2019年05月14日

湯河原から茅ケ崎へ

前回の遠出からGWを挟んで1っか月以上たってしまった。5月も中旬となると気温がかなり上がり長距離走は難しいのだけど、もう少しでゴールの日本橋なので、頑張って走ることに。

この日のコース。
IMG20190512061425.jpg
名古屋発6時の新幹線で熱海に向かう。朝食はコンビニ弁当。これだけでは足りないので菓子パンもほおばって走りに備える。
IMG20190512074809.jpg
富士山が5月の日差しを受けて輝いていた。気温上昇が怖い。
IMG20190512083931.jpg
熱海から在来線に乗り換え8時半に湯河原に到着。ここから東へ走る。今回は相模湾を右手に見ながらのコースだ。
IMG20190512085934.jpg
最初は海沿いに走るけど、やがて道は上りとなる。湯河原から東は伊豆半島の付け根の山が海に迫っていて海沿いの国道は歩行するのが難しい(歩道があるのかどうか不明)。グーグルマップでは、山の中腹の県道(740号)を走るように指示してきた。
IMG20190512093226.jpg
結構な坂を上っていく。標高100mほどか。こんな坂の上にホントに県道があるのか心配になったけど
IMG20190512093328.jpg
急な坂で走ることができずトボトボ歩きながら上を見上げると坂の上にきれいな花壇が現れた。この花壇を横切る形で目標の県道740号があった。この道に折れると傾斜がなくなり楽に走ることができるようになった。
IMG20190512093754.jpg
この県道、名古屋からここまで走った中で一番の道だった。バイクや車やサイクリストに時々行きかうのだけど、それに注意さえすれば、あとは右手に見える絶景を楽しみながら走っていくことができる。
IMG20190512094732.jpg
こんな道。この季節にしては涼しい風が海から吹き付けてくる。気持ちいい〜
IMG20190512094852.jpg
真鶴半島を見返す。夏でもこんなに涼しいのだろうか。この辺りが別荘地として受け入れられているのもうなずける。
IMG20190512102456.jpg
行く先に小田原の街が迫ってきた。城も見える。だんだんと高度が下がってくる。緩い下り坂だから疲れない。
IMG20190512110119.jpg
小田原市内に入る。国道1号に沿って走る。表示を見るとこのシリーズのゴール、日本橋まであと85kmか。
IMG20190512110742.jpg
場内を散策。この辺り一帯も観光地としていい感じだ。
IMG20190512111714.jpg
この辺りで20km弱。今日は平塚までは走りたい。できればその先の茅ケ崎まで。なぜか膝の痛みを感じないので行けるかも・・
IMG20190512121818.jpg
腹減ってきた。いつもならコンビニで休憩するのだけど、この日はガストで昼食(12:06)。ビーフシチュー(小)とパン。それ以上は食べる気にならない。内臓が弱いなあ。汗をかいたので冷水がすごくおいしかった。グビグビ3杯ほどいただいた。
IMG20190512123431.jpg
東に向けて1号線をゆっくり走っていく。
IMG20190512130313.jpg
13:03コンビニで休憩。30.2km
IMG20190512130351.jpg
JR二宮駅の近くの場所だ。ヨーグルトがおいしい。
IMG20190512133309.jpg
平塚まで6km
IMG20190512133706.jpg
ん?右手にバラ園のような施設があると思ったら、「旧吉田茂邸」と書いてある。
19-05-12-13-35-06-277_photo.jpg
思わず自撮り
IMG20190512134139.jpg
昭和の宰相。清潔に整備された公園のような庭で多くの政治家や関係者が戦後の日本のあり方を議論したのだろう。
中に入って見学する余裕はない。外観をパチリ
IMG20190512140634.jpg
茅ケ崎が近づいてきた。
IMG20190512141033.jpg
この辺りから海岸に出ることができるようになった。サーフィンを楽しむ若者。若者だけでなく
IMG20190512141610.jpg
年長者も楽しんでいる。海のスポーツが文化になっている街だな
IMG20190512141714.jpg
チャリの横にサーフィンのキャリアをつけて海岸に来るパターンが多いようだ。
IMG20190512142219.jpg
江の島も見えてきた。サザンの歌が脳内に響く
IMG20190512142742.jpg
もう少し行くと堤防沿いの舗装路がなくなって砂地になってしまった。これでは走れないので1号線に戻り
IMG20190512143946.jpg
国道134号線を走る。正月にテレビで中継を見る箱根駅伝のコースだ。
IMG20190512145201.jpg
40kmを過ぎても走ることにそれほど抵抗がない。この時の気温は20℃で海風もあって環境がよかったためだろう。
IMG20190512151553.jpg
15:15、44kmで
IMG20190512151633.jpg
茅ケ崎の銭湯に到着。汗を流して
IMG20190512163455.jpg
さらに3km歩いて16:34、茅ケ崎駅に到着。47km。あ、この日は母の日だった。奥さんにプレゼントを買って帰宅の途についた。
posted by ashuken at 08:53| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

仙台へ1

今年のGWは天皇即位の日を挟んで9連休となった。その時を利用して仕事場の設備を改修する工事を入れ、その間に4日間の旅行をすることに。家族旅行・・高齢の義父を含む・・だから無理はできないけど、たまの旅だから自分なりの希望を入れたい。そんなことを3月くらいから考えて、仙台行きの船旅を選んだ。
IMG20190430165128.jpg
名古屋〜仙台まで、太平洋フェリーで船旅。名古屋港を19時に出港して、翌日16時30分に仙台港に到着する。
IMG20190430191011.jpg
ゆっくりと港を離れていく。雨が降っていたのでデッキから見ることはできなかったけど船室から頭上を過ぎる名港大橋を見上げる。
IMG20190430212916.jpg
船内の様子。カウンターで飲食できる
IMG20190430210823.jpg
伊勢湾を出て外洋を航海するころになってだんだんと船が揺れてきた。出航の時のアナウンスで、波高が3メートルと言っていたけど、これって結構な波だった。全長200メートルほどの大きな船なのでそれほど揺れないだろうという考えが甘かった。船内の廊下を歩くときに壁に手をつかないとうまく歩けないほどだ。感覚的には、新幹線のトイレの中の揺れのようだな、と思った。せっかく船旅を楽しみにしていたのだけど、仕方ない。自分はまだよかったけど、奥さんが船酔いでベッドから起き上がれず可哀そうなことをした。
IMG20190430213104.jpg
船内をまた歩く。でもあんまり揺れるので仕方ない、あっさり寝ることに。
IMG20190501100157.jpg
翌朝まで結構揺れた。房総沖で朝を迎える。窓から海原を見ていると朝霧の向こうから時々貨物船などがボヤっと姿を表して結構なスピードですれ違っていく。時速は40kmほどだ。相変わらず揺れるけど、少し落ち着いてきたようにも感じる。
IMG20190501081157.jpg
喫茶で朝食をいただき、到着まで半日時間を潰した。
IMG20190501144750.jpg
時間つぶしにはミニコンサートとか
IMG20190501145057.jpg
子どもにマジックとかしてた。シアターで映画も見ることができた。

仙台到着直前に姉妹のフェリー、「いしかり」とすれ違うというアナウンスがあり甲板に出た。そうすると、「いしかり」はあっというまに向こうからどんどん迫ってくる。すれ違い時には両船からボーっという汽笛を鳴らしあう。前から見ると波を切って走っているのがわかる。結構揺れているのがわかる。自分たちの滞在した客室は前方だから揺れの支点より前で、揺れをかなり感じたんだろうと思った。
IMG20190501160414.jpg
・・で、16:30に仙台港に入港。ここから旅の中盤戦となる。
posted by ashuken at 21:32| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする