2018年03月26日

第23回三河湖マラソン2

写真を加工したりネットで情報を集めていると、途中まで書いて、寝る時間がなくなるパターンになってしまうので2回に分けた。
DSC_0447.jpg
スタート地点で見かけた電動自動車
DSC_0446.jpg
この地域で豊田市が社会実験をしているそうだけど、同じモデルみたいだ。
歩行者保護モデルカーという活動も豊田市が行っているようで、その関係のレンタルだったのだろうか。マラソン大会での先導車としてもよさそうだな。
DSC_0451.jpg
こんな道を走る。三々五々アップして
DSC_0453.jpg
で、10時スタート。のんびり行きます。
DSC_0455.jpg
最初は下って、ダムを目指す
DSC_0456.jpg
マスコットのハイタッチを受けて湖の上手にターンする
DSC_0457.jpg
ダムから下を見下ろしながら走っていく
DSC_0458.jpg
7〜8kmくらいから舗装路の状況が悪くなってくる
DSC_0460.jpg
足元に注意して行く。しかしアップダウンが結構ある。
DSC_0461.jpg
最後の1kmほどを上って、ようやく13km。あと500m・・
DSC_0462.jpg
ゴール後にトボトボ歩いて行くと、連れが昼寝していた。お待たせしました。1時間19分もかかった。400名ほどの参加者数で220番くらい。もう少しがんばらないとね。今度はハーフに挑戦しようか。
posted by ashuken at 23:27| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

第23回三河湖マラソン

このところマラソン大会といえば庄内緑地の中を周回する大会だけで遠征はご無沙汰してる。ハーフ以上の距離を走るのはどうも億劫になってきたし。・・でも久しぶりにどこかの大会に出ようかと欲が出てきた。そこで、3月のいい期日の大会を探していたら、大正村クロスカントリーがあったのだけど、とっくの昔に申し込み期日をオーバーしてる。なんとか申し込みができる大会ということで、この三河湖の大会がヒットした。
mikawakoko-su.jpg
地元愛知県の設楽にあるダム湖、三河湖を周回するコースだ。一周で13km。湖の周りの道だからアップダウンはなさそうだし(甘かった・・)。
DSC_0438.jpg
当日、朝8時ころに湖に到着。静かな湖畔だ。愛知県の同じようなダム湖の奥矢作湖よりいい感じかな。あちらはあちらでいいところもあるけど
DSC_0440.jpg
湖畔の施設の広場に垂れ幕が。
DSC_0445.jpg
路肩にテントを広げて暖をとる家族がいた。3月の朝はまだ寒い。こちらはテント用のマットの上に座ってスタートを待つ。
DSC_0443.jpg
大会の参加料は3500円だけど、スポーツタオルが貰えたり、1000円分の商品券が貰えるのでお得な気がする。
DSC_0444.jpg
コーヒーを飲んで
DSC_0442.jpg
商品券でいただいたみたらし団子(500円で5本)を食べていると、スタート時間が近づいてきた


posted by ashuken at 16:35| Comment(0) | レース完走記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

芝生張り2

芝生に適した土壌は、ゴロゴロとした石がなくて、水はけのよいのが条件という。
dojou.jpg
工務店の親方さんがそれに近い形に整地してくれたので、そのまま耕して使うことにした。・・けど
DSCF0527.JPG
耕しているの図。レーキで表面をなぞっていくと
DSCF0528.JPG
小さい石がゴロゴロ出てくる。これを始めるときりがない。表面だけ石がないという状態にしたいのだけど難しい。
DSCF0526.JPG
きりがないなあ。芝張りは、土壌の整備と、水平を確保することがキモなんだろう・・とはわかっているのだけど、最初から10cmくらい土地を削って、小石の混じっていない砂壌土を搬入して敷設して、ローラーなどで水平を作っていくのは手作業+低予算のDIYでは無理だ。ある程度妥協をしないと。
DSCF0531.JPG
で、芝張り。マットになった芝(TM9)を隙間のないように並べていく。列ごとに半分ずつずらす。ベタ張りという方法だ
順に並べていくと、上の写真の左下の部分のように小石が出てくるので、それを拾って出していく。そんな作業により、地面がデコボコしてきた(焦)。

いったん始めれと考えなしにやれば、結構早く並べていける。しかし、あとで凸凹が目立って、気になる。
DSCF0533.JPG
斜めの部分は、シートを植木ばさみでカットして並べる。
DSCF0534.JPG
外溝工事の間は狭い場所に追いやられていたケンシローは、新しい庭で日向ぼっこ。
DSCF0539.JPG
一応終了、ということで、水を充分にまいておく。
DSCF0542.JPG
水平、と言ったけど、8mで30cmほど下がる傾斜がついている。この斜面のおかげで水はけがいいはずなんだけど、凸凹があるので、水たまりができそうだ。まあ、素人のDIYだから仕方ないな。

posted by ashuken at 20:47| Comment(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

芝生張り

昨年から家族の構成が激変して自分が祖父となった。人生の長い道のりで一歩一歩確実に終着駅の黄昏に近づいているのを実感しているこのごろ。

とはいえ、昔に戻ることもできず、古い箱モノはすっきりと断捨離することに決心し、両親の住んでいた古い建物をすっきりとさせていただいて更地にした。そのままにしておくわけにもいかないので、当分の間、庭として芝生を張ることする。業者さんに発注するのもいいけど、ネットで調べるとDIYで芝生を張るのも結構アリかなと考えた。経費削減にもなるし。

DSC_0424.jpg

で、ホームセンターに注文して、そこのトラックを拝借して自宅まで運んだ。結構な量だ。



運ぶだけでひと汗かく(笑)。これを

DSCF0525.JPG

ここに張る

DSC_0425.jpg

これは、目土といって、張った芝のつなぎ目に入れて保護するためのものとのこと。
DSC_0427.jpg
芝は、TM9という高級品を注文して取り寄せしてもらった。TM9は、一年を通して成長が遅く、芝刈りの回数が少なくすみ、また密度が高いのできれいだそうだ。ネット情報だけと(笑)。

で、芝生張りの前に更地をある程度整地しないといけないのだけど、

DSCF0524.JPG

こんな道具+スコップでがんばる。



早朝から汗をかいていたら、心配した工務店の親方が見に来てくれてアドバイスを受ける。レーキの使い方とか。「明日は体が痛くなるかもね。仕事に支障がないようにね〜」と言われた。日ごろ使わない筋肉を結構使うからなあ(続く)。




posted by ashuken at 08:18| Comment(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする