けて、
IMG20191014131129.jpg
13:11。東京の第一目標、新国立競技場に到着。建物はほぼ完成したようだ。オリンピックまであと10か月くらいか?
IMG20191014140208.jpg
四ツ谷の住宅街で道に迷ったけど、中央線沿いに走って第二目標の我が商売の総本山に到着(14:02)。
IMG20191014140806.jpg
そこから長い土塀を行く、その向こう側は
IMG20191014141104.jpg
靖国神社だった。
IMG20191014141901.jpg
痛む膝をかばいながらもう少し走って、皇居へ。
IMG20191014142633.jpg
皇居ランナーが正面から走ってくるのだけど、皆、怪訝な顔をしている。なぜだろう、と思いふと横を見ると
IMG20191014142537.jpg
そうか、皇居ランニングは反時計回りのルールができたのだった。うっかり。この日は雨も降っていてほとんど混雑していなかったのだけど、この内側の進路はマズいので、道を渡った場所の歩道を東京駅に向かって走っていった。
IMG20191014143105.jpg
大手門を見て、
IMG20191014143158.jpg
空を狭くする勢いで立ち並ぶ高層ビルの間を抜けて、
IMG20191014144836.jpg
14:48。ゴールの日本橋に到着!小さくガッツポーズをした。名古屋からの長い道のりを思い出しながら、近くの銭湯に向かい、汗を流して
IMG20191014155250.jpg
帰路についた。
IMG20191014150842.jpg
43kmほどの道のりだった。


posted by ashuken at 23:43| Comment(0) | 東海自然歩道を走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

尻痛〜

2週間くらい前から走るときに謎の尻痛がある。立ち仕事や歩くときには何ともないのだけど、長く走ることができなくなった。左の尻の筋肉の付け根の辺りが走り始めの時に特に痛い。関節の痛みというよりはその周囲の組織の痛みのように感じる。五十肩の尻版という感じだ。

五十肩は全治するのに半年かかったのだけど、尻痛もそれくらい続くのだろうか。。ちょっと憂鬱だ。

そんなところに、昨日の土曜日に泊りで蒲郡で仕事の会合があった。心配だったけど、その帰りに久しぶりに少し長い距離を走ってみることにした。

IMG20191006062015.jpg

ホテルから見下ろす朝の三河湾。気持ちのいい秋晴れだ。こんな日は仕事を忘れ走りたい。ホテルをチェックアウトし、仕事モードから離れて、ゆっくりと走り出した。左尻が少し痛むが。。

IMG20191006080112 (2).jpg

走り始めが特に痛む。ギシギシっという感じ。。

IMG20191006082658.jpg

ゆっくり走っていると、呼吸に合わせて痛みがズンズンっと繰り返す。その痛みは一定のリズムでスピードに合わせて強弱がある。

IMG20191006085335.jpg

痛い尻に神経を集中しないで、周りに目をくばることにした。すると、住宅街のどこからともなく祭りの囃子が聞こえてきた。10月の初めの日曜は祭りが多い。祭りに向かう人の群れを追い越す。法被を着た子供を大切に取り囲みながら大人たちが集まって歩いていた。

IMG20191006085958.jpg

道脇に設けられた台にお神酒がささげられていた。時々立ち止まっては、そんなのどかな辺りの景色を見た。そんな時には痛みを忘れるけど、走り出すときにはまた痛みが襲ってくる。

IMG20191006090430.jpg

やがて蒲郡の周辺の里山への緩やかな傾斜になった。そうすると、なぜか痛みが薄らいできた。

IMG20191006091303.jpg

狭い舗装路を上っていく。普通車では通過できないような幅の道だ。ミカンの収穫用の農業道路だろう。

IMG20191006092141.jpg

300mほどの峠を目指す。林の隙間から、蒲郡の街とその向こうに三河湾を見ることができた。痛みはほとんど気にならなくなった。

IMG20191006094247.jpg

峠を越えて下り坂になった。斜面が逆になって、走る体の重心が変わり、痛みが再発するか心配だったけど幸い痛みが出てこない。下りで推進力のエネルギーも使う必要もなくなってのんびり走っていく。この調子なら、東京への走りシリーズ最終回も大丈夫だろう・・

IMG20191006094547.jpg

ルンルン気分で走る。懐かしい感覚だなあ。

IMG20191006103830.jpg

今回のゴール、名鉄本宿駅に到着。2時間半ほど。19km。

Screenshot_2019-10-06-11-04-59-83.png

この日のルート。夏の暑さと、仕事と、尻の痛みで長く走れない日々が続いていたけど、何とか復活したい。


posted by ashuken at 20:51| Comment(0) | 登山と走り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする